お知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2017年01月06日(金)- 5

代表取締役社長 藁科義弘 ご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。

日頃より、川崎フロンターレに、熱いご声援と多くのご支援を賜りまして誠に有り難うございます。

昨シーズンは、クラブ創立20周年を記念すべくタイトル獲得を目標に戦ってまいりました。
リーグ戦はチャンピオンシップ準決勝で敗退、また最後の挑戦となった天皇杯も決勝で敗れ、悲願の初優勝にはあと一歩のところで手が届きませんでした。
長年にわたり、フロンターレを応援いただいた皆様の期待にお応えすることができず、本当に悔しい思いでいっぱいです。

一方で、等々力陸上競技場には、リーグ戦では平均22,000人を超えるお客様にご来場いただき また震災復興支援を始めとした地域貢献活動も果たすことができました
また、アカデミーにおいても、U-18が日本クラブユース選手権大会3位(クラブ史上初)になり、U-15は関東クラブユース選手権優勝(クラブ史上初)と、すばらしい成績を収めることができました。

いよいよ、2017シーズンを迎えることになります。
今シーズンは、鬼木新監督を迎え新しいチャレンジが始まります。これまでの活動をさらに発展させようと、まずはクラブスタッフ全員が集まってのミーティングでその決意を新たに致しました。そして、まもなく選手たちも始動致します。

今シーズンこそ悲願達成を目指して、クラブ一丸となって戦ってまいります。
2017年シーズン、変わらぬ熱い応援をどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

2017年1月6日
株式会社川崎フロンターレ
代表取締役社長 藁科義弘

過去のお知らせ

2017年

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ