FRONTALE INFORMATIONお知らせ

9/12 (金) 2 2014

カテゴリー:

川崎フロンターレ「差別・暴力撲滅宣言」

カテゴリー:

先日、Jリーグでは一部サポーターが差別的行為を行ってしまうという、とても悲しい出来事が起こりました。
サッカーは世界的に最もポピュラーなスポーツの一つとして、人種、性別、年齢、障がいのありなしに関係なく、多くの人々に親しまれ、楽しまれております。それゆえに、サッカーのある場所には多くの多様な人々が集います。残念なことですが、期せずしてそこで差別的行為や暴力的行為が起こってしまうことがあります。

しかし、そのようなことが起こるのは、とても残念で悲しいことであり、是が非でも無くしていかなければなりません。サッカーを愛する人々が差別的行為、暴力行為の撲滅に立ち上がることによって、そのメッセージを多くの人々が集うスタジアムに、そして世界の至るところに届けることができるのではないかと思います。サッカーを愛する、川崎フロンターレを愛する全ての皆さまと一緒になって、挑発的行為、差別的行為、暴力的行為の撲滅を訴えていきたいと考えています。

チェアマンも仰っていますが、問題が起こるたびに規制を強化していったのでは、せっかくの楽しい観戦の雰囲気を台無しにしてしまいます。そうならないように一人ひとりが、他人を誹謗したり、中傷したり、挑発したり、差別したり、暴力行為をしないという意識を、もう一度新たにする必要があると思います。もちろん、私たち川崎フロンターレも、安心で安全な、快適で楽しいスタジアムをつくることに全力を尽くしてまいります。どうか皆さまも、挑発行為のない、差別のない、暴力のないスタジアムづくりにご賛同、ご協力いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社川崎フロンターレ
代表取締役社長 武田信平

JFA/Jリーグによるキャンペーン活動

「JFAリスペクト・フェアプレーデイズ2014 差別、暴力のない世界を!」

◇プロモーション映像はこちら

Jリーグ「3つのフェアプレー宣言」

チェアマンメッセージ「差別根絶にむけて ~ソーシャル・フェアプレー~

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h