お知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2011年08月07日(日)- 1

U-10久保建英選手「FCバルセロナと契約」のお知らせ

川崎フロンターレU-10所属の久保建英選手が、2011-2012シーズンよりスペインのFCバルセロナ カンテラ(下部組織)でプレーすることが決定いたしましたので、おしらせ致します。

選手名 久保建英(くぼ・たけふさ)
現所属 川崎フロンターレU-10
生年月日 2001年6月4日
学年 小学校4年生
身長/体重 135cm/33kg ※2011年4月時点
出身地 神奈川県川崎市
前所属 FCパーシモン(神奈川県川崎市)
経緯 川崎フロンターレU-10所属の久保建英選手が、2011-2012シーズンよりFCバルセロナ カンテラ(下部組織)でプレーすることが決定。
2009年に横浜で開催されたFCバルセロナキャンプでMVPに選ばれた久保建英は、キャンプのMVP特典により、FCバルセロナスクール選抜としてソデクソ・ヨーロピアンカップ(ベルギー)に参加。同大会においてMVPに選ばれた。
当時、チームを率いていたFCバルセロナ カンテラコーチであるオスカル・エルナンデス氏(当時はスクールコーチ)の推薦により、2011年4月に3週間にわたるFCバルセロナの入団テストに参加し、見事合格した。
FCバルセロナには、13歳未満の選手はカタルーニャ出身の選手以外とは契約しないという内部規定があるが、今回は特別扱いにとなり、スペインへは母親及び弟と渡航する。現地では、FCバルセロナ カンテラ所属の選手全員が通う私立学校に通い、チームではフォワードとして登録され、2011年9月から現地のリーグ戦でプレーする。
川崎での活動 2009年11月に2010年度の新小学校3・4・5・6年生を対象とした「川崎フロンターレ ジュニアセレクション」を小学校2年生で受験。1次で合格。(全学年で約600人が参加。新小学校3年生での合格は久保建英選手を含め、全3名)2010年4月より川崎フロンターレU-10に所属。4年生となった2011年5月からはU-12(6年生)と一緒に練習中。
U-12監督
高﨑康嗣コメント
久保選手は、小学校3年生で川崎フロンターレのU-10に入ってきた段階ですでに別次元でした。サッカーに取り組む姿勢・考え方すべてにこだわりが強く、負けず嫌いな性格もあり、1つ1つのプレーをトレーニングの時から一切無駄にしようとしません。そういう姿勢は、日頃からそばで見ている周りの選手たちも一目置いているようです。
サッカー選手としては、サッカーをとてもよく知っている選手です。ゲームの流れ、状況判断に優れていて、常に置かれた状況の中でベストなプレーを正確かつ的確かつ迅速にでき、ゲームを決める力を持っています。もちろん、止める・蹴るという基本技術はすでに高いですが、まだまだ小学校4年生のため、いま様々なことを吸収して覚えている段階でもあります。もっともっとすべての面を高めてほしいと思います。スケールの大きい、世界で活躍できるだけの選手になる素質を持っていると思います。

※「川崎フロンターレU-10」選手プロフィール一覧はこちら

過去のお知らせ

2015年

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ