• ホーム
  • お知らせ
  • 川崎フロンターレ選手会主催「東日本大震災復興支援活動」「Mind-1ニッポンプロジェクト」募金活動実施のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

3/ 7 (月) 6 2016

カテゴリー:

川崎フロンターレ選手会主催「東日本大震災復興支援活動」
「Mind-1ニッポンプロジェクト」募金活動実施のお知らせ

カテゴリー:

川崎フロンターレでは震災直後から街頭募金活動や、陸前高田市でのサッカー教室など、復興支援活動を継続して実施してきました。今年は震災発生から5年の節目の年となりますが、被災地ではまだまだ支援を必要としているところがたくさんあります。川崎フロンターレとしてはこの震災を風化させないためにも、今後も継続した復興支援活動を実施していきます。その一環として3/12名古屋戦当日は選手会主催の募金活動をスタジアムで実施します。集まった募金は「Mind-1ニッポンプロジェクト」の復興支援活動の活動費に充て、より直接的に被災地復興、及び被災者支援の活動を行っていくための資金とさせていただきます。皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

川崎フロンターレ選手会主催 東日本大震災復興支援活動「Mind-1ニッポンプロジェクト」募金活動
実施日 3月12日(土)名古屋戦当日
実施時間 17:30〜18:30
実施場所 場外フロンパーク グッズ売店横
参加選手 当日のメンバー外選手

※時間は多少前後する場合がございます。
※雨天時は実施場所・時間を変更する場合があります。
※当日は募金活動ですので、選手とのサインや写真撮影はご遠慮ください。

※写真は昨年3月11日に実施した選手会主催街頭募金活動の様子

登里享平選手会長コメント

『川崎フロンターレサポーターの皆さん、選手会長の登里享平です。
2011年3月11日の東日本大震災から5年になります。時間が経つにつれ被災地への支援の輪が小さくなり、東日本大震災という出来事自体が風化していっていることを肌で感じています。しかし、被災地の復興にはまだまだ時間が掛かります。同じ日本でいまだ困難な生活を強いられている仲間への継続的な支援の輪が広がるよう、 今一度「支援はブームじゃない。」ことを胸に刻み、継続的に支援しましょう。
ご協力よろしくお願い致します。

名古屋グランパスサポーターの皆様、遠方より等々力にご来場頂きありがとうございます。初めまして、川崎フロンターレ選手会長の登里享平と申します。
川崎フロンターレでは東日本大震災による被災地の復興に向けて継続的に支援活動をしていこうと震災後、「Mind-1ニッポンプロジェクト」を立ち上げ、継続的に活動してきました。3月12日はその活動の一環として等々力陸上競技場で募金活動を行います。名古屋グランパスサポーターの皆様にも参加していただければ嬉しいです。クラブの垣根を越えてサッカーを愛する仲間として「Mind-1=心をひとつ」に、私たちの手で多くの人に笑顔を届けましょう!今回の活動が風化されつつある東日本大震災の現状を、そして復興支援活動の大切さを再認識できる機会になることを願っています。
ご協力宜しくお願い致します』

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h