CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/ 2 (土) 2019

カテゴリー:

第3回川崎球場今昔物語「君は川崎球場を知っているか?」開催

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

富士通スタジアム川崎がかつて川崎球場だった頃、プロ野球の歴史に残るような出来事が数多く生まれました。これまでもう何度もお伝えしてきていますが、富士通スタジアム川崎では、年に二回川崎球場時代に想いを馳せ、その歴史に敬意を払うイベントを開催しています。
ひとつは毎年10月19日、ほぼ自然発生的にパ・リーグファンや近鉄ファン、ロッテファンが集まり伝説のダブルヘッダー「ロッテ vs 近鉄」戦を偲ぶ「10・19」イベント。昨年はTwitterのトレンドランキング2位になるほどの盛り上がりを見せました。そしてもう一つが川崎球場を軸として、古き良きプロ野球の文化にスポットを当てる「川崎球場」イベントです。今年は「第3川崎球場今昔物語 君は川崎球場を知っているか? 」と題した、川崎球場とプロ野球をテーマにした、イベントを開催いたしましたので、ご報告いたします。

朝はなんと、開門1時間以上前から並んでいる方もおり、1番乗りの方は、スタッフも到着していない朝6時台から待っていらっしゃいました! それだけこのイベントを楽しみに待っている人が多いことが伝わってきましたね。

それでは当日イベントのご報告。まずは、毎回大人気スタジアムツアー。今もまだ残る照明塔や外野フェンスなど川崎球場時代の跡地を巡るツアーです。
午前、午後の計2回開催致しましたが、どちらも多くの参加希望者がおり、急遽定員を増員して実施。2回合計約200名の方にご参加いたしました。中には何度もこのツアーに参加している方もいましたが、「参加すればするほど発見がある」と言っている方もいらっしゃいました。まだ参加したことない方には、いつでも簡単なスタジアムツアーは行えますので、ぜひ富士通スタジアム川崎へお越しください。

続いて、今回初めて行った「川崎球場リアル謎解きゲーム」。
全問解くことことが出来れば、BBMカードパックが手に入ると言うこともあり、ほぼ入場した全ての方に参加していただきました。
問題は、計算問題から穴埋め問題、クロスワードパズルなど計7問の問題が。もし分からなくても大丈夫。今回ご協力いただいた「慶應義塾大学プロ野球ファンサークルSphere様」が分からない方にヒントを。そのヒントを元に、問題を解いていく方が多くいました。参加された方からは「謎解きなどで歴史が知れて楽しかった」などのお言葉をいただき、また次回バージョンアップしてお届けしたいと思います。お楽しみに!!

そしてもう一つ今回新たな試みが。
川崎球場時代、試合中にスタンドで行っていた映像がテレビ番組「珍プレー好プレー」で映り一躍話題となり伝説とまで言われた「流しそうめん」を実施いたしました。皆さん実際にスタンドでの流しそうめんを体験し、「当時もこんな感じだったのかな? 」「これを試合中にやっていたらビックリするね」「こんな流しそうめん初めてやりました」など皆さん楽しんで、そして当時を思い浮かべながら参加していましたよ! そうめんを流すのが楽しくてスタッフの間でもまたやりたいとの声も出ているほどです。笑
次回の開催はいつになるでしょうか? やっぱり夏かな? 皆さんお楽しみに!

そして皆さんお待ちかね!
2018年の新体制発表会やファン感などにもご協力いただきフロンターレサポーターにもお馴染み「村田兆治さん」をゲストにお招きし行う「松本秀夫さんによるトークショー」。トークショーでは珍しくMCとゲストに椅子は用意してたのですが、ずっと立ったままトークショーをするという珍しいトークショーでした。200勝の話しや、トミージョン手術の話しなど、今回しか聞けないようなマル秘話を披露していただきましたよ。

そしてトークショーの終盤には、村田兆治さんサイングッズ争奪「〇×クイズ」を行いました。リアル謎解きゲームでもご協力頂いた「慶應義塾大学プロ野球ファンサークルSphere」の皆さんにここもご協力頂き、村田兆治さんにまつわる問題を出してもらいました。
そしてまだこれだけではありません。なんと村田兆治さんとキャッチボールが出来る抽選会も!!
抽選で当たった方10名様が夢のキャッチボールを体験していただきました。生で見るマサカリ投法に投げた瞬間「オーー!!」と言う大歓声が! 当たった10名の方は一生の思い出になったのではないでしょうか。次回のゲストにもご期待ください!

トークショー終わりには、重大発表が3つ発表されました。
まず一つ目は、ずっと探していた川崎球場時代のラーメン店「金子商店」の店主金子様を見つけることができ、そしてこの度、金子様に監修いただき川崎球場時代のラーメンの味を復刻する事が決定いたしました!

二つ目は、これまでも語らせていただいたように歴史ある川崎球場ですが、その語り部も減り、実際は野球場だったということすら知らない方が増えてきてしまっているのが現状です。これだけ素晴らしい歴史がある川崎球場。一人でも多くの方にこの歴史を知ってもらいたいと考え今回そのシンボルとなる「村田兆治さん」の像を、チェーンソーアートで作成いたします。

三つ目は、松本秀夫様を代表に川崎球場時代を象徴する「外野フェンス」などを川崎市の「指定文化財」に登録するために署名活動を開始致します。富士通スタジアム川崎には、現在も「川崎球場」時代の「外野フェンス」「照明塔」が残されており、この場所で紡がれた歴史の「象徴」としてイベントの有無を問わず見学者、巡礼者が後を絶たちません。今後もこの場所が、この「象徴」に見守られながら、新たな歴史を積み重ね、異なる世代、様々な人々が繋がる場所として行くために行います。
上記3点の今後の詳細については、富士通スタジアム川崎公式ブログまたは富士通スタジアム川崎公式Twitterにて、お知らせいたします。

また、この日は場外エリアも賑わっていました。
まず入口は行ってすぐに目に入るのは、「フリーマーケット」。株式会社東京リサイクル様にご協力いただき、野球グッズを出品すれば、家庭用品でも何でも出品できる「野球フリマ」を開催。多くの方に出店していただきました。

また一際、大行列を作っていたのは「BBMカードブース」。豪華賞品が当たるスピードくじ目当てに大勢の方が並んでいました。

そして今回飲食も新たなメニューが登場!!
川崎球場名物「肉うどん」販売はもちろん、今回はもう一つの名物だった「ラーメン」を当時の味では無いですが初めて販売いたしました。上記にも書いていますが、金子商店様監修の元、当時の味を復刻していきますので、皆さんお楽しみに!!

特別ギャラリーも大賑わい! 川崎球場に関係のあるお宝グッズの数々や、当時の書籍、そして村田兆治さんの当時の映像を映したり、代表的な記事を展示するなど今年も充実した内容となりました。

毎年このようなイベントを開催する度に、川崎球場についての熱い思いを聞く度、どれほどここが大事な場所伝わってきます。
富士通スタジアム川崎では、今後もイベントや活動を通して少しでも多くの方に川崎球場の歴史や素晴らしさについて知って頂き、この歴史的遺産とも呼べる川崎球場を後世に伝えて行ければと思っています。
これからも富士通スタジアム川崎を宜しくお願いいたします。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-02

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最新の日記

過去の日記

2019

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ