お知らせ

2015年11月16日(月)- 11

11/22 仙台「川崎フロンターレスタジアムサービス(実験)」実施のお知らせ

川崎フロンターレでは、11月22日(日)に開催される2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節vsベガルタ仙台にて、富士通株式会社、株式会社富士通研究所、ニフティ株式会社と共同で、スマートフォンを通じ、試合内容に応じた情報配信や観客参加型イベントなどを行う実証実験を行うことになりましたのでお知らせいたします。

名称

川崎フロンターレスタジアムサービス(実験)
(来場者参加型サービス実証実験)

実施日

2015年11月22日(日)
2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節vsベガルタ仙台

実施場所

等々力陸上競技場
神奈川県川崎市中原区等々力1-1

内容

実証の参加者向けにスマートフォン(対象OS:Android4.2以降)用の専用アプリケーション「Frontaleスタジアムサービス(実験)」を、2015年11月16日(月)より、GooglePlayにて無償配信します。参加者が、試合当日の入場前までにスマートフォンにアプリケーションをインストールした後、Bluetooth設定をオンにし、アプリケーションを一度起動した状態で競技場に入場すると、各入場口に設置されたビーコンを通じて来場を認識します。来場後、所定の時刻になると競技場内で実験用のサービスが自動的に利用可能になります。アプリケーションをインストールして、当日競技場に行かなかった場合、競技場内のみのサービスは表示されません。試合終了後は、所定の時刻になるとサービスが自動的に利用不可となります。

アプリ画面遷移イメージ

アプリをダウンロード

実験用の専用アプリケーションは、2015年11月16日(月)より、GooglePlayにて無償配信を行います。
実験への参加希望者の方は、あらかじめスマートフォン(対象OS:Android4.2以降)にインストールをお願いします。 「Frontaleスタジアムサービス(実験)」で検索してください。

対応機種端末について

今回の実証実験は、Android4.2以降のみが対象となりますので、ご注意ください。
※今回は、IOS端末では参加いただけません。ご了承ください。

提供予定サービス

・スマートフォンとオーロラビジョンとを連動した来場者参加型ゲーム(キックオフ1時間前予定)来場者参加型ゲーム「“ふるふる”フロンターレGP」

・川崎フロンターレからのお知らせ受信(適宜)
・実証終了後のアンケート

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ