• ホーム
  • お知らせ
  • 帝京大学とのスポンサー契約締結 川崎フロンターレアカデミー情報専門誌「ヤンフロ通信」創刊のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

4/15 (金) 4 2011

カテゴリー:

帝京大学とのスポンサー契約締結
川崎フロンターレアカデミー情報専門誌「ヤンフロ通信」創刊のお知らせ

カテゴリー:

川崎フロンターレは、「学校法人 帝京大学」のオフィシャルスポンサー契約の締結と、アカデミー情報の専門誌「ヤンフロ通信」への協賛をお知らせいたします。帝京大学および「ヤンフロ通信」の詳細は下記をご参照ください。

学校法人 帝京大学について

■創立
1966年

■本部
東京都板橋区加賀2-11-1

■学長
冲永佳史

■事業内容
大学経営(キャンパス:八王子、板橋、相模湖、宇都宮、福岡)

■帝京大学 冲永佳史学長のコメント
『ホームタウンに貢献し市民から多くの支持を得ている川崎フロンターレ様とスポンサー契約を結べたことを喜ばしく思います。“ヤンフロ通信”の創刊に協力することで、川崎フロンターレのホームタウン活動の一層の充実、青少年の健全育成、アカデミーの発展と強化に貢献出来ることを願っております。』

「ヤンフロ通信」概要

「ヤンフロ通信」は川崎フロンターレの「アカデミー(各育成カテゴリー、各スクール、普及活動)」の情報に特化した、フロンターレサポーター向けの専門誌です。
各育成カテゴリーの主要大会の試合情報、各スクールからのお知らせ、巡回指導レポート、クリニックの開催情報、等を掲載していきます。川崎フロンターレの各育成カテゴリーの選手や各スクール生、後援会会員への配布はもちろんのこと、トップチームのホームゲーム(Jリーグ公式戦)の会場で入手することも可能です。
この「ヤンフロ通信」の創刊には、川崎フロンターレの「アカデミー」がトップチーム同様、ホームタウンの皆様、サポーターの皆様にとってより身近な愛される存在となること、選手達がサッカーを通して人間としても大きく成長すること、フロンターレの一員であることに一層の誇りを持つこと等の多くの願いが込められています。

■名称
川崎フロンターレ アカデミー通信 通称「ヤンフロ通信」

■発行元
川崎フロンターレ

■内容
川崎フロンターレのアカデミー情報(各育成カテゴリーの主要大会の試合情報、各スクールからのお知らせ、巡回指導レポート、クリニックの開催情報 等)

■配布対象・エリア
川崎フロンターレのアカデミー、後援会会員、トップチームのホームゲーム会場、フットサルコート「フロンタウン・さぎぬま」、オフィシャルグッズショップ「アズーロ・ネロ」等

■発行
月一回発行。年間30万部

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h