お知らせ

2009年09月17日(木)- 3

等々力陸上競技場の全面改修について

この度、阿部市長が等々力陸上競技場を全面改修する方針を明らかにしたとの報道がありました。
等々力陸上競技場の全面改修は、川崎フロンターレは勿論のこと、ファン、サポーター、スポンサー、そしてサッカーを愛する多くの人々の長年の願望でありました。
このため、全面改修に賛同して頂いた22万余名の署名を添付して川崎市議会に請願を行い、議会でも満場一致で採択されました。これを受けて川崎市では改修の検討を始めました。
今回、市長がこのような方針を打ち出したことは非常に大きな進展です。
安全で快適な、そして子供達が夢を抱くような、全ての市民が愛着と誇りを持てるようなスタジアムが現実になってきたことを心より嬉しく思います。
全面改修に向けて、署名活動を始めとして私達と共に様々な活動を続けてくださった皆様に心から感謝を申し上げたいと思います。
そして、素晴らしいスタジアムの一日も早い完成を皆様と共にお願いして参りたいと思います。

株式会社川崎フロンターレ
代表取締役社長
武田 信平



※本件については、今後継続的に『等々力陸上競技場の全面改修を推進する会』ウェブサイトにてご報告していきますのでご確認ください。

※現在「等々力陸上競技場の全面改修を推進する会」の斎藤文夫会長を始めとする皆様のコメントも掲載されています。

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ