FRONTALE INFORMATIONお知らせ

5/25 (火) 1 2010

カテゴリー:

宮崎県「口蹄疫被害への義援金」について

カテゴリー:

このたび、川崎フロンターレ選手会(会長:井川祐輔)、及び株式会社川崎フロンターレは、宮崎県で拡大する口蹄疫により被害を受けている畜産農家の皆様方を支援するため、トレーニングキャンプでお世話になっている宮崎県東諸県郡綾町を通じて義援金、合計100万円を寄付致しましたので、お知らせ致します。

※本日、5月25日、常務取締役強化本部長・福家三男が直接、綾町に伺い前田穰町長にお渡ししました。

株式会社川崎フロンターレ 代表取締役社長 武田信平コメント

『日頃から私ども川崎フロンターレの春季のトレーニングキャンプ地として、大変お世話になっている宮崎県内の畜産農家の皆様方が苦しんでおられるとの報道を耳にし、どれほどお辛い日々を過ごされているかと思うと大変心配しております。事態が1日も早く終息し、これ以上被害が広がらないことを願い義援金を贈らせて頂くことに致しました。』

川崎フロンターレ 選手会長 井川祐輔コメント

『毎年、トレーニングに集中できる最高の準備をし、私たちを大変温かく迎えて頂いている宮崎県の皆様が、今回の口蹄疫被害で苦しまれていることに心を痛めています。
川崎フロンターレ選手会として私たちに出来ることわずかでありますが、1日でも早く収まることを願い、宮崎県の皆様への恩返しの気持ちを込め義援金を贈らせて頂くことに決めました。』

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h