お知らせ

2012年08月27日(月)- 10

選手会主催「第2回陸前高田サッカー教室」開催のお知らせ

川崎フロンターレでは、東日本大震災の被災地の1つである岩手県陸前高田市の公立小学校9校に「川崎フロンターレ算数ドリル(上巻)」を寄付させていただいた縁で陸前高田市との交流を継続しています。昨年に引き続き、川崎フロンターレ選手会主催による「第2回陸前高田サッカー教室」を開催することとなりましたので、お知らせ致します。
川崎フロンターレ選手会主催「陸前高田サッカー教室」には、この活動に賛同いただいたユニファームサプライヤーのプーマ ジャパン株式会社様からサッカーボール、エバラ食品工業株式会社様よりバーベキューの食材・備品一式とエバラ焼肉のタレ、株式会社ドール様より全参加者にかわさき応援バナナ、日本ペプシコーラ販売株式会社様より全参加者にゲータレードを寄付、DHLサプライチェーン株式会社様が配送業務、昼食の調理サポートで株式会社アットエフ様、後援で公益法人日本プロサッカーリーグ様に協力していただくことになりました。
あわせて、JTBアウェイツアーvsベガルタ仙台のオプションツアーとして「Mind-1ニッポンプロジェクトツアー」を開催。被災地の現状を自らの目を通して見てもらう方が増えることがこれからの復興支援活動に繋がると考え、被災地の視察ツアーを企画しました。
※当日120名(バス3台)の募集については、終了していますので、ご了承ください。

≪第2回陸前高田サッカー教室≫

サッカー教室は、小学生と中学生に分けて指導します。小学生に関しては、選手会で指導メニューを考え、低学年と高学年に分けて昨年同様実施。また、今回参加する高田一中サッカー部は翌週に大会を控えており、風間監督とコーチ陣が指導します。
サッカー教室後は、バーベキューによる昼食で懇親を深め、その後抽選会を実施します。

開催日

2012年9月2日(日)

開催時間

11:00〜12:30 サッカー教室
12:30〜14:00 昼食(バーベキュー)・抽選会
14:00〜15:30 陸前高田視察

開催場所

陸前高田市高田小学校

参加対象

陸前高田市小中学生 希望者 約70名

川崎フロンターレ側参加者

川崎フロンターレ選手全員、監督、コーチ

協力

プーマ ジャパン株式会社
株式会社ドール
エバラ食品工業株式会社
株式会社アットエフ
日本ペプシコーラ販売株式会社
DHLサプライチェーン株式会社
公益法人日本プロサッカーリーグ
(順不同)

開催内容

サッカー教室、懇親バーベキュー、抽選会
※9月1日(土)のJ1第24節 ベガルタ仙台戦の遠征メンバーは試合終了後に仙台で宿泊。遠征メンバー外選手も前日に仙台入り。当日すべての選手で仙台から現地へ向かいます。

JTBアウェイツアー「Mind-1ニッポンプロジェクトツアー」行程

10:50〜11:30 陸前高田市小友小にてさいとう製菓様講演
11:40〜12:10 陸前高田市高田小にてサッカー教室見学
13:40〜16:00 被災地視察(南三陸町・石巻市等)

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ