FRONTALE INFORMATIONお知らせ

7/11 (水) 4 2007

カテゴリー:

ACL「9月19日(水)セパハン(イラン)戦」について

カテゴリー:
AFCチャンピオンズリーグ2007
ノックアウトステージ 準々決勝 第1戦
セパハン(イラン) vs 川崎フロンターレ
日時

2007年9月19日(水)

キックオフ時刻

未定

会場

未定

対戦クラブ情報

◇クラブ名
セパハン(Foolad Mobarakeh Sepahan Sport Club)

※Hazfi Cup(国内カップ戦)王者としてACL出場権獲得

◇ホームタウン
イスファハン

◇ホームスタジアム
Foolad Shahr Stadium(15,000人収容) ※9月19日の試合会場となるかは未定

◇クラブ概要
2003年、国内リーグ制覇。
2004年、国内リーグ6位、国内カップ制覇、ACLグループステージ敗退。
2005年、国内リーグ10位、ACLグループステージ敗退。
2006年、国内リーグ7位、国内カップ制覇。

※現在、イランでは経済的に最も恵まれたクラブと言われている。

アウェイツアー

現在、以下の内容で調整中です(変更となる場合もあります)。確定情報、募集開始についてはいましばらくお待ちください。

※会場及びキックオフ時刻が未定のため、現在、イスファハンでの開催を想定してツアー内容を企画、調整しています。

日程

2007年9月17日(月・祝)〜21日(金) 2泊5日

発着空港

名古屋

利用予定航空会社

エミレーツ航空

募集予定人員

40名前後

旅行代金

170,000円台程度を予定(燃料費、空港税等を除く)

添乗員

同行

旅行企画・実施

西鉄旅行株式会社
住所:東京都中央区銀座1-2-1

国土交通大臣登録旅行業第579号 (社)日本旅行業協会会員  旅行業公正取引協議会会員

問い合わせ先

西鉄旅行株式会社 ハッピー・トライアンフセンター
住所:東京都中央区銀座1-2-1 高速道路ビル
TEL:03-3561-3284

旅行業務取扱管理者:朽網 哲朗
営業時間:(月〜金)9:30〜18:00 (土)9:30〜13:00
休日:日曜・祝日

ウェブサイト(最新の情報に関してはこちらをご覧ください)

http://www.nishitetsutravel.jp/triumph/

その他、個別の旅行相談にも応じますのでこちらにお問い合わせください。

※一部メディア等で、日本〜イラン間の移動にチャーター機を利用するツアー等いくつかのプランが報じられていますが、現在予定されているツアーは上記のみです。

イラン情報

◇国名
イラン・イスラム共和国

◇気候
四季がはっきりしており、夏は暑く冬はかなり寒い。テヘランでは真夏の数週間は40℃にまで達することがある。ただ湿度が低いので体感温度は低く、昼夜の気温差が大きい。降雨は11月〜4月上旬に限られる。

◇時差
−5時間30分

◇電圧
220V

◇通貨
イラン・リアル(IRI) 1$=約9,270リアル(2007年6月)、1リアル=約0.015円

◇物価
コーラ 600 Ril
サンドイッチ 2,000〜4,500 Ril
ネット(1時間) 15,000 Ril
※物価の変動が激しいのであくまで「目安」としてお考えください。

◇査証(ビザ)
必要。在日本イラン大使館にて取得。パスポートの残存期限は6ヶ月間必要。

◇イランでの行動時の諸注意
イランはイスラム教国の中でも特に「戒律」の厳しい国として知られています。イスラム教の戒律は外国人に対しても適用されますので、行動の際には十分な注意が必要です。

●ビジネスアワーは一般的に土曜日〜水曜日(9:00〜16:30)。水曜日はおおよそ半日労働。木、金曜日は休日。
●日本円は通用しないので、米ドル(小額紙幣が便利)を用意したほうが便利。また以前からクレジットカードやデビッドカードの使用は非常に制限されていたが、アメリカとの関係悪化などを受けて決済は事実上不可能となっている。トラベラーズチェックの使用も同様の理由により不可能。
●女性は外出するときに「髪を覆うスカーフ」と「体の線が出ない服装」(ロングスカートないしロングパンツ)が必要。タンクトップやTシャツ等上腕部の見えるものは避けること。長袖でロング丈のシャツないし上着の着用が適切。ミニスカートは不可。男性もタンクトップ、短パン等の肌の露出が多い服装は不可。服装の色や柄に規制はないがあまり派手でないものが妥当。また、人前で手鏡を出して化粧をするのは避けること。
●同姓との握手はOKだが、異性とは握手をしてはいけない。
●イラン国内ではアルコール類の販売は一切なし。持ち込みも禁止。もし持ち込みが税関で発見されれば、没収はもちろん、身柄拘束、国外退去処分等になるケースもある。
●カメラ、ビデオカメラ等は、観光等で個人的に利用する範囲であれば持ち込み可。
●国境地帯、軍事施設、空港、橋、博物館、モスク、霊廟の内部などの撮影は厳禁。またイスラム教徒は写真を撮られることを嫌う人が多いので、人にカメラを向けないほうが無難。特に女性や礼拝中の人は撮らないこと。状況によりデータやカメラを没収されることもある。
●PC、DVD、フィルム及びビデオテープ、書籍等については、イスラム教の戒律を乱すものやポルノ類(女性の水着姿が載っている雑誌やPCの壁紙等も)は持ち込み不可。これらは空港で抜き打ちチェックがあり、持ち込み不可のものが発見された場合は没収。また、PCのデータ、テープ等のチェックに数日かかることもある。
●基本的に「西洋音楽(ロックやポップ等)」の持ち込み、演奏、聴取は禁止。CDや携帯用音楽再生機器等も抜き打ちチェックの対象となる。

◇観戦時の諸注意

●スタジアムには基本的に男性しか入れない(ただし、外国人は女性もOK)。そのためトイレは男性用しかなく、しかも非常に不潔なことが多いため、トイレはホテルですませるように心がけたほうが無難(フロンターレファンの女性のために、男性用トイレの一部を女性用として確保するよう交渉中)。
●サポーターの応援は熱狂的。試合前には会場内にコーランが流れる等、独特のムードを醸し出している。スタジアムには男性しかいないため雰囲気は異様。過去の日本代表遠征時等でも、ホームのサポーターが興奮して危険な行為(ものの投げ込み、威嚇等)に走ることもあった。状況により、スタジアム周辺での通行エリアの制限や、退場時のスタジアム内一時待機等のお願いが出る可能性もあり得る。

◇その他情報
在イラン日本国大使館
イラン・イスラム共和国大使館

ホームタウン情報

◇街名
イスファハン(Esfahan)

◇気候
標高約1,500メートルの高地にあり、夏場でも比較的過ごしやすいが日差しは強い。

◇概要
イラン中央部にあるイスファハン州の州都で、ザグロス山脈の西部に位置するオアシス都市。パルティア朝、サーサーン朝時代の900年以上の間、また時を隔ててサファヴィー朝のアッバース一世時代にも首都となり、ペルシャ文化最盛期の象徴と言える存在となった。「イスファハンは世界の半分」と呼ばれるほどの栄華を誇り、今でも世界遺産のイマーム広場や有名なミナール・ジョンバン等、非常に貴重な歴史的建造物が数多く残っている。ゲイサリーエ・バザール(市場)には数多くの店が立ち並び、名産である手工芸品等を売っている。

◇ウェブサイト:http://www.isfahan.ir/visitorpages/default.aspx?ItemID=93&lang=En

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h