INFORMATIONお知らせ

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

2017年02月06日(月)- 10

大塚いちお氏
「フロンターレファミリーアートディレクター」契約更新のお知らせ

川崎フロンターレでは、2017年のクラブキャッチフレーズのデザインを担当していただいたイラストレーターの大塚いちお氏と商品化に関するアートディレクション、および普及活動でのサポートを中心とした「フロンターレファミリーアートディレクター」契約を2017年度も更新しましたので、お知らせいたします。

内容

◇商品化などの制作物に関するデザインおよびアートディレクション
◇ファミリー層に対し普及・認知に重点をおいたプロモーションへの協力

契約期間

2017年2月1日から2018年1月31日まで

略歴

大塚いちお ichio otsuka
イラストレーター・アートディレクター

1968年新潟県上越市生まれ。
書籍や雑誌、広告、音楽関係などのイラストレーションを数多く手がけるほか、展覧会やワークショップの活動も積極的に行っている。2005年「GIONGO GITAIGO J”ISHO」(ピエ・ブックス)で東京ADC賞受賞。
絵本に2012年映画監督の是枝裕和氏との共著「クーナ」(イーストプレス)、作品集に「illustration book, ICHIO Otsuka ’s MAGIC!」(誠文堂新光社)などがある。NHK Eテレ「みいつけた!」のキャラクター、セット、衣装、番組ロゴのデザイン、グッズのデザインなど、番組全体のアートディレクションを手がける。「みいつけた!」は、2011年教育コンテンツ国際コンクール「日本賞」幼児部門最優秀賞を受賞。主な仕事に横浜銀行の広告デザインや「はまペン」のキャラクターデザインがある。2015年川崎フロンターレシーズンユニフォームのデザインを担当。
URL:http://ichiootsuka.com

大塚いちお氏コメント

『フロンターレファミリーアートディレクターの大塚いちおです。
川崎フロンターレの魅力は、試合の結果だけでなく、試合当日の等々力での雰囲気や、多くのサポーターの皆さんがチームを応援する時に感じる、暖かさや喜びなどまでも作れていることだと思います。
今年は「Paint it Blue」のキャッチフレーズと共に、よりチームの魅力が多くの人に届くように「ファミリーアートディレクター」という立場からいろいろなものを作っていけたらと思っています。
このチームのサポーターであることの誇りをより強く持ち続けられるように活動していきますので、どうぞよろしくお願いします』

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

PAGE TOP

サイトマップ