お知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2015年02月24日(火)- 9

3/28・29「コミケットスペシャル6 OTAKUSUMMIT」出展のお知らせ

川崎フロンターレでは新たな川崎活性化プランとして、川崎市観光協会、川崎が誇る同人誌印刷会社「ねこのしっぽ」とタッグを組み、コミックマーケットスペシャル6(ろく)「OTAKU SUMMIT(おたくサミット)」!に出展することになりましたのでお知らせいたします。

※【充実した企画を用意し大募集中!!】初心者歓迎!みんなで行く見学ツアーはこちら

イベント名

コミケットスペシャル6 〜OTAKUサミット2015〜

日時

2015年3月28日(土)・29日(日) 11:00〜16:00

会場

幕張メッセ国際展示場

イベント内容

・同人誌即売会(海外出展者枠あり)
・海外即売会イベントブース
・トークセッション
・ライブ/パフォーマンスステージ
・学術的セミナーなど

出展経緯

マンガ、アニメ、ゲームその他周辺ジャンルの自費出版本(同人誌)を展示、即売する会は近年全国各地で数多く開催されています。その中でも夏と冬の年2回、東京ビックサイトにて開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(通称:『コミケ』)は、50万人を越える参加者が集うビックイベントとして注目を集めています。
そして2015年は、そんなコミケの超ビックイベント、5年に1度しか開催されない「コミックマーケットスペシャル」(通称:『コミケットスペシャル』)が行われるメガ祭典イヤーとなります。そしてそんなメモリアル且つ魅力的なイベントを目の前にして、指をくわえている川崎フロンターレではございません!
2013年川崎ゆかりのマンガ、アニメとコラボしたスタジアムイベント『闘A!まんが祭り』の開催に見られるように、マンガ、アニメのパワーを活用してさらに愛される街・川崎を醸造できることを知っているフロンターレでは、このコミケットスペシャルに参加することを決意!川崎市観光協会、そして川崎が誇る同人誌印刷・製本会社「ねこのしっぽ」とタッグを組み、3者共同ブースを展開し、日本国内のみならず、遠く海外から大集結するマンガ、アニメファンに、川崎、そしてフロンターレの魅力を全力発信いたします!

◆コミケットスペシャルについて

通常の夏・冬開催「コミックマーケット」とは異なる時期、形態で5年に一度開催

【過去の開催実績】
1987年 第1回(四谷公会堂)
1996年 第2回(東京国際見本市会場)
2000年 第3回(沖縄コンベンションセンター)
2005年 第4回(東京ビッグサイト)
2010年 第5回(水戸 伊勢甚泉町北ビル他)

“カワサキまるこ”と行く!コミケツアーの開催

今話題の“カワサキまるこ”と一緒に、「チーム川崎」と「コミケットスペシャル6」を応援、見学に行くオフィシャルツアーを開催します。
なんと今回、カワサキまるこの声でおなじみ、声優の貝原怜奈さんが添乗員として同行することが決定!コミケに行ったことがないという方も、皆で行けば安心!幕張メッセまでバスで行くので、いつものアウェイツアーに参加するつもりでバスに乗ってしまえば楽チンです!!
※詳しくは、こちら

川崎市観光PR(川崎フロンターレ×ねこのしっぽ×川崎市観光協会 3者共同出展ブース)

川崎市市民ミュージアムで過去に開催したマンガ関連の企画展示の紹介や、川崎ゆかりのマンガ・アニメ関連施設の紹介を行います。

コミケ仕様グッズの先行販売

ヨシトが着用し話題騒然!カワサキまるこ”お初”グッズデビュー!

◇カワサキまるこユニフォームTシャツ
衝撃度MAX!!やるからにはトコトン!!そんなフロンターレらしさを全面に、カワサキまるこを全面に…押し出した衝撃的なTシャツに仕上がりました。

価格:4,500円(税込)
サイズ:M/L

◇ガチャフロ!!ねこ耳缶バッジ(全5種)
フロンターレグッズとしては定番の『ガチャフロ(ガチャガチャフロンターレの略)』がコミケ仕様で発売です。まるこのみならず、選手がまるこに扮して缶バッジに!!必見です…。

<全5種>
価格:1回200円(税込)
サイズ:φ40mm

その他にもコラボグッズを販売予定!ぜひご来店くださいだにゃん!!詳細は後日お知らせいたします。

過去のお知らせ

2017年

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ