FRONTALE INFORMATIONお知らせ

5/19 (月) 20 2014

カテゴリー:

5/18 J1第14節横浜FM戦でのトラブルについて

カテゴリー:

本日、等々力陸上競技場にて行われましたJ1第14節横浜FM戦で起こりました事象についてご説明差し上げます。

試合開始前、バックスタンド~アウェイゴール裏間の2階緩衝地帯付近にてトラブルがありました。
弊クラブでは、チケット販売状況に合わせて緩衝地帯を移動させておりますが、競技場の構造上、スタンドの2階をホーム側、1階をアウェイ側とせざるを得ない箇所が部分的にできてしまいます。

2階最前の柵への横断幕の掲出範囲はアウェイ側の1階スタンドの幅に合わせています(1階スタンドの頭上になるため)。そのため今回のようにアウェイ側の横断幕設置エリアの2階席にはホーム側の観戦エリアが設置されます。その2階席エリアに座っていたご来場者が川崎のタオルマフラーを横浜FM側の横断幕の上に掛けており、横浜FM側のご来場者の皆様の心象を害してしまったことが発端でした。

※横断幕の掲出範囲は以下URLとなります。
http://www.frontale.co.jp/tickets/watching_guide/manners.html

これへの対応として、会場警備、弊クラブスタッフ及び横浜FMスタッフにて両者から事情を確認し、タオルマフラーを掛けた行為者と横断幕の所有者、両クラブスタッフで話し合いの場を持ちました。

タオルマフラーを掛けた行為者にはその行為の重大さを認識させ反省を促し、厳重なる注意を行い、行為者及び当該エリアでの来場者の行動に今後注意して参ります。

また、心象を害されたとはいえ横浜FM側のご来場者のほうにも、現時点でクラブから直接話ができていない緩衝地帯付近でのトラブル当事者に、横浜FMのご協力も仰ぎながら厳重な注意を行う予定です。

この度は、弊クラブ主管試合時に、横浜FM側にご来場の皆様の心象を害することが起こってしまい、また、川崎側にご来場の方々も含め会場全体に不安感を与えてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。



【追記 (5/27更新)】
先週、横浜F・マリノスとともにトラブル当事者と会い、厳重注意を行いました。
皆様が安心して観戦できるスタジアム作りを目指し、再発防止に両クラブとも努めてまいります。

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h