• ホーム
  • お知らせ
  • 「12/3 日本アンプティサッカー選手権大会」開催のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

11/ 7 (月) 1 2011

カテゴリー:

「12/3 日本アンプティサッカー選手権大会」開催のお知らせ

カテゴリー:

フロンタウンさぎぬまでは、12月3日(土)に第1回「日本アンプティサッカー選手権大会」を開催しますので、お知らせ致します。

アンプティサッカーとは

主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー。
競技は国際アンプティサッカー連盟(WAFF)が統括しており、日本では日本アンプティサッカー協会(JAFA)が統括する。
従来のような障害者スポーツに必要とされた専用の器具を必要とせず、日常の生活やリハビリ・医療目的で使用しているクラッチ(主にロフストランドクラッチ)で競技を行うため、足に障害を持つ人々にとっては、最も気楽に楽しめるスポーツとして海外では急速に普及・認知度が高まっている。アメリカ人のドン・ベネット氏が偶然ボールを蹴る事により自らが考案し、アメリカ軍負傷兵のリハビリに採用した事から普及したスポーツ。
高価な専用器具を使う事もなく、気軽にプレー出来る為、経済的に恵まれない国々でも受け入れられ易く、特に紛争の多い地域では、四肢を欠損した兵士や民間人の身体的リハビリやメンタルヘルスケアに大きな効果を上げている。
国際アンプティサッカー連盟には現在20ヵ国以上が加盟。加盟国数、競技人口ともに年々増え続けている。世界大会も既に10回以上開催されており、ヨーロッパ、アフリカ、南米などではプロリーグやジュニアリーグも行われている。

大会名

12/3「第1回 日本アンプティサッカー選手権大会」

主催

日本アンプティサッカー協会

協賛

株式会社川崎フロンターレ、株式会社プーマ ジャパン、株式会社モルテン
株式会社オールエージェント

後援

川崎市宮前区役所

協力

埼玉県障害者交流センター

開催日

2011年12月3日(土)

開催時間

10:00 会場
11:00 キックオフ

アンプティサッカー体験会

来場者を対象にロフスト・クラッチと呼ばれる杖を使いながらボールを蹴る体験会(リフティング・ドリブル、PK対決)を実施致します(時間未定)。

会場

フロンタウンさぎぬま
〒216-0005 川崎市宮前区土橋3-1-1(旧:鷺沼プール跡地)
東急田園都市線「鷺沼駅」下車徒歩3分
※駐車場の台数に限りがございますので、ご観客のお客様は公共交通機関をご利用ください。(尚、お車でご来場のお客様は駐車場割引対象外となります。その場合30分500円となりますので、十分ご注意ください。)

問い合わせ

日本アンプティサッカー協会
TEL:03-3965-2490
FAX: 03-5392-3590
Eメール:info@j-afa.jp

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h