FRONTALE INFORMATIONお知らせ

9/29 (木) 1 2005

カテゴリー:

鷺沼「フットサル施設」建設について

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、川崎市宮前区にあります鷺沼プール跡地に、下記の通り、フットサル施設を建設することになりましたので、お知らせ致します。

施設名
川崎フロンターレ 鷺沼フットサルスタジアム(仮称)
※2005年12月を目処に正式に決定し、ご報告させて頂きます。
住 所
神奈川県川崎市宮前区土橋3丁目1番1号
(東急田園都市線「鷺沼」駅 下車徒歩約3分、東名川崎ICから車にて約7分)
施設概要


【全敷地面接:5,697平方メートル】
◇フットサルコート 
 全6面(1面=38m×18m)
 人工芝(フィールドターフ/ロング芝60mm)
 夜間照明付き
◇クラブハウス
 水道局施設1階部分使用(延べ床面積:540.7平方メートル)
 テラス:218.8平方メートル
 (シャワー、トイレ、更衣室、レストルーム、多目的ルーム等を完備)
◇駐車場
 54台(予定)
 駐輪場も完備

営業時間(予定)
9:00〜22:00/年中無休
主な事業内容

【フットサル事業の開催】
老若男女を問わず、どなたでも少人数でプレーができる都市型スポーツ「フットサル」を、より快適にお楽しみ頂ける環境をご提供致します。コートには、麻生グラウンド・東京ドーム等での使用実績のある最新の人工芝であるフィールドターフを採用。クラブハウスには、レストルーム・多目的ルーム・テラス等を設置することで周辺広場ご利用者の方にもご利用頂くことができ、より多くの市民の皆様が常時交流し、地域におけるスポーツコミュニティーの場として位置づけていきます。

【サッカースクールの開催】
川崎フロンターレ・サッカースクールは、現在、市内3ヶ所(川崎区:川崎球場スクール、高津区:下野毛スクール、麻生区:麻生スクール)にて活動を行っており、「サッカーを通じて学び遊び、サッカーの楽しさ喜びを体験する」を合言葉にした、クラブと地域の皆様の努力・協力により成り立っております。私たち川崎フロンターレは、サッカーを通して、Jリーグの理念に掲げられている「豊かなスポーツ文化の振興及び国民の心身の健全な発育の寄与」を具体化する活動のひとつとし、子供たちの活力を生み出す源として、この鷺沼フットサルスタジアム(仮名)でも一層の努力を続けてまいります。

今後の予定
◇地鎮祭 2005年10月5日(水)9:30〜
◇竣工式 2006年2月末日
◇オープン 2006年4月上旬
注意事項(サッカースクールについて)

◇現在、市内3ヶ所(川崎区:川崎球場スクール、高津区:下野毛スクール、麻生区:麻生スクール)のスクールに所属しており、今回、新たに新設される「鷺沼スクール」への移動(転校)をご希望の方については、2005年12月中を目処に、すべてのスクール生の皆様宛に、更新手続きと一緒に書面にてお知らせ致します。

◇現在、川崎フロンターレ・サッカースクール生ではなく、今回新たに「鷺沼スクール」への入会をご希望の方については、他の3スクールと同様、次回の募集は、2006年4月生として「2006年1月上旬頃」を予定しております。

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h