お知らせ

2013年03月25日(月)- 4

U-12「ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN」開催のお知らせ

川崎フロンターレU-12が出場する「ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN」について下記の通りお知らせ致します。「日本唯一の世界につながるU-12サッカー大会」として2004年から毎年開催され、これまで200チーム以上が世界大会出場を目指して試合を行ってきました。川崎フロンターレU-12は2年ぶり5度目の世界大会出場をかけて戦います。トップチーム同様U-12の選手達への応援よろしくお願いします。

大会概要
大会名称 ダノンネーションズカップ2013 in JAPAN
主催 ダノンネーションズカップ 2013 in JAPAN実行委員会
主管 公益財団法人東京都サッカー協会、社団法人宮城県サッカー協会、一般社団法人大阪府サッカー協会
特別協賛 ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社
協賛 未定
後援 公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ、共同通信社
協力 アディダスジャパン株式会社、凸版印刷株式会社 
参加チーム <決勝大会>予選大会上位12チーム+特別予選大会上位2チーム+前年度決勝大会ベスト18チーム 計32チーム
期日・会場 期日・会場:<決勝大会> 2013年3月30日(土)、3月31日(日) 東京(駒沢オリンピック公園)
※川崎フロンターレU-12は決勝大会からの出場になります。
試合形式 3月30日(土):1次ラウンド(予選リーグ)4チーム×8グループ
3月31日(日):決勝トーナメント
・リーグ戦における順位決定方法は、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。勝点は、勝ち=3点・引き分け=1点・負け=0点とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、1. 当該チーム間の対戦成績2. 得失点差 3. 総得点 4.抽選の順に決定する。
・トーナメント戦における引き分けの場合は、延長戦は行わずPK戦(3人)にて勝敗を決定する。
・ただし、試合開始時に7名の選手がそろわなかった場合は0-3のスコアでの敗戦となり相手チームに勝ち点3が与えられる。
競技規則 平成24年度公益財団法人日本サッカー協会「8人制サッカールールと審判法」の「8人制サッカールール」による。上記ルールに規定されていない事項に関しては、(財)日本サッカー協会発行の最新版サッカー競技規則を準用する。
ただし、下記項目においては本大会特別ルールを適応する。
<決勝大会> 競技時間は20分間※インターバルなし。 決勝は前後半10分間のハーフ(ハーフタイム3分)とする。
対戦相手、試合スケジュール

≪決勝大会グループリーグ≫川崎フロンターレU-12はFグループに所属。
コスモサッカークラブ川越、大阪セントラルFC、特別予選大会in宮城第2代表の4チームで行われます。

※試合時間は2013年3月25日10:00に決定。こちらの大会公式サイトでご確認ください。

U-12監督 玉置晴一コメント

『いつも温かい声援ありがとうございます。今大会は、前回大会7位という成績により、3月30日(土)・31日(日)に行われる決勝大会からの参加となります。予選大会を勝ち抜いた12チーム、特別予選大会in宮城の上位2チーム、前年度決勝大会ベスト18チームの計32チームで行われます。8グループに分けられ、4チームの予選リーグを戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。優勝チームには、2013秋に開催予定の世界大会への出場権が得られます。世界を経験できる数少ない大会ということで、選手達の今大会にかける意気込みはかなり強いものがあります。昨年、くやしい思いを直接肌で感じたキャプテン宮城天を中心に、チームが一丸となって戦えるように頑張ります。また、僕自身も選手達が本来の力を出せるようにサポートして行きたいと思います。会場は、駒沢オリンピック公園になります。是非会場に足を運んで頂き、選手達に温かい声援をよろしくお願い致します』

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ