CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 4 (木) 2019

カテゴリー:

ケンゴが語るフロンターレの現在地

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

4月5日(金)、今シーズン2回目となったリーグ戦の平日ナイター。迎え撃つはセレッソ大阪。直近の公式戦での対戦は4連敗中と苦手とする相手…。なんていうネガティブなことは考えておりません。先週の松本山雅戦でリーグ戦初勝利を飾り、加えてケイとアベちゃんの今シーズン初ゴールが飛び出すなど明るい話題も!
ここからグッとアクセルを踏み込んでリーグ戦ホーム初勝利を目指しましょう!

今節のセレッソ戦のマッチデープログラムの表紙は将来の夢は「仙人になること」でおなじみのケンゴ。マッチデーの表紙は誌面のインタビュー記事と連動しており、製作の関係で試合の2週間前にはインタビューを終えて製作に移らないといけません。そのため今回はガンバ戦後に行うインタビューということもあり、人選に悩んだのも事実。リーグ戦未勝利が続く中、「フロンターレの現在地について的確な話を聞くには…」と考え抜いた末にオファーをしたのがケンゴでした。

J1リーグ2連覇を成し遂げ、今シーズンはリーグ3連覇及び4冠を目指してスタートするも思うように結果に恵まれずホームで黒星。我々スタッフも危機感を抱く中行われたインタビュー。ですが、ケンゴの口からはポジティブな言葉の連続。
試合後の選手の声でも度々出てきますが、対戦相手に研究され続ける中での戦いで結果を残す難しさはありつつも、その中でも「成長」を感じる場面も。決してネガティブになる要素はなく、その「生みの苦しみ」を乗り越えた先を見据えた話を聞くことができました。
インタビューの最後には、松本戦を終えた直後の声も織り込むことができました。今シーズンのリーグ戦ホーム初勝利を確信させてくれる内容となってますので、是非熟読してください!


購入特典のブロマイドには、ケンゴ、アオ、ラルフの3選手! 限定数となってますのでお早めにお買い求めください!

さらに、このセレッソ戦から「FAN BOOK 2019」の再販とバックナンバーの販売も開始!
買い逃したプログラムを手に入れるチャンス! ブロマイドは付きませんが、こちらも注目してください! ご来店お待ちしてます。

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
ぜひ試合前にはマッチデープログラムでお楽しみください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2019-04

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ