お知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

選手の素顔見てみない? フロンターレのレアなトピックも満載!!応援番組のご紹介

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2016年11月14日(月)- 11

2017シーズンの席割および入場料について

川崎フロンターレでは2017年シーズンの席割および入場料について、下記の通り決定いたしましたので、お知らせいたします。

2017年 席割図

※2016年から席割の変更はありません。
※試合により「バックS自由」、「SG自由」の席数が減少する場合があります。
※試合により緩衝地帯の位置が移動します。
※「ホームA自由」「ビジターA自由」の一部は椅子が設置されていません。
※「ビジターA自由」とその他のエリアとの境界は、いかなる事情でも通り抜けできません。
※「ピッチサイドシート」を除くメインスタンドの全席と、バックスタンド・両ゴール裏の2階席は屋根に覆われています。ただし風向きや雨の強弱によっては雨に濡れる場合があります。
※「ピッチサイドシート」は試合により販売しない場合があります。
※各チケットには入場ゲートが指定されております。指定ゲート以外からは入場できません。
※券面の記載と異なるエリアでの観戦はできません。
※等々力陸上競技場以外での開催の場合、席割が変更になる場合があります。

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場した場合について

2017年よりAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のスタジアム規則の適用が厳格化されるとの通達があり、「立見席」「30cm以上の背もたれがない席」の使用が認められないため、等々力陸上競技場のサイド・バックスタンド1階の約10,000席が使用不可となります。
そのため、ACLホームゲーム開催時には「ホームA自由」「ビジターA自由」のエリア、観戦マナー&ルール、応援ゾーン、入場方法等を変更する予定となっております。詳細につきましては確定次第、改めてお知らせいたします。
ご観戦いただく皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

※川崎市より1階席と2階席の一部座席の交換について発表されておりますが、使用可能席数には変更がありません。
※ACLホームゲームでの使用可能座席については、出場決定後、アジアサッカー連盟(AFC)のインスペクションを経て最終決定されます(2017年1月予定)。

2017年 前売券・当日券価格表(税込)

※「ファミリーシート」「グループシート」「パーティーシート」「ペアシート」「テーブル付ペアシート」は定員を超えた人数での利用はできません。定員より少ない人数でもご利用いただけますが、その際でも割引・返金はいたしません。

◇未就学児について
保護者の膝上での観戦に限り無料(成人以上の保護者1名に対して未就学児は1名)
未就学児でも座席を必要とするお子様につきましては、チケットをご用意ください。

◇車椅子での観戦について
観戦エリア:メインスタンド下層コンコース(38席)
      バックスタンド1階コンコース(16席)
付き添い、介添えの方は1名様のみ入場無料となります。

「2017シーズンチケット」について

こちら

お問い合せ

川崎フロンターレ
TEL:0570-000-565(営業時間 10:00~18:00 / 土日祝およびホームゲーム等開催日の翌月曜日は休み)
Eメール:ticket@frontale.co.jp

過去のお知らせ

2017年

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ