お知らせ

2015年10月29日(木)- 1

U-12「ダノンネーションズカップ2015 in モロッコ」結果について

川崎フロンターレU-12が日本代表として参加した世界大会「ダノンネーションズカップ2015 in モロッコ」の結果をお知らせいたします。

大会結果
◆予選グループリーグ 10/23(金)於:マラケシュスタジアム第2G
対戦相手 結果
第1戦 ドイツ代表 ●0-1
第2戦 ポーランド代表 ○10-0
第3戦 チュニジア代表 ○2-1

※予選グループリーグを2位で決勝トーナメント進出

◆決勝トーナメント(1位~16位決定戦) 10/24(土)於:マラケシュスタジアム第2G
対戦相手 結果
1回戦 オランダ代表 ●0-1

※この結果、ベスト8進出はなりませんでした。

◆決勝トーナメント(9位~16位決定戦) 10/24(土)於:マラケシュスタジアム第2G
対戦相手 結果
第1戦 ポルトガル代表 ○3-1
第2戦 アルゼンチン代表 ○2-1
◆決勝トーナメント(9位10位決定戦) 10/25(土)於:マラケシュスタジアム
対戦相手 結果
9位10位決定戦 ブルガリア代表 ○2-0

※この結果、川崎フロンターレU-12は「9位」となりました。
なお、今大会の得点王に、背番号10番・五十嵐太陽選手が、ベストGK賞に背番号1番・青山海選手が選ばれました!!

U-12監督 佐原秀樹コメント

『世界各国の強豪チームと対戦したことで、やはり身体能力の差は感じましたが、自分たちのサッカーは十分に通用していたと思います。また今回、肌で世界のレベルを体感できたことは、これからの選手たちの強みになると思います。選手個人では、FW五十嵐太陽が10得点で得点王となり、GK青山海がベストGK賞を受賞するなど、大きく評価できる収穫はたくさんありました。今回の経験を活かせるように引き続きトレーニングに励みたいと思います。応援ありがとうございました。』

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ