CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/13 (木) 2018

カテゴリー:

今年も優勝パレード実施できました!

text by

広報G

カテゴリー:

昨年、初めての優勝を達成し、もちろん初めての実施となった優勝パレード。
段取りや必要な交渉、調整等、何もかもが初めてだった昨年よりは、我々スタッフも落ち着いて大人数で準備に取り掛かることができました。

優勝パレードの前には今年も川崎市役所第3庁舎にて、日頃から多大なサポートをしていただいている行政関係の皆さんへの優勝報告会を実施。藁科社長、鬼木監督、選手代表でキャプテンの小林悠選手が改めて感謝の言葉と来季への意気込みを伝え、その後に福田市長と川崎市議会を代表し、議長の松原様にありがたいお言葉をいただきました。
その後には皆さんと記念撮影をし、今年は地下通路を通って本庁の駐車場へ移動し、出発点となったここでサポーターの皆さんに向けて改めて感謝の思いをユウから伝えました。
等々力競技場でもおなじみの洗足学園大学のファンファーレ隊の音が鳴り響くと、選手・コーチスタッフを乗せたバスがいよいよ出発!

選手やコーチ陣は2つのバスに分かれて乗り、道の両側にいる皆さんに手を振りつつ、自分のスマホでこの眺めを撮影したり、お互いを撮りあったりと各々楽しんでいました。今年は体調不良だったラルフこと鈴木雄斗選手、既にブラジルへ帰国していたエウシーニョ選手、同日にU-18のプリンスリーグに参加していた宮代大聖選手の3名が泣く泣く欠席。
選手達もやはりたくさんの方が来てくれ、びっしりと人・人・人と埋まった、あの素晴らしい景色を見て終始笑顔で楽しんでいましたね。昨年は日本代表招集によって参加できなかった選手達や、今季新加入の選手等、初めて参加した選手達は特に興奮状態でした。

そして今年は、昨年にはなかったミニフラッグを製作し、川崎駅周辺の4箇所にてボランティアスタッフの皆さんにも協力していただき、配布したんです。おかげでより一層、沿道はフロンターレブルーに!!
また、等々力に呼んだことで話題になった「ターレ」を、この日も手配することができ「フロンターレファミリーアートディレクター」としてクラブに携わってくださっている、大塚いちおさんが操縦!
ターレもそうですが、選手達は全員背番号+フルネームのたすきをかけ、沿道の皆さんに選手の名前を知ってもらえたら…と意識していたりと、普段は等々力に試合は観にきたことがない方にもフロンターレを目にしてもらえる、触れてもらえる貴重な機会でもあるので、細かい部分もフロンターレらしさを散りばめています。

そんな今回のパレードですが、tvk(テレビ神奈川)でのテレビ中継も放送していただき、スタジオにはスカウト担当の伊藤宏樹氏が出演しました。
バス上の選手達の様子は、クラブ公式Twitterでも当日いくつか発信していたので、ぜひ遡って見てみてください。また、サポーターの皆さん含め「#2018川崎優勝パレード」のタグをつけて発信していた方が多かったので、こちらも見返すのにはオススメです!

今年も川崎市役所の皆さんをはじめ、多くの方々の協力によって実現したこのパレード。
結果的にケガ人もなく、多くの皆さんと一緒に喜びを共有できたパレードになったのではないかと思います。本当にありがとうございました!!
そして、寒い中、朝早くから駆けつけてくださった皆さん、通りがかりでも一緒に楽しんでくださった皆さん、たくさんのご声援ありがとうございました!!

また来季もパレードを実施し、皆さんとタイトル獲得を喜べるよう、今から準備していきます。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-12

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ