FRONTALE INFORMATIONお知らせ

2/19 (木) 3 2009

カテゴリー:

「等々力陸上競技場全面改修」を求める署名提出について

カテゴリー:

2008年11月の請願書提出の際に、「等々力陸上競技場全面改修」を求める約10万筆分の署名を議会に提出済みですが、2009年2月18日をもって、第2目標であった15万筆を超える159,179筆の署名が集まりましたので、現段階までに集まった署名を請願書に添付し、川崎市議会へ2回目の提出を致しましたので、ご報告致します。

※委員会設立当初、10万筆収集を目標に署名活動を行っていましたが、約1ヶ月で10万筆を突破したため、昨年11月の請願書提出の際に、署名数を上方修正し15万筆としました。3月末までの集計を待って、4月上旬に3回目の提出として最終提出致します。

提出日

2009年2月18日(水)15:10〜

提出場所

川崎市役所第2庁舎5F 議会事務局 第2会議室

提出物

・等々力陸上競技場の全面改修を求める請願書
・2009年2月18日までに収集した署名「66,614筆」
 (※2008年11月25日に「92,565筆」提出済)

出席者
<提出側>

・斎藤文夫 氏(「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」会長)

<受取り側>

・議会職員

斎藤文夫 「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」会長コメント

『前回提出をした際には約10万筆の署名が集まっており、次の目標を15万筆と定めました。署名の締切り期限である3月末日まで、あと1ヶ月半という状況で、その目標をすでに超える約16万筆の署名が集まったことは、大変嬉しいことであると同時に、多くの方々が改修を求めている証であります。現在も、市民の皆様に限らず、改修に賛同する多くの市外の方々からも署名が集まっている状況ですので、署名締切りの3月末までに、あと1,2万筆は集まるんではないかと考えています。フロンターレからは、この不況の中、等々力競技場改善のために使用してほしいと市に1000万円寄付  をしました。また、全面改修を願っているサポーターの中からは、改修のために使用してもらえるならば募金をしたいという声も聞こえています。阿部市長も、このようなクラブ、市民、サポーターの熱意と、今回のこの16万筆近くの署名数を受けて前向きに検討をしてくれるようなので、今後の全面改修に向けた市の対応に期待しています。』

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h