FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/28 (水) 2017

カテゴリー:

等々力サッカーフェスタ2017

text by

営業G

カテゴリー:

6月24日(土)毎年恒例の公益財団法人川崎市公園緑地協会様主催の等々力サッカーフェスタが開催されました! 今年は梅雨時期の開催となり天候が心配されましたが、「梅雨の中休み」にちょうど良くぶつかり、スッキリと晴れ渡る空の下開催することができました!

このイベントは、「日ごろ等々力緑地を利用していただいている市民の皆様への御礼と、まだ等々力緑地に来たことがない市民の皆様へのPR」の意味を込めて開催されています。当日は小学1年生~6年生までのお子様を対象としたサッカー教室を、保護者や付き添いのお子様にはアトラクション、スタジアムツアーなどを楽しんでいただける一大イベントです!

今年は1,000人を越える方にご応募いただく人気イベントに成長!当日は約400名のお子様がサッカー教室に参加してくれました!

サッカー教室は、5・6年生の部、3・4年生の部、1・2年生の部に分かれて実施。川崎フロンターレ普及コーチと楽しく約1時間のサッカー教室を展開!特に5・6年生はフルコートのゲームで締めくくる贅沢な内容に! 普段フロンターレの選手が戦っているピッチ上で全力でボールを追いかける子どもたちの歓声がずーっと続いていました。

一方、アトラクションブースも大賑わい! キックターゲット、フリースローゲーム、サッカーゴルフ、ふろん太ふわふわの定番アトラクションから、陸上トラックを活かした10mダッシュや走り幅跳びなど、自分の限界に挑戦するアトラクションも実施し、サッカー教室以上にパワーを使う子どもたちが続出! 付き添いのお子様も参加できるとあってオープンから終了まで列が絶えることはありませんでした。

スタジアム内では選手ロッカールームも見学できるスタジアムツアーを開催! 中央エントランスにはインタビューボードを設置し、普段選手が試合終了後にインタビューを受けるレイアウトに。選手気分で記念撮影を楽しんでいました! さらに外へ出ると選手ベンチが設置されており、こちらも選手・監督気分!選手ロッカールーム内も「ここは14番だから憲剛選手が使ってるのかな??」などワクワクした子どもたちの喜びの声が。全3回のスタジアムツアーは満員御礼でした!

午後にはお楽しみの選手サイン会を開催! 今年はポープ ウィリアム選手と田中碧選手が登場! 選手の登場に興奮を隠しきれない子どもたちの歓声!選手も思わず「こんなにいっぱい参加してくれてる!!」と驚いてました。その後は一人ひとりと言葉を交わしながら丁寧にサイン。ポープ選手は「短い時間でしたが、楽しかったです! サッカーを楽しんで、プロを目指して頑張ってください!」、田中選手は「今日は、子どもたちと触れ合う機会があったので楽しかったです!自分たちは、フロンターレのために頑張ります!いつか一緒のピッチに立てるのを楽しみにしています。」と子どもたちにメッセージを送りスタジアムを後にしました。

楽しい時間もあっという間に過ぎ等々力サッカーフェスタは終了。このイベントを企画していただいた公益財団法人川崎市公園緑地協会の皆様、そしてご参加いただいた皆さんありがとうございました!「今回初めて等々力に来た!」という皆さん、次はホームゲームに来て、同じピッチでがんばっている選手に熱い声援を送ってください!

最後に、今後も等々力緑地公園にいっぱい遊びに来てくださいね! 皆さんのご来園お待ちしてます!

  • ツイッター
  • フェイスブック
share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-06

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h