FRONTALE INFORMATIONお知らせ

7/27 (月) 1 2009

カテゴリー:

川崎フロンターレの「環境活動」について

カテゴリー:

川崎フロンターレは、2009年6月「平成21年度川崎市環境功労者表彰式」において、環境対策活動が認められ表彰状を頂きました。また、多くの皆様方から「川崎フロンターレの環境活動」について、各種のお問い合わせを頂いておりますので、ここにあらためて、川崎フロンターレが進めております環境活動についてお知らせ致します。

川崎フロンターレは、川崎市が進めている「カーボンチャレンジかわさきエコ戦略」の基本理念に基づき,行政,地域団体、地元企業等と協働によるCO2削減の活動を行っています。今後、川崎フロンターレが実施するエコ活動(環境対策活動)は「カーボンチャレンジかわさきエコ戦略」を基本に「カーボンチャレンジ等々力」として、CO2削減のための努力をしていきます。「カーボンチャレンジ等々力」は、社員・スタッフ・選手だけではなく、ファン・サポーター・川崎市民のみなさんと一緒に、川崎フロンターレが中心となってCO2削減の活動をしていきます。

「カーボンチャレンジ等々力」は、大きく3つの活動に区分けされます。
1.等々力陸上競技場で行う「カーボンチャレンジ等々力」

①ホームゲームのリユース食器の導入
今年4月より、川崎市、富士通川崎工場、(財)川崎市公園緑地協会との協働により、Jリーグ36クラブでは、初の場内食器のリユース化を本格稼働させました。

②グリーン電力購入試合
八都県市温暖化防止一斉行動(エコウェーブ)の活動の一環として、昨年よりホームゲームのナイター1試合で使用する照明電力をグリーン電力として購入しました。

③告知活動
競技場内のオーロラビジョンを利用しての「チームマイナス6%」の選手による告知活動を行っています。

④サポーターへの協力
川崎フロンターレクリーンサポーターズが実施している、競技場内での清掃活動、エコキャップ回収活動に協力しています。

⑤環境イベントの開催
7月29日(水) ナビスコカップ鹿島戦ホームゲームにおきまして「カーボンチャレンジ等々力なかはら打ち水大作戦」と称して、打ち水の普及・啓蒙活動を実施します。

2.等々力陸上競技場以外で行う「カーボンチャレンジ等々力」

①毎年5月に実施されています「多摩川清掃活動」に参加すると共に、参加団体の試合招待事業を行っています。

②昨年より、川崎フロンターレ選手会の社会貢献活動(Jリーガーズウィーク)と合同事業として、地元の環境団体との協力により多摩川清掃活動を軸とした「多摩川エコラシコ」を実施しています。

③市内の環境イベントへの協力
夏の間、市内各所で開催する「打ち水」イベントに協力しています。

3.社員・スタッフ・選手が事務所・グラウンドで行う「カーボンチャレンジ等々力」

①2005年3月 「環境ISO14001」を取得しました。

②2008年9月より「良質な節減」を社内スローガンとして、ゴミ、紙、消費電力、水の削減を行っています。

③マイカップ、マイ箸、クールビズ、エコキャップ回収を推奨し、実施しております。

今後の活動について

川崎フロンターレは、今後も市民クラブの大きな役割として、環境対策活動に積極的に取り組んでいきます。市民、ファン、サポーター、スポンサーの皆様には以下のご理解とご協力をお願い致します。

①ホームゲーム開催時のリユース食器とエコキャップの回収にご協力ください。
②場内のゴミの分別にご協力ください。
③来場の際には、できるだけ公共交通のご利用をお願い致します。
④これから場内、場外で開催実施いたします環境イベントの参加とご協力をお願い致します。

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h