• ホーム
  • お知らせ
  • AFCチャンピオンズリーグ 2014出場権獲得&グループステージ組み合わせ決定のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

12/11 (水) 2 2013

カテゴリー:

AFCチャンピオンズリーグ 2014
出場権獲得&グループステージ組み合わせ決定のお知らせ

カテゴリー:

川崎フロンターレは、2013Jリーグディビジョン1で3位となったため、同リーグ上位3チームに与えられるAFCチャンピオンズリーグ 2014の出場権を獲得しました。
また、昨日10日、アジアサッカー連盟(AFC)は、マレーシア・クアラルンプールで、AFCチャンピオンズリーグ 2014オフィシャルドロー(組み合わせ抽選会)を行い、下記の通りグループステージの組み合わせが決まりましたので、お知らせいたします。
※川崎フロンターレは、4年ぶり4回目の出場です。(2007:ベスト8、2009:ベスト8、2010:グループステージ敗退)

AFC チャンピオンズリーグ2014 グループステージ組み合わせ
<西アジア>
グループA ①エステグラル(イラン)、②アルラヤン(カタール)
③アルジャジーラ(UAE)、④アルシャバブ(サウジアラビア)
グループB ①アルファテ(サウジアラビア)、②フーラド・フーゼスタン(イラン)
③西地区プレーオフ勝者3-1、④ブニョドコル(ウズベキスタン)
グループC ①アルアイン(UAE)、②アルイテハド(サウジアラビア)
③トラクトールサジ・タブリーズ(イラン)、④西地区プレーオフ勝者3-2
グループD ①アルサッド(カタール)、②アルアハリ(UAE)
③アルヒラル(サウジアラビア)、④セパハン(イラン)
<東アジア>
グループE ①浦項スティーラーズ(韓国)、②ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
③山東魯能(中国)、④リーグ第3 位(日本)
グループF ①サンフレッチェ広島、②セントラルコースト・マリナーズ(オーストラリア)
③FCソウル(韓国)、④東地区プレーオフ勝者3-1
グループG ①広州恒大(中国)、②第93 回天皇杯優勝チーム(日本)
③全北現代モータース(韓国)、④東地区プレーオフ勝者3-2
グループH ①ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(オーストラリア)、②貴州人和(中国)
③リーグ第2 位(日本)、④蔚山現代(韓国)

※赤字部分が、天皇杯の結果によって、川崎フロンターレが入る可能性がある場所です。

【注】 グループ分けが未定となっている日本の3 チーム(第93 回天皇杯優勝チーム、横浜F・マリノス、川崎フロンターレ)は、大会レギュレーションに基づき、天皇杯の結果により、下記の通り組分けられます。
※リーグ優勝のサンフレッチェ広島は、天皇杯の結果にかかわらず第1代表が確定

1)サンフレッチェ広島または横浜F・マリノスが天皇杯で優勝
グループE:セレッソ大阪、グループG:横浜F・マリノス、グループH:川崎フロンターレ
2)川崎フロンターレが天皇杯で優勝
グループE:セレッソ大阪、グループG:川崎フロンターレ、グループH:横浜F・マリノス
3)上記3 チーム以外が天皇杯で優勝
グループE:川崎フロンターレ、グループG:天皇杯優勝チーム、グループH:横浜F・マリノス
share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h