お知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2016年11月18日(金)- 3

いざ、決戦!掴みとれ初タイトル!
川崎フロンターレのサポーターの皆様へ

今シーズンもたくさんのご声援、ありがとうございました。

川崎フロンターレはレギュラーシーズンを年間勝点2位で終了し、明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップに準決勝から出場いたします。

クラブ創設20周年の記念すべき年、5シーズン目の指揮をとる風間監督を中心にスタートしました。川崎市民の皆様、サポーターの皆様、スポンサーの皆様を始め、川崎フロンターレに関わる全ての皆様と共にここまで戦ってくることが出来たと思います。

今シーズンを振り返ると様々なことがありました。
2月27日の開幕戦、昨年度王者のサンフレッチェ広島との試合に勝利を飾ると、ボールをしっかり保持しながら圧倒的な攻撃を仕掛けるサッカーで1年間を駆け抜け、多くのサッカーファンを魅了するフロンターレらしいサッカーをお見せすることができ、結果も出してくれたと思っています。

またシーズンの途中には、「高田スマイルフェス2016」を開催いたしました。昨年9月11日に陸前高田市との友好協定「高田フロンターレスマイルシップ」を結び、この協定に基づく活動を行ってきました。7月3日(日)に両者が一体となって作り上げたイベントは大成功に終わったと思っております。ベガルタ仙台のチームの皆様、サポーターの皆様にもご協力いただき、参加していただいた全ての方が笑顔になるフェスとなりました。ベガルタ仙台の関係者の皆様、川崎から足を運んでいただいた皆様、陸前高田市の皆様に心から感謝いたします。

セカンドステージの大宮戦では、試合後に一部のサポーターの受け止め方の違いにより、重大な問題が発生してしまいました。このことは非常に残念な出来事でありました。起きた問題に対しては厳正に対応をさせていただきました。今後、このようなことが起きないようにクラブとして、より安心安全なスタジアム環境を作っていきたいと思います。

サポーターの皆様にはシーズンを通して大きな力をいただきました。先の天皇杯、浦和戦で見せたフロンターレの驚異のねばりは、まさにサポーター選手が一丸となったたまものです。私たちはこれからも日本一である川崎フロンターレサポーターと共に勝利を目指して前に進んでいきたいと思います

10月には5シーズン、トップチームの指揮をとっていただいた風間八宏監督の契約満了により、今シーズン限りでの退任を発表いたしました。監督の決断は非常に残念でしたが、意思を尊重させていただき退任となりました。5年間という短い時間の中で、トップチームからアカデミーまで、これが川崎フロンターレというサッカーのベースを構築していただいた風間監督には感謝の想いで一杯です。これから始まるチャンピオンシップ、フロンターレのサッカーでタイトルを獲るという目標を達成したいと思います。

明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップがいよいよ始まります。「いざ決戦 掴みとれ初タイトル!」というキャッチコピーで川崎をチャンピオンシップ一色にし、選手達をバックアップしていこうと企画しました。

川崎市の福田市長を始め、川崎市のみなさんが全面的に我々をバックアップしていただける体制をとっていただけることになりました。市内の公共施設へのポスター掲出、各区庁舎などでの懸垂幕掲出などの街中の装飾、中原区役所職員の皆様にはフロンターレを応援するTシャツを着用して業務にあたっていただくことになりました。他にも我々のスポンサー企業の皆様、商店街の皆様からもチャンピオンシップに向けてのバックアップをいただきます。当日の等々力競技場外では、パブリックビューイングも開催予定です。
スタジアムだけでなく、川崎の街一体となって、サポートしていただける全ての皆様と共にタイトル獲得に向け戦ってまいります。共に戦っていきましょう。


2016年11月18日
株式会社川崎フロンターレ
代表取締役社長 藁科義弘

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ