FRONTALE INFORMATIONお知らせ

3/16 (月) 3 2015

カテゴリー:

U-15「2015 Jリーグ U-14メトロポリタン」開催のお知らせ

カテゴリー:

日本サッカー界の将来を担うユース(14歳以下)の少年達のサッカー技術の向上と健全な心身の育成を図ることを目的にし、選手育成と活躍の舞台となる、川崎フロンターレU-15Bが出場する「2015 Jリーグ U-14メトロポリタン」について下記の通りお知らせ致します。トップチーム同様U-15Bの選手達への応援よろしくお願いします。

大会名称

2015 Jリーグ U-14メトロポリタン

主催

公益社団法人 日本プロサッカーリーグ 

期日

2015年3月1日~12月31日

会場

ホームになったチームが用意する。

参加チーム及びそのチーム数

Aブロック12チーム、Bブロック6チーム、Cブロック10チームで実施する。
(川崎フロンターレU-15はAブロックに所属 ※対戦チームはU-15関東リーグと同様)

出場資格

2001年4月2日生まれ以降の選手は、試合における出場資格を持つ。
ただし、協会への3種登録を完了した2000年4月2日から2001年4月1日生まれの選手は、1試合につき3名までの出場を認めることとする。

競技方法

(1)ホーム&アウェイ方式による2回戦総当りリーグ戦を行う。
(2)グループ分けは、次の通りとする。

Aグループ 鹿島アントラーズジュニアユース、浦和レッドダイヤモンズジュニアユース、大宮アルディージャジュニアユース、ジェフユナイテッド千葉U-15、柏レイソルU-15、FC東京U-15むさし、FC東京U-15深川、東京ヴェルディジュニアユース、三菱養和サッカークラブ巣鴨ジュニアユース、川崎フロンターレU-15、横浜F・マリノスジュニアユース、横浜F・マリノスジュニアユース追浜
Bグループ 鹿島アントラーズつくば、鹿島アントラーズノルテジュニアユース、クマガヤサッカースポーツ クラブ、横浜FCジュニアユース、湘南ベルマーレU-15平塚、ヴァンフォーレ甲府U-15
Cグループ 水戸ホーリーホックジュニアユース、栃木サッカークラブジュニアユース、ザスパクサツ群馬U-15、FC町田ゼルビアジュニアユース、三菱養和サッカークラブ調布ジュニアユース、横河武蔵野フットボールクラブジュニアユース、Y.S.C.C.横浜、湘南ベルマーレU-15藤沢、湘南ベルマーレU-15小田原、SC相模原ジュニアユース

(3)試合時間は70分(35分ハーフ)で、インターバルは原則として10分とする.勝敗が決しない場合には、引き分けとする。ただし、J1・J2・J3トップチームの公式試合前に限り、40分間(前後半各20分)での開催を認める。
(4) 順位決定方法は、以下で決定する。
①:勝点は、勝ち=3点 引分け=1点 負け=0点とし、勝点の多い方を上位とする。
②:勝点が同じ場合は、得失点差の多い方を上位とする。
③:得失点差が同じ場合は総得点の多い方を上位とする。>
④:③で得点も同じ場合当該チーム同士の対戦結果にて決定するが、なお引き分けの場合は抽選とする。

競技規則

(1)試合は、すべて国際サッカー連盟(FIFA)および協会の競技規則に従って実施される。
(2)選手の交代は14名以内とする。途中交代し、既に退場してしまった選手は、プレー中の選手が負傷するなどやむを得ない事情によりプレーを続行できない場合に限り、再度交代出場してプレーすることができる。
(3)本リーグにおいて退場処分を受けた選手は,規律委員会の決定があるまで出場停止となる。また、退席処分を受けたチームスタッフについても同様とする。
(4)本リーグ中に警告を3回受けた者は、次の1試合に出場できない。(Bグループは2回とする)

日程:確定次第、アカデミースケジュールに掲載いたします。詳しくはこちら
監督コメント

◇U-15コーチ 石川 邦明
『川崎フロンターレU-15、Bチームの2015シーズンもいよいよ開幕します。3月1日に開幕したAチームの関東リーグに続き、BチームもJリーグ U-14メトロポリタンがスタートします。チームは1月から始動し、トレーニングマッチを繰り返しながら選手たちに成果と課題を意識させながら取り組んでいます。公式戦がない中、高いモチベーションを保ち日々取り組む難しさもありますが、メトロポリタンは選手たちが成長できるいい機会なので1試合1試合全力を出し切り、いい内容いい結果につなげていってほしいと思います』

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h