• ホーム
  • お知らせ
  • カーボン・チャレンジ等々力川崎フロンターレホームゲーム「リユース食器」についてのご報告

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

12/28 (月) 1 2009

カテゴリー:

カーボン・チャレンジ等々力
川崎フロンターレホームゲーム「リユース食器」についてのご報告

カテゴリー:

川崎フロンターレが環境問題のテーマとして取り組んでいる「カーボン・チャレンジ等々力」は川崎市・富士通川崎工場・川崎市公園緑地協会・川崎フロンターレが協働で実施しているCO2削減事業です。その事業の1つとして、今年、4月4日(土)名古屋戦より、Jリーグ36クラブで初めて等々力陸上競技場内の飲食売店にリユース食器事業を本格的に行いました。同競技場内で開催されたホームゲーム全20試合に実施されましたのでご報告させて頂きます。


◇使用された食器数: 32,700個
◇返却された食器数: 32,299個
◇返却率: 98.5%
◇CO2削減換算量: 0.512トン(512キログラム)
※これは一般家庭(標準4人世帯)の1年間の電力消費量3400kw/hとすると約3ヶ月分となります。






川崎フロンターレのファン・サポーターの皆様のご協力により、高い回収率となりました。CO2削減量としては、僅かではありますが、続けることによって、毎年削減量を増やしていきたいと思います。
ありがとうございました。

リユース食器事務局

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h