CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/17 (日) 2007

カテゴリー:

三井ホームEXPO2007

text by

広報部

カテゴリー:

5月6日の多摩川クラシコのエキサイトマッチスポンサーで、ホームゲームの際には、等々力の応援ゾーン右の巨大なバナーでお馴染みのオフィシャルスポンサーの「三井ホーム」様のイベント『住まいと暮らしのEXPO2007』に参加して来ました。今年も昨年同様、東京ビッグサイトで6月16日・17日と開催され、大盛況でした。

16日(土)は、ホームゲーム時ではありましたが、シュートチャレンジとオニ・ヤスのサッカー教室を実施。初めて参加したオニは、「その場で集まった年齢層も幅のある子ども達にいきなりサッカーを教えるという状況でしたが、僕自身も楽しめて、とてもいい経験になった。いつものようなグランドでなく、屋内の狭い空間の中でも子ども達はボールがあればサッカーを楽しめる。参加した子ども達がみんな楽しく帰ってくれたと思うのでよかった」と話してくれました。

 id=

17日(日)は、普及コーチによる子どものための初めてのサッカー教室を1日2回実施。サッカーの楽しさを体験してもらうことをメインにコーチが指導。毎回定員の25名を越える子ども達が参加しました。
それ以外にも、自分のシュート速度を当てるシュートチャレンジアトラクションは参加する子ども達が途切れることはなく、盛況でした。他にも、グッズガラポンや後援会の受付ブースを設け、フロンターレブースを盛り上げました。

また、『住まいと暮らしのEXPO2007』の場内の各ブースをふろん太くんが恒例の探索。

入口を通るとまず、森の妖精(緑のコスチューム)から材木の勉強。そして家が出来上がるまでの工程をレクチャーされると、実際の家とご対面。モデルハウス並みの立派な家に他の訪問客からも驚嘆の声が出ていました。次は、昨年もあったので、ふろん太くんも安心していた免震装置を体験。しかし、免震装置がないほうで、イスが派手に倒れたりと、びっくりしました。ちょっと疲れたので、素敵なインテリアルームで一休み。休んだ後は、トイレからキッチンまで全部体験、最後は実際に料理までさせていただきました。

ところで一番驚いたのは、川崎を離れた東京ビックサイトで、ふろん太くんが周りの出展者や訪問客に至るところで声を掛けられ大人気(!?)だったことです。たった1年で、この認知度アップにはとてもびっくりしました。

今年も、楽しいイベントに参加させていただき、三井ホーム様、ありがとうございました。
これからもフロンターレを末永くよろしくお願い致します!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ