お知らせ

2003年11月03日(月)- 3

「千頭いるか」セレモニーのお知らせ

11月8日(土)、アビスパ福岡戦の試合前に、サポーターの有志の皆さんで制作された「千頭いるか」を頂くこととなり、セレモニーを開催することになりましたので、お知らせ致します。なお、頂いた「千頭いるか」は、今シーズン残り試合(ホーム・アウェイ共)に選手ベンチに掲揚致します。

セレモニー内容
日 時 11月8日(土) 第42節 アビスパ福岡戦にて
試合前(選手入場後)に実施
場 所 等々力陸上競技場メインスタンド側トラック中央部分
内 容 制作の中心として活動された清水寛一郎さん・本田正子さんより石崎監督へ手渡されます。
「千頭いるか」とは…


願いが成就するようにと、折り紙で「鶴」を1,000羽折る「千羽鶴」からヒントを得て、フロンターレのシンボルである「いるか」の折り紙をJ1昇格への願いを込めて1,000羽折ろうと、サポーターの有志の皆さんが競技場などで呼びかけ、制作したものです。
また、この折り紙には「昇格」への思いだけでなく、「千頭=先頭」⇒「トップ」⇒「優勝してJ1昇格」という願いも込められています。昨年暮れからこの活動を開始し、当初は1,000頭集めることを目標としていましたが、競技場内に設置されたブースには子供から大人まで多くのフロンターレサポーターが参加し、現在は目標の1,000頭を超え、約4,000頭もの「折り紙いるか」が完成しています。

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ