• ホーム
  • お知らせ
  • U-12「ダノンネーションズカップ2014 in JAPAN」開催のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

3/24 (月) 4 2014

カテゴリー:

U-12「ダノンネーションズカップ2014 in JAPAN」開催のお知らせ

カテゴリー:

川崎フロンターレU-12が出場する「ダノンネーションズカップ2014 in JAPAN」について下記の通りお知らせ致します。「世界につながる日本唯一のU-12サッカー大会」として2004年から毎年開催され、これまで200チーム以上が世界大会出場を目指して試合を行ってきました。川崎フロンターレU-12は3年ぶり5度目の世界大会出場をかけて戦います。トップチーム同様、U-12の選手達への応援よろしくお願いします。

大会概要
大会名称 ダノンネーションズカップ2014 in JAPAN
主催 ダノンネーションズカップ 2014 in JAPAN実行委員会
主管 公益財団法人東京都サッカー協会
特別協賛 ダノンジャパン株式会社、ダノンウォーターズオブジャパン株式会社
後援 文部科学省、外務省、公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ、日刊スポーツ新聞社
協力 アディダスジャパン株式会、凸版印刷株式会社
参加チーム <決勝大会>予選大会上位12チーム+特別予選大会上位2チーム+前年度決勝大会ベスト18チーム 計32チーム
期日・会場 期日・会場:<決勝大会> 2014年3月29日(土)、3月30日(日) 東京(駒沢オリンピック公園)
※川崎フロンターレU-12は決勝大会からの出場になります。
試合形式 3月29日(土):1次ラウンド(予選リーグ)5チーム×6グループ
3月30日(日):決勝トーナメント
・リーグ戦における順位決定方法は、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。勝点は、勝ち=3点・引き分け=1点・負け=0点とする。ただし、勝点合計が同じ場合は、1. 当該チーム間の対戦成績2. 得失点差 3. 総得点 4.抽選の順に決定する。
・トーナメント戦における引き分けの場合は、延長戦は行わずPK戦(3人)にて勝敗を決定する。
・ただし、試合開始時に7名の選手がそろわなかった場合は0-3のスコアでの敗戦となり相手チームに勝ち点3が与えられる。
競技規則 平成24年度公益財団法人日本サッカー協会「8人制サッカールールと審判法」の「8人制サッカールール」による。上記ルールに規定されていない事項に関しては、(財)日本サッカー協会発行の最新版サッカー競技規則を準用する。
ただし、下記項目においては本大会特別ルールを適応する。
<決勝大会> 競技時間は20分間※インターバルなし。 決勝は前後半10分間のハーフ(ハーフタイム3分)とする。
対戦相手、試合スケジュール

≪決勝大会グループリーグ≫川崎フロンターレU-12はFグループに所属。
名古屋グランパスU-12、大阪セントラルFC、柏レイソルA.A TOR'82、愛知第1代表の5チームで行われます。
○3/29(土) 決勝大会グループリーグ 於:駒沢オリンピック公園(補助競技場)
①11:20キックオフvs 柏レイソルA.A TOR'82
②12:35キックオフvs 大阪セントラルFC
③13:50キックオフvs 名古屋グランパスU-12
④16:20キックオフvs 愛知第1代表
※2位以上で決勝トーナメント進出!!

○3/30(日) 決勝トーナメント 於:駒沢オリンピック公園(第2球技場)
※前日の順位によって対戦相手、時間が決まります。
※優勝チームは世界大会への出場権が得られます。

※日程・対戦相手は決定次第「各カテゴリ公式試合(日程・結果)」欄に追記致します。

大会公式サイト

U-12監督 佐原秀樹コメント

『ダノンカップは優勝すれば世界の舞台で戦うことができる大会でもありますし、昨年は決勝トーナメント1回戦で敗れ、悔しい思いをしている大会でもあるので、まずは去年の成績を越えられるようにチーム一丸となって戦いたいと思います。このチームを率いて約3か月ですが、チビリンピックとこのダノンカップを通して選手たちの力を存分に引き出せるように頑張りたいと思いますので、サポーターの皆さんにはぜひ会場に足を運んでいただき応援をよろしくお願いします』

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h