CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

1/15 (火) 2019

カテゴリー:

2019必勝祈願・商店街挨拶回り・かわさき応援バナナ販促活動

text by

カブレラ

カテゴリー:

Jリーグ3連覇を目指し、新たなチャレンジとなる2019シーズン。チームは1/15(火)に始動。川崎大師での必勝祈願、そして市内商店街のご挨拶回りを実施しました。
まず、川崎大師の控室では、初めてクラブの公式イベントに臨む新加入選手や新スタッフの挨拶、それから鬼木監督からは「色んな人にこのクラブは支えられていて、今日はそういった方々に挨拶にいく日なので感謝の気持ちを伝えよう。今年はとにかく狙えるタイトルは全部狙っていこう。チームで1つになって戦おう!」と話がありました。
その後は、クラブスタッフとの顔合わせ、その後の挨拶回りの担当ごとに分かれ、色紙にサインを書きながら1日のスケジュールを確認。その後、本堂に移動し、お護摩祈祷で1年の無事、そして必勝を祈願しました。
新加入選手、とくにブラジル人選手たちは初めての経験で、荘厳な儀式に興味津々の様子。
年始の恒例行事となっている必勝祈願ですが、今回もチーム一同、川崎大師さんにあたたかく迎えていただきました。

ここからは各商店街の様子を報告していきます!!

■大師駅前商栄会 《ジェジエウ選手、レアンドロ ダミアン選手、マギーニョ選手、カイオ セザール選手、鬼木達監督、コーチスタッフ陣》

川崎大師本堂での集合写真の撮影が終わり、仲見世通りに向かったのは、ブラジル人選手達と鬼木監督を始めとするコーチングスタッフ陣。
ダミアンは「色紙を渡すときには、なんて言えばいい?」と早速我々に質問してきてくれたので、「『どうぞ!』だよ!」と日本語を教えると、次からは「ドウゾ!」と満面の笑みで渡していました。早速日本語を覚えようと熱心なダミアンでした。
また、等々力にも出店している松屋総本店さんでは「とんとこ飴」の実演販売を体験させていただくことに。人生初(?)のハッピに身を包んだ選手たち。結構似合っていますよね!「難しいね!」と言いながらも笑顔でトントンと飴を切っていたのはマギーニョ。
石渡燃料店さんでは、連覇の祝勝会と今シーズンの活躍を祈願する決起集会が行われました。鬼木監督は「ここから1年が始まり、皆さんにパワーを貰います。今年も喜んでもらえるように頑張ります!」と抱負を語りました。また、子どもからの花束贈呈や歌のプレゼントなどもあり、カイオも「カワイイね!」楽しんでいましたよ。最後には、温かいお汁粉と、ホクホクの鰻をいただきました。ブラジルではなかなか食べる機会がないのか、最初は様子を見ていた選手たちも、ジェジエウが食べ始め「ボーン!(オイシイ!)」と叫ぶと、皆どんどん食べていました!

■桜本商店街・川崎駅仲見世通商店街 《下田北斗選手・長谷川竜也選手》

桜本商店街・川崎駅仲見世通商店街には下田北斗選手と長谷川竜也選手がお邪魔しました!
はじめに向かった桜本では2人の似顔絵がお出迎え!「さすが美容室だけに髪型がバッチリ決まっている!」と驚くホクトとタツヤ。そして、サイン会後には桜本商店街の挨拶回りでは恒例となったマイク放送による日頃の感謝と今シーズンの意気込みを語った2人。「今年は3連覇を目指して頑張ります! ぜひスタジアムに足を運んでください!」と意気込むホクトに、「いつも皆さまの熱い応援に勇気をもらっています! 本当にありがとうございます!」と感謝を述べるタツヤでした。
続いて向かった川崎駅仲見世通商店街でもサポートショップを中心に挨拶回りに訪れた先々で「昨年も優勝の感動をありがとう!」、「今年も連覇を目指すチームを商店街が一つになって応援します!」といった温かいご声援を受けました!

■川崎銀柳街・川崎西口商店街 《チョン ソンリョン選手・金通訳》

川崎銀柳街、HUB川崎店、川崎西口商店会にはソンリョンがお邪魔しました。
まずは大きなステンドグラスのキレイな川崎銀柳街さんにお邪魔して、マイクをお借りして商店街の皆さんにご挨拶。「今年もタイトル目指して頑張ります!」と力強く抱負を語っていました!
その後は毎年ハブンターレという企画を実施するなどフロンターレを一緒に盛上げていただいているHUB川崎店さんへ移動。ポスターにサインをして壁に飾っていただきました! 気になる方はぜひお店へ! 店内の装飾に驚きながら、スタッフの皆さんと楽しく記念撮影をしました。
最後にお邪魔したのは2018シーズンから商店街として川崎フロンターレを応援していただいている川崎西口商店会さん。商店街にある不動産屋さんの一画をお借りし、サイン会を実施。お越しいただいた皆さんと、写真撮影や握手も行いました。ソンリョンはもちろん、通訳の金さんもサインを求められるなど戸惑いながらも楽しく商店街にご挨拶をして回っていましたよ(笑)
ソンリョンは自身4回目の挨拶回りを終え、「毎年たくさんの皆さんと触れ合えてとてもうれしく思います! 感謝の気持ちを忘れずに今年も頑張ります! 」と、まずはキャンプに向けて気合の入った様子でした!

■川崎駅前 《大島僚太選手》

川崎駅前エリアには、リョウタことMF10大島僚太選手がご挨拶に伺いました。フロンターレに加入して9回目の「ご挨拶回り」となるリョウタ。さすがに緊張することもなく「この挨拶回りをするといよいよシーズンが始まるなぁと思います!」と穏やかに語ってくれました。
さて1件目は「川崎ホルモン劇場」さん。お店にはフロンターレの優勝関連グッズやポスター、多数のサインなどで埋め尽くされていて、名物の揚げたて「タンメンチカツサンド」をお土産にいただきました。
チネチッタ前にあるカフェレストラン「THE CAMP」さんでは淹れたてコーヒーとスイーツ、川崎ルフロン5Fのファイテンショップさんではケンゴも着用しているという「チタンネックレス」をプレゼントしていただきました。日航ホテル5Fの「しゃぶ禅」さんでは、静岡県出身のリョータに合わせて抹茶のババロアをご馳走になり、食べたリョウタが「抹茶の苦味が全然なくて、甘くて本当に美味しいです!」と人生初の?食レポにチャレンジ!
最後は恒例の東急ハンズサイン会。今年はなんと史上最速で定員に達したそうです。さすがリョウタ! そしてサイン会後は残念ながら参加できなかった方対象に、急遽「リョウタの直筆サイン入り紹介ボード」を賭けたじゃんけん大会で大いに盛り上がりました。
皆様とのふれあいで元気をもらったリョウタのますますの活躍にご期待下さい!

■南幸町・栄通商店街 《家長昭博選手》

南幸町・栄通商店街にはアキこと家長昭博選手が訪問しました。
到着すると、例年以上にたくさんのサポーターやメディアの方が出迎えてくれました。毎年恒例となりましたが1件目に伺った「中華料理・喜楽」さんでは、アツアツのサンマーメンをご馳走になりました!! 少し前にお弁当を食べたばかりで満腹状態だったアキもそのおいしさに、ペロッとたいらげていました。
続いて「肉のすゞまつ」さんでは揚げたてのコロッケをいただきましたが、「息子に持って帰ります!!」と家族思いの一面も。
時間の無い中でしたので、歩きながらサポーターとふれ合ったり、メディアの対応と大忙しで南幸町をあとにし、川崎応援バナナ販促イベントのイトーヨーカドー武蔵小杉駅前店に向かいました!!
最後に「今年も自分らしくいつも通りがんばります!!」とクールに一言いただきました。

■平間銀座商店街 《小林悠選手》

毎年、熱烈に歓迎してくださる店舗数が多く、ありがたいことに長丁場になりがちな平間エリア。
今年はユウが担当し、昨年の優勝時に掲げたシャーレと共に各店舗を訪問しました。長く在籍している割には、久しく平間を訪れていなかったというユウ。
到着すると早い段階からたくさんの方に来ていただき、ユウも嬉しそうな様子で皆さんとの会話を楽しんでいましたよ。写真撮影の際にシャーレを見せると、皆さん「うわぁ、本物だ~!」といった声も多く「去年は本当にすごかったね!」「2連覇おめでとう!」「シャーレの写真撮りたい!」と声をかけていただきました。
中には声をかけてきてくれた子に「どの選手が好き?」と果敢に質問していたユウ。すると「ケンゴ!」のひと言に「あぁ~まだまだだなぁ(笑)」と口にする場面も。でも、そのあと「ユウが好き!」という子に会うことができたので、ほっとしていましたよ。
たくさんの手土産もいただき、帰り道では「ここは商店街のにぎわいがすごいね!!」と、平間の皆さんの歓迎ぶりにユウも驚いていた様子でした。「たくさんの方が来てくれて、パワーももらえたので、また明日からのキャンプ頑張れます!!」と話してくれましたよ。

■鹿島田駅前通商店街 《齋藤学選手》

今回は齋藤学選手が担当! 鹿島田駅周辺のサポショを中心に、60店舗近くのお店を順番に回りました。マナブはこの鹿島田エリアが地元中の地元!「知っている場所過ぎてちょっと恥ずかしいよね(笑)」と言いながらも、同じ小学校・中学校のOBOGの方や友人、同級生のお母様など、たくさんの方々から熱烈な歓迎を受けていました! 当のマナブも「このお店美味しいんだよ~」「この先おじいちゃん家だよ(笑)」「え、こんなお店できたんだ! 前は○○だったよね?」など、超ディープな地元トークを展開。
最後には、寒い中、集まっていただいた、ファン、サポーターの皆様に向けてサイン&写真撮影会を実施! 即席ながら老若男女たくさんの方と触れ合えることが出来ました。最後にマナブから「初めての商店街挨拶回りで、自分が生まれ育った地元の鹿島田で実施できたのは恥ずかしい部分もあったが、到着時から沢山のサポーターに出迎えていただき、とても嬉しかった。去年試合に出れなかったことを考えると、今年は頑張らないといけないと思うので、頑張りたいと思います!!」と2019シーズンに向けてとても力強いコメントをいただきました!!

■向河原エリア 《車屋紳太郎選手》

向河原商栄会の挨拶回りは車屋紳太郎選手が担当しました。
この商店会では、家の壁や美容室の鏡の枠に選手がサインすることが有名(?)で、毎年必ず選手が驚くことが恒例となっているのですが、やはりシンタロウも「初めての体験です!」と苦笑いしていました(笑)
また、あるサポートショップでは昨年の多摩川エコラシコで一緒にゴミ拾いをした少年と再会。「ゴミが全然無いね、って言ったの僕です。」と少年が言うと「覚えてるよ!」とシンタロウ。少年はその言葉を聞いてとても嬉しそうな顔をしていました。
全てのお店に挨拶を終え、サイン会の場所へ向かうと、そこには長蛇の列が! シンタロウは寒い中集まっていただいた皆さんに、お店への挨拶同様、一人ひとりに丁寧な対応をしていました。サイン会の後には美味しい中華料理をご馳走になり、挨拶回りを終了。最後は「今年も応援よろしくお願いします!」と疲れも見せず、元気にコメントしてくれましたよ!

■新丸子商店街連合会 《登里享平選手・山村和也選手》

等々力の最寄り駅と言えば新丸子駅。その新丸子駅を中心に4つの商店街からなる「新丸子商店街連合会」に今年は登里選手とヤマこと山村選手がお邪魔しました。二手に分担するほど新丸子駅周辺にはサポショや応援してくれるお店が多く、ノボリが東口にある東栄会からウィズモールへ、山村選手は西口にあるイダイモールから新栄会へとご挨拶。
新丸子エリアは飲食店が多く「飲み屋がたくさんありますね。試合の日は盛り上がりますか?」と、ノボリは積極的にお店の方と会話を楽しんでいました。昨年は家長選手が新丸子を訪れたので「去年、挨拶回りにきた家長選手がMVPをとったので、今年のMVPはノボリだ!」と行く先々で言われ「今年は俺がMVP取ります!」と宣言も飛び出し、盛り上がっていました。
一方、ヤマはどこへお伺いしても「イケメンが来るって聞いていました!!」と高いハードルが課せられていましたが、会った方はイケメンというだけでなく、人柄の良さから皆さん早速ファンになっていました。特に子ども達には絶大な人気があり、我々スタッフだと泣いてしまったお子さんもヤマが抱っこすると泣かずに懐くほど。
最後は新丸子駅前で集まってくれた方と記念撮影して、終了しました!

■新城商店街連合会(武蔵新城駅周辺)≪新井章太選手・脇坂泰斗選手≫

武蔵新城エリアには、新井章太選手と脇坂泰斗選手がお邪魔しました。到着すると、既にサポーターの方々が寒い中、大勢待ってくれていました。商店街でご挨拶回りをしていると、続々と人だかりができ、選手が移動するとサポーターの方々も移動してくれるので大行列に。これには、ショウタもヤストも驚いていました! 予定よりも多くのサポーターが来てくれていたので、急遽即席のサイン会を実施! サポーターと今年の目標など様々なことを会話していました。
それぞれのお店でも温かく出迎えていただき、焼酎や焼きたてのパン等お土産もいただきました。たくさんの方々からフロンターレへの愛を感じることができ、とても充実した時間を二人も過ごせたようで、新井選手は「僕が経験した商店街挨拶回りの中で一番サポーターの方が来てくれました。2連覇の影響ってすごいな!(笑)」脇坂選手は「たくさんのサポーターの方々と触れ合えて、とても楽しかったです!」とコメントを残してくれました。

■武蔵小杉エリア 《田中碧選手・藤嶋栄介選手》

武蔵小杉エリアはアオと新加入のエイスケこと藤嶋栄介選手が参加しました。
法政通り商店街へ向かうと大歓迎ムード! フロンターレ応援ソングも流れて、雰囲気もよく2人を迎え入れてくれました。神奈川銀行 中原支店様の前で大人気のサイン会は楽しみに待っていてくれた多くのファン・サポーターが集結! 新加入のエイスケを応援しに、山口県在住の方もサイン会に参加してくれました。アオへの応援も「J1 DEBUT&1stGOAL記念メモリアルユニフォーム」をご持参いただき、「今年の活躍を期待してるよ!」と、たくさんの声援を2人に掛けてくれました。
サイン会が終了し、続いてはサポートショップを巡りへ。横浜サンド様では美味しいサンドウィッチをごちそうになり2人は舌鼓うっていましたよ。
法政通り商店街を後にし、次の場所への移動は…「今年3連覇を目指す!」ということは「3つ星を付けに行く!」ということで「3 STARS PANCAKE様」へ! この日は定休日でしたが、撮影の為出勤していた店長様もお忙しい中、選手を温かく迎え入れてくれました。
そして2連覇の今年は…2つ星(ニボシ)「煮干し」。その煮干しラーメンをいただきに、フロンターレサポーターの胃袋を熱く満たしてくれる「小杉らぁめん夢番地様」エイスケは、かなりなフードファイターでもあるという情報も入っており、九州ラーメンは沢山食べてきているが、「煮干しラーメン」は初めてとのこと。アオもエイスケも「とても食べやすくて美味しい!」と絶賛! ちなみにこの時にファイフロ・スキフロの撮影が入り、2人で食レポも実施。その後は、かわさきFMの生放送に2人で出演。アオは生出演ということで「え!?ホント!?」と驚いていましたが、「チームの目標である三連覇はもちろん、オリンピックを目指す為に大事な年」と、話し、またエイスケは「ソンリョンという偉大なゴールキーパーも元で学べること」さらに「日々全力を尽くす!」という力強いメッセージもありました。
最後は、スポーツプロショップ「B&D武蔵小杉店様」へ。店舗名を言った時に、エイスケがその昔…通販でB&Dをよく利用していたそうで、反応していました。フロンターレコーナーもあり、熱く応援していただいているのを実感。アオもエイスケも「沢山のファンに集まっていただき、ありがたいね!」と言っていました。

■元住吉エリア 《阿部浩之選手》

元住吉はオズ通り商店街、ブレーメン通り商店街、井田中ノ町商店街を阿部選手がお邪魔しました!!「2連覇おめでとう!」「3連覇期待してるよ!」「昔からのファンなんです!!」などの熱いメッセージをくれる方、温かい拍手で迎えてくださる方、ユニフォームを着て待ち構えてくださる方など例年にも増して熱いお出迎え。数年分のサポショステッカーが貼られているお店も。
そのひとつ高林果実店さんでは訪問選手は直前の発表にも関わらず、アベちゃんのポスターがたくさん貼られていました! Cafe OrangeBlueさんでは毎年恒例になっているだるまの目入れを。2018年のだるまに目入れした時、改めて「優勝したんだなぁ」と実感したアベちゃん。
最初から最後まで多くのサポーターと一緒に挨拶回りをすることができて「沢山の商店街・サポーターに応援されているんだなと実感し、さらに頑張ろうという気持ちになりました。キャンプしんどいと思うけど、頑張ります!!」と話してくれました。

■溝の口・高津 《谷口彰悟選手》

今年はショウゴこと谷口彰悟選手が、溝の口駅や高津駅周辺にあるサポショを中心に約25店舗に伺いました。サポショを回っている途中にはショウゴ目当てのサポーターの皆さんとのサイン・写真撮影会を3回ほど実施。多くのサポーターがショウゴにサイン・写真を求める光景を目にしたお店の方は「今年は4冠目指してね。お店としても、もっとフロンターレを応援できるようがんばるよ!」と言っていただきました。
挨拶回りの途中には、高津にある「珈琲丸」さんで、淹れたて珈琲とカレーライスをいただきました。最近珈琲にはまっているショウゴは、淹れていただいたのと同じコーヒーの豆を購入していましたよ。そして溝の口・高津エリアの最後は、昨年に引き続き「capanna」さんで、充実のフルコースをいただきました。また、お店の前で待っていたサポーターの皆さんに、即席のサイン会も実施しました。
最後に今回、溝の口・高津エリアを回ったショウゴは「年に1回、こういう時ぐらいしか商店街を回ることはできないので、たくさんのサポートショップの皆さんに直接昨年お礼と『今年もよろしくお願いします』と伝えられるのは凄いいい機会ですし、皆さんの温かい声援を受けて、頑張らないといけないなと思いましたし、非常に貴重な時間で、楽しかったです」と感想を話してくれました。

■鷺沼商店街 《知念慶選手》

今年はサポートショップを中心に約10店舗に伺いました。まず鷺沼の印象を聞くと、「ニュータンタンメンですかね。」と年に数回訪れるとのことでした。早速、各店舗にお邪魔させていただくと、「優勝おめでとうございます!! 是非3連覇目指して頑張ってください!!」など、早くも期待する声をたくさんいただきました。
そして富士屋寝具店さんでは、手作りのうちわが!! 思わず「ジャニーズみたいですね!!」とケイも照れていましたよ。最後にはフロンタウンさぎぬまのお隣、なごみ保育園さんにお邪魔すると子どもたちが綺麗に並んでお出迎えしてくれました。たくさんの質問に対して終始笑顔で対応していたケイでした!

■梶が谷駅前通り振興会(通称:エルカジ通り商店街) 《馬渡和彰選手・鈴木雄斗選手》

今回訪問したのは、馬渡和彰選手、ラルフこと鈴木雄斗選手。馬渡選手が新加入ということもあって、川崎大師からの車中では、お互いの共通の知人の話、フロンターレの雰囲気に関する話、キャンプの部屋割りの話など、ゆるい話からディープな話など和気あいあいとした雰囲気で会話が途切れることなく、あっという間に梶ヶ谷に到着!

エルカジ通り商店街に到着後、まずは今回の訪問の調整役をつとめてくださるエルカジ通り商店街のフォト・ワン梶ヶ谷店のお店を訪問しました。お店の前では、既に到着を待っていたサポーターの皆さんより歓迎を受けていました。いざ、サポショへのご挨拶に向かうと、どこのお店でも3連覇を期待するお言葉をいただきました。
ラルフは商店街挨拶周りの経験者らしく各店舗と人を世間話トークで盛り上がる余裕ぶり、馬渡選手は各店舗でしっかりと自己紹介をしてくれました。ちょうど、訪問の時間が学校の下校時間と重なっていたようで、たくさんの子どもたちに2人は声をかけられ、また、たまたま近くを通った地元の方も、間近で見るプロ選手に、多くの期待の声が。2人はパワーを貰った様子でした!!

■宿河原エリア 《奈良竜樹選手・原田虹輝選手》

藤子・F・不二雄ミュージアムの最寄り駅でもある宿河原駅。この日ばかりはドラえもんやパーマン一色から、川崎フロンターレ一色で盛り上がりました! 宿河原商店街に来たのは、奈良竜樹選手と高卒ルーキーのコウキこと原田虹輝選手。車の中でスタッフから商店街挨拶回りのレクチャーを受け、少し緊張気味。
でも既に2人の選手を待っていてくれたサポーターの皆さんが積極的に駆け寄ってきてくれたので、ナラちゃんもコウキも笑顔になり、その緊張もすぐに吹っ飛んだ様子でした。商店街の方々にはたくさんの「2連覇おめでとう!」と「今年は3連覇!」と応援の声をいただきました! 地域の方々・商店街の方々の熱い応援に加え、盛華園で美味しいご馳走までも!
帰りに一息つきながらPatisserie ANNEAUで頂いたデザートを、2人とも「うまい! これはおススメの一品!」と、嬉しそうに話していました。コウキにとって初めての商店街挨拶まわり、商店街の方々の温かさ、そして何より先輩 ナラちゃんの優しさで緊張しながらも楽しく終えられたようです!

■中野島商店会 《中村憲剛選手》

中野島商店会には、中村憲剛選手がお邪魔しました。ケンゴが中野島に到着すると、すでにサイン会を心待ちにしてくれている長い列が! これには、ケンゴもビックリ。「寒いけどちょっと待っててね」と声をかけつつ、まずはいつも応援いただいている商店へご挨拶。ケンゴの懐かしい年代のユニフォームを出してきてくれていたり、実はお店の制服の下にケンゴのユニを着てくれていたり(笑)、どこの店舗でも温かく迎えていただきました。また、商店街の至るところにポスター掲出をしているのを見て、「ほんと嬉しいよね」としみじみ。ポスターを見つける度に、「ココにも!」、「ほらココにも!」と喜んでいました。(嬉しくて掲出いただいているポスターにサインしてました!)
ご挨拶を終えて、サイン会会場へ。限られた時間でしたが、下は赤ちゃんから上はおじいちゃん・おばあちゃんまで、ご参加いただいた皆さんとの時間を過ごさせていただきました。本当に愛されています、中村憲剛。「毎年この機会があるから、オフにしていたスイッチをオンにして、また頑張ろうって思うんだよね。」とケンゴ。
帰りに香華飯店で美味しい餃子とチャーハンをご馳走になりました。餃子大好きケンゴは「やっぱり火力だな」と、厨房を熱心にのぞいていました(笑)

■新ゆりグリーンプラザ商店会 《安藤駿介選手・守田英正選手》

今回新百合ヶ丘の、新ゆりグリーンプラザ商店会には、アンちゃんこと安藤駿介選手、そして今シーズンから背番号が6番に変わった、ヒデこと守田英正選手がご挨拶に伺いました!
この商店会は、近隣住民の方を中心に、多くの麻生区民に親しまれている商店会です。まずは商店会に連なったお店へのご挨拶を実施。ひと通り挨拶周りが終わると、商店会に集まってくださった皆さんに向けてサイン会を実施しました。サイン会会場には選手到着前から、学校終わりの子どもたちや、仕事をわざわざ早く切り上げ、フロンターレグッズを身に着けた皆さんが長い列を作り、選手を歓迎してくれました。
「2連覇おめでとう!」「今年も期待しているよ!」とたくさんの暖かいお言葉を頂き、アンちゃんとヒデも力強く「今年も頑張ります!」と応えていましたよ。最後はサイン会にお越しくださった皆さんと写真撮影。「3連覇するぞー!」と、どこからか掛け声がかかり、「オー!」と、最後も皆さんと一つになって挨拶回りを締めることができました。挨拶回りも終わり「サポーターの皆さんの熱を感じた!」とアンちゃん。この日、今シーズンから背負う6番のサインを皆さんに披露したヒデは「昨年一緒に闘ってくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えながらサインをすることができ、また今年も頑張ろうと思いました!」と話してくれました。

■長沢商店会・柿生中央商店会 《舞行龍ジェームズ選手、宮代大聖選手》

長沢商店会・柿生中央商店会ではマイケルとタイセイがサイン会を行いました。サイン会の前に川崎信用金庫長沢支店にご挨拶。 V2記念キャンペーンが始まりましたので、皆さんも是非、川崎信用金庫へ! 長沢商店会のサイン会では、子どもたちが大勢遊びに来てくれました。記念撮影後、別れを惜しむ子ども達にもみくちゃにされる場面も。
柿生中央商店会のサイン会にも多くの皆さんが寒い中待っていてくれました。サイン会終了後は川崎信用金庫柿生支店にもご挨拶へ。その後は、柿生駅前の大平屋でお稲荷さん・豆大福を頂きました。(ほっこり)
最後に2人の感想です。タイセイ「サポーターの存在の有難さを感じました。これからもふれあいを大事にしていきたいです。」マイケル「今日出会った人に、ピッチ上の自分のパフォーマンスにも喜んでもらいたいと感じました。」

長くなりましたが、今年の商店街挨拶回りの報告は以上です!

ここからは、応援バナナの販促活動のご報告です!

■フレルさぎ沼 《知念慶選手》

フレルさぎ沼でのかわさき応援バナナ販促イベントには、販促イベント初参加のケイが登場!
イベント開始前のご挨拶の前には「たくさんの人で緊張します…。」とのことでしたが、知念選手をお目当てのサポーターの皆さんの前でまずはしっかりご挨拶! 男前のフェイスを見たご年配のお母様も、フロンターレサポーターではないものの「ハンサムだから」という理由でバナナの購入、写真撮影に参加していただきました(笑)そんなイケメン効果もあり、合計約400パックを販売することができました!! イベントの目的は選手との交流は勿論ですが、かわさき応援バナナをたくさんの方に知っていただく、召し上がっていただくことでしたので、多くの方にご購入いただきイベントも成功に終わりました。
最後は毎年恒例ですが、テナントとしてフレルさぎ沼さんに入っており、スポンサーでもあるオリヒカさんにご挨拶をさせていただき、イベント終了となりました。

■イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店 《家長昭博選手》

イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店さんには、商店街の挨拶回りを終えた、アキこと家長昭博が登場! 会場は、アキが到着する前からすでに大きな応援幕や必勝だるまなどで歓迎ムード。長蛇の列ができており、かなり多くの方々が今か今かとアキの登場を待っていました。
そして、ついにバナナの被り物を被ったアキがMVPトロフィーを片手に登場するとたちまち大歓声が!「可愛い!!」「似合ってる!」との皆さんからのお褒めの言葉の数々に、アキも照れくさそうな笑みをこぼします(笑)アキから挨拶をしてもらい、いよいよ握手・記念撮影会がスタート!かわさき応援バナナを購入していただいた方々が対象のイベントでしたが、さすがは2018年のMVP。その人気は絶大で、本人を目の前にして緊張のあまり手が震えてしまってる方も。小さなお子様を連れた家族連れの方々も多く、アキも笑顔で抱っこしてあげていました!
握手、記念撮影会の後は「優勝」の文字を力強くバナナに書いたアキ。「3連覇を目指します!」とクールに熱い思いを語ってくれました!
終始、大盛況のままイベントは終了。このかわさき応援バナナは1パック購入につき、3円が等々力競技場の整備基金に寄付されるバナナになっています。ご購入いただいた皆さん、お越しくださった皆さん、今年も本当にありがとうございました!

寒い中、迎えていただいた商店街の皆さん、サポートショップの皆さん、足を運んで会いにきてくださったサポーターの皆さん、お店の装飾やかわさき応援バナナのイベントを調整してくださった2店舗の皆さん、今年もたくさんの激励をありがとうございました!
チームは、翌日から宮崎県東諸県郡綾町にて1次キャンプがスタートします!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-02

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新の日記

過去の日記

2019

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ