CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/ 9 (日) 2018

カテゴリー:

2018ホーム最終戦、陸前高田ランド冬!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

12月1日、2018シーズンのホーム最終戦で陸前高田ランド冬が開催されましたのでご報告いたします! 今回も陸前高田から多くの方々が川崎に来ていただきました!

初めに、フロンパークエリアでは「カフェフードバーわいわい」さんが前回の“春”に引き続き登場! 東北で開催された「復興グルメグランプリF-1大会」にも出品経験のある、三陸秋刀魚のメンチやちくわの中に納豆を詰めて揚げた“なっちく”など魅力的なフライと陸前高田の食材をふんだんに使用したスープ煮込みハンバーグ“がんバーグ多数販売され、揚げ物のたまらない香りに引き寄せられた多くの方がブース前に長蛇の列を作っていました。
「サクサクでおいしい!」と幸せそうな方や「がんバーグ食べたからこれで応援頑張れる!」と元気100倍になってくれた小さなサポーターもいらっしゃいました! お買い上げいただいた皆さん、我々も食べたかったです(笑)!!

続いては、こちらも今年の“春”に引き続き「橋勝商店」さんによる、三陸産のホヤを販売いたしました! 今回はなんと「ホヤキムチ」! それも、陸前高田の誇るブランド米である「たかたのゆめ」のごはんの上に乗せた特製ホヤキムチ丼として販売したということで興味津々でたくさんの方が購入してくださりあっという間に完売となりました!
こちらのホヤキムチごはんですが、最強の「ごはんのおとも」を作るために研究に研究を重ね生まれたという代物! その結果、餃子の種のような細かく刻んだ特徴的な具材となりました。ちなみにこちらも地元のブランドリンゴである「米崎リンゴ」がすりつぶしてあるので、とてもフルーティでさっぱりと食べられるのも特徴的です。「とってもおいしい!」「また食べたい!!」ととにかく大変な人気でした!

10月から等々力で販売されていた陸前高田の名産品「米崎りんご」を使用したスイーツが今回は陸前高田ランドエリアで登場しました。カブレラがデザインされた可愛いマカロンの中にもりんごを使用した濃厚な「プリンアラモード」はあっという間に完売!
SNS映えすることもあり、皆さん写真を撮って楽しんでいましたよ! そしてもう一つ、「パウンドケーキ」も大人気でした! 一見りんご感はありませんが、ケーキの中にゴロゴロとりんごを使っており、食べ応え満点。フレンチシェフがその場でクリームをトッピングしてくれるのも嬉しいですよね。食べられなかった皆さんも、美味しい米崎りんごをぜひご賞味あれ!

陸前高田市のマスコット「たかたのゆめちゃん」が今回も等々力に遊びに来てくれました!! フロンパークでは自らゆめちゃんグッズのPRをする場面も。サポーターの皆さんはゆめちゃんの可愛さにメロメロでしたね! Aid TAKATAさんが販売していた、たのたのゆめちゃんグッズ。種類がたくさんあってどれにしようか悩んじゃいます。その中でも、フロンターレ応援タオルが特に大人気でしたよ! 勝利の女神、たかたのゆめちゃん。また来年も遊びに来てね!!

そして、この日は岩手県をホームタウンとして活動している「グルージャ盛岡」の皆さんによるグルージャグッズと岩手県物産展も実施! 数多くのテレビ番組でも紹介されている岩手名物の「フクダパン」には常に行列が出来ていました! 2000個持ってきていただきましたが見事に完売!!本当にすごい人気でした。
さらに、マスコットのキヅールが今年も来てくれました! ふろん太たちとの久しぶりの再会を楽しんでいましたよ。どうやらワルンタは羽根が気になったようで、ずっと触っていました(笑)。キヅール、また等々力に来てくださいね!!

児童遊園側では、どのブースも行列が途絶えませんでした! お菓子工房木村屋さんの「夢の樹バウム」は前回の「陸前高田ランド春」で完売したため、今回は倍の量をご用意いただきましたが、まさかの第1部で"完売"! 試食もあり、美味しいバームクーヘンを皆さんゲットしていました!!

そして、今回初の出展となったゴールデンピーカン「アリゾナの奇跡(ピーカンナッツ)」。お酒にピッタリのこちらは、アンチエイジングやアルツハイマー予防などに効果もあるとか。日本初の国産ピーカンナッツの生産も目指しているので、今後も乞うご期待です!!

「なかのや」ブースでは、陸前高田産オリジナルグッズを販売しました!
背番号キーホルダーなどのとっても魅力的なグッズの数々に多くの人が足を止めてブース前に集まっていましたよ! 王冠ストラップなどのかわいらしいアイテムから、歯ブラシ立て、貝殻の箸置きなどの実用的なアイテムまで種類豊富に並んでおり、皆さんお気に入りの品をかなり吟味されていたようです。
また今回イチオシだったのが「和風わかめのスープの素」。一袋から22杯分ものわかめスープが作れるにもかかわらず、なんとお値段500円というリーズナブルな価格! 最近はワカメの値段が高騰しており、この量を一袋で出せるのは今だけなんだそうです!
購入された皆さん、これでしばらくはわかめスープには困りませんね(笑)

「三陸ら〜めん」を販売した「らーめん武蔵」さんのブース! 食べると口いっぱいにワカメなどの磯の香りが広がり、真ん中には大きなホタテがドーンとのったこの逸品。肌寒いこの時期に、あったかいラーメンはぴったりですよね!
毎回大人気のこの三陸ら〜めん。今回も販売開始時間のだいぶ前から列が出来始め、販売終了まで常に長蛇の列が!
小さなお子様もあまりの美味しさに無我夢中で食らいつき、ペロっと完食していましたよ!心も体もポッカポカ、大満足されたこと間違いなしです。

他にも「きのこのSATO」では毎回大人気の「しいたけのバター焼き」、そして「しいたけチップス」、「乾燥しいたけ」、「生しいたけ」などが販売されました!

「しいたけのバター焼き」のブース前はもちろん、会場全体に食欲をそそる香ばしい匂いを漂わせます(笑)。それにつられてか、今回もたくさんの方々がなが~い行列が! 小さなお子様からご年配の方まで、幅広い世代に人気のしいたけのバター焼きですが、特に好評なのがお父さん方!「ビールに合う!」と、お酒との最高の組み合わせに思わず笑顔がこぼれます(笑)。
また、乾燥しいたけ、生しいたけは主婦の方に大人気! お店のご主人に美味しい食べ方や調理法を聞いて、晩御飯の参考にされていましたよ。皆さん、美味しく食べられましたか?

毎年高田ランドで、長蛇の列をつくる八木澤商店さんの「みそフランク」は今年ももちろん大人気でした! 味噌がふんだんに練り込まれたみそフランクは、リーズナブルかつ、やみつきになる味で、購入された皆さんも「もう一本食べようかな」とリピーターが続出! また、「みそフランク」の他にも八木澤商店が誇る、こだわりの醤油やお煎餅などが販売され、子どもにも親御さんにも嬉しいブースとなりました。ブース前は、「みそフランク」のいい匂いが漂い、それに引き寄せられるように終始列が途切れない人気っぷりでした。

そのお隣では陸前高田の米農家「ひころいちファーム」さんによるブースが登場! 今回の高田ランドでは、前回までの米粉を使った「揚げパスタスナック」、「ベトナム風焼きそば」に加え、同じく自慢の米粉を使った「お好み焼き」が初登場しました。このお好み焼きが大人気!「みそフランク」に負けじと長蛇の列ができ、ふわふわのお好み焼きを幸せそうに頬張る皆さんの姿が印象的でした。もちろん、サッカー観戦にぴったりの「揚げパスタスナック」や、食べ応え満点の「ベトナム風焼きそばも」大人気でした!

陸前高田地域振興「三陸産商品物販ブース」では地元の海鮮類が盛り込まれた商品が多く販売されました! 特に、お客さんの目を引いたのがフロンターレとのコラボ商品、「高田フロンターレ板昆布」! ブースに並ぶその板昆布は、タオルマフラーかと本気で間違えてしまうようなパッケージ。お部屋に飾るのもあり、もちろん料理に使うのもあり、そして試合の際に掲げるのもありということでお客さんも「面白い!」と非常に大盛況でしたよ。その他にも、陸前高田の海の幸をお土産に買うお客様さんでブースは大盛り上がりを見せていました!!

酔仙酒造さんによる「日本酒販売」のブースでは今回も名酒、純米酒に加え甘くて飲みやすい、期間限定販売中の大人気にごり酒「雪っこ」を販売しました! いつも飲めないお酒が買えるということで販売開始時刻の前から行列ができていました。こちらの雪っこですが甘くて非常に飲みやすいので、ついつい飲み過ぎてしまうため悪魔のお酒なんて呼ばれてたり。
ご購入されたみなさんはきっと陸前高田の美味しいお酒と共に試合の勝利と二連覇を噛み締めたのではないでしょうか。

そして、陸前高田ランドの名物である「大和田家の牡蠣」。この冬のランドでも大和田家の牡蠣は、粒がとても大きく肉厚でありながら、味が濃く食べ応え満点。初めてハレオさんの牡蠣を食べるサポーターもいれば、常連でハレオさんと会話も楽しむサポーターまでいて、本当にみなさん楽しみにされているのが伝わってきました。
多くのサポーターが目を輝かせながら大きな牡蠣に舌鼓。中には、第1部、2部どちらも長蛇の列に並んだ、強者もいらっしゃいました。ハレオさん、今回もおいしい牡蠣をご用意いただきありがとうございました!!

熊谷精肉店さんによる「くまがいほるもん」のブースは今年が念願の初出店ということもあり、陸前高田ランドでも1、2を争う賑わいを見せていました!
陸前高田のソウルフードであるくまがいほるもんですが、待機列は長蛇の列となり最後尾の方はなんと90分待ちというテーマパークのような長い列。それもそのはず、なんとも香ばしい匂いがほんとうに人の食欲を沸かせていました!! 陸前高田の市民にも愛されてる理由がわかりましたね。

陸前高田ランドの恒例企画、フロンパーク中央で行われた餅まきは、今回別次元の盛り上がりを見せていました! 和楽会「昇」の皆さんの太鼓パフォーマンスはもちろんですが、なんと言っても最終回です。フロンパークにあの伝説的な世界的GK、元ドイツ代表オリバー・カーン氏が餅まきに参加してくれました!
ステージ上では「フロンターレ ニカーン(2冠)オメデトウ!」のコメントも! 更に、カーンさんの手には餅に加えて「みかん(3冠)」ならぬ「みかーん」が!!「ニカーン」に「みかーん」本当に色々やってくださいました。Mr.カーン、ダンケシェーン!ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

朝6時に集合した我々でしたが、光の速さで第2部終了の18時になっており、今回も大盛り上がりを見せた陸前高田ランド冬でした! 1年を締めくくる素晴らしい盛り上がりを見せた一日でした。

これからも引き続き、陸前高田と川崎を結ぶイベントとして続けていきたいと思っています! 陸前高田の皆さん、お疲れ様でした!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-12

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ