お知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2014年12月17日(水)- 4

富士見公園南側(川崎富士見球技場ほか)指定管理者決定のお知らせ

このたび株式会社川崎フロンターレは、川崎市川崎区富士見を所在地とする「富士見公園南側(川崎富士見球技場ほか)」の指定管理者として、本日川崎市議会にて正式に承認されましたのでお知らせします。

2015年4月1日(火)より株式会社東急コミュニティーとの共同事業体として、富士見公園南側一帯の総括マネジメント業務、施設運営業務、および公園内施設の維持管理業務を行ってまいります。
富士見公園は川崎市三大公園のひとつとして、「緑、活気、憩い、ふれあいのある都心のオアシス」を将来像とした整備が進められております。これを実現するため、今後「川崎富士見球技場」を中心としたイベントや「かわQホール」での各種プログラムを実施します。また、公園エリアの整備や美化推進など公園全体の利活用を高めることで賑わいを創出し、富士見公園を「地域コミュニティーのハブ」として地域の皆様により一層親しんでいただける場としていきます。
より詳しい情報につきましては、今後随時発表していきます。

株式会社川崎フロンターレ 代表取締役社長 武田信平コメント

「スポーツを通じて、川崎を明るく活力のある町にしたいというのが我々川崎フロンターレの使命です。今回、その一環として富士見公園の指定管理者に手を挙げさせていただき、このたび正式に採用が決まりましたこと、大変嬉しく思っております。今後、富士見公園が緑、活気、憩い、ふれあいのある都心のオアシスとなることを目指して取り組んでいきたいと思います」

川崎市発表のリリース

12/17付 富士見公園南側(川崎富士見球技場他)指定管理予定者の選定結果について
http://www.city.kawasaki.jp/530/page/0000062932.html

施設概要

◇名称:富士見公園(南側)
◇所在地:川崎市川崎区富士見二丁目内
◇指定管理者:川崎フロンターレ・東急コミュニティー共同事業体
◇主な業務:
①総括マネジメント業務 
②施設運営業務【川崎富士見球技場・富士見球場・かわQホール・運動広場・コミュニティガーデン(はぐくみの里)・駐車場など】
③公園内施設の維持管理業務
◇指定期間:2015年4月1日~2020年3月31日

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ