• ホーム
  • お知らせ
  • クラブハウス建て替え工事に伴う 麻生グラウンド「見学ルール、立ち入り禁止等の規制エリア」について

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

1/29 (金) 1 2016

カテゴリー:

クラブハウス建て替え工事に伴う
麻生グラウンド「見学ルール、立ち入り禁止等の規制エリア」について

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、2015年4月より、麻生グラウンドのクラブハウスの建て替え工事を行ってきました。
クラブハウスに関しては、2月1日(月)の竣工・引渡しに向けて工事は終了しましたが、駐車場エリア等を含む外講部分の工事は当初の予定通りの「5月中旬」を目標に継続して行っています。

そのため、運用しながらの工事となるため、工事終了までの暫定で、下記の通り「見学ルール、立ち入り禁止等の規制エリア」を設けました。近隣住民の皆様および見学の皆様に多大なご迷惑、ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

麻生グラウンド「見学ルール、立ち入り禁止等の規制エリア」

◇現在のクラブハウス前(玄関前)は工事車両の導線となるため立入禁止となります!
◇新しいクラブハウス(周辺)も工事車両の導線となるため立入禁止となります!
◇サイン・写真撮影等は「クラブハウスに戻るまでの坂道部分」で実施します!

川崎フロンターレでは、川崎フロンターレ選手会の意向で練習終了後は必ずお客様の見学エリアを通過するような導線になっており、お声がけいただければ出来る限りの応対はさせていただいておりますが、工事期間中、工事用車両の出入りが発生するため、危険防止を第一に考え、終日「現在のクラブハウス前 (玄関前)は立入禁止」「新しいクラブハウス(周辺)も立入禁止」とさせていただきます。

また、練習試合や休日など、多くのお客様の来場が見込まれる場合は、状況を見てお客様と選手の安全を確保するため、一部、柵などで導線を確保するなどの「変更・規制」を行う可能性がありますので、現場のクラブスタッフや車両誘導員等の指示に従っていただきますようお願いいたします。

なお、サイン・写真撮影等の対応は、練習終了後、クラブハウスに戻るまでの「坂道の部分」での応対となります。
お声がけいただければ出来る限りの応対はさせていただきますが、お一人様でも多くの方のご希望にお応えできるよう、今まで同様、サイン・写真等は原則、 「一選手に対してお一人様1 回」とさせていただきます。(「試合の前日」「天候の悪い日」「取材対応」等の理由・状況により選手のコンディションを第一に考え、更衣・治療を優先させていただきますので、あらかじめご了承ください)

※今後、工事の進捗・作業内容等で必要と思われる場合には、車両誘導員の増員や規制エリアを新たに設けることでの導線の整理等、随時実施する可能性がございます。
※工事終了・引き渡し完了後の新たな「導線・規制エリア」いついては、後日皆様にお伝えします。

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h