CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/18 (木) 2018

カテゴリー:

インタビューにはアキ! 対談にはリョウタとアオが登場!

text by

オフィシャルマッチデープログラムスタッフ

カテゴリー:

前節は鹿島アントラーズとの厳しい戦いで勝点1を得る結果となりましたが、それでも首位にいることに変わりはありません。迎える今節は、約1か月ぶりのホームゲームとなりますが、目の前の試合に集中して一戦一戦を戦っていってもらいたいものです。そんなヴィッセル神戸戦のマッチデープログラムには、圧倒的な個の力を見せ、攻撃陣を牽引する家長昭博選手が登場します!!

「チーム状態はいいと思います。シーズンを通してみるとACLで敗退してしまったので前半戦は良くなかったですけど、そこまで大きな浮き沈みなく安定して戦えているんじゃないかなと」とシーズンも終盤に入り、チームの現状についてこう語る家長昭博選手。フロンターレとしては攻撃的なイメージが強いですが、今シーズンは守備面で被シュート数が少なくなっている現状についても、「確かに失点が少ないですし、決定機自体あまり作らせていないので、そこはみんなの意識が高まっているところだと思います。ただ僕はディフェンスの選手じゃないので、最初に考えるのはやはり攻撃です。守備の理論みたいなものは分からないですけど、攻撃を追及しつつチームとしての決まり事をしっかりやっていくうちに、結果として失点が少なくなっているんじゃないかなと」と話してくれました。
そしてこれから始まる終盤戦に向けても、「普段はみんなリラックスしていて、練習もいい雰囲気でやれています。でも、いざ試合が始まればいろいろなシチュエーションがあって、これまで受けたことがないようなプレッシャーを感じるかもしれません。緊張感は増してくると思います。まぁ、それによってどうこうというのは基本的にはないと思いますけど、その準備はしていかないと。そういう状況になったとしてもいつも通りの自分たちのパフォーマンスを出せるかどうかが大事だと思います」と、頼もしい言葉も聞くことができました。ぜひ、この試合も家長昭博選手に注目してみてください!!

今節の選手対談企画では、9月の札幌戦でプロデビューを飾った田中碧選手と先輩ボランチの大島僚太選手の対談。今まであまり絡んだことがない2人の対談はどのような内容になったのか…。ぜひ当日のマッチデープログラムを買ってお楽しみください!!

今回のマッチデープログラム購入特典としてもらえる選手ブロマイドは、表紙とインタビューに登場する家長昭博選手をはじめ、車屋紳太郎選手、長谷川竜也選手の3選手が登場します!!どちらのブロマイドも今節のみの貴重な1枚となっております。数量限定ですのでお早めにお買い求めください!!

マッチデープログラム販売所は、等々力の場内外あわせて4ヶ所。
開場前は場外の「フロンパーク内マッチデープログラム販売所」。
そして場内については「ホームゴール裏付近のF階段横」と、「エンタの広場内」のマッチデープログラム販売所に加え、メインスタンドの「3階 場内総合案内所横」にもありますので、メインスタンドにお立ち寄りの際は、こちらが便利ですよ!
ぜひ試合前にはマッチデープログラムでお楽しみください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック
share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-10

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ