フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2017年02月22日(水)の日記

tag: イベント

てくのまつり2017

text by 営業G

2/19(日)に行われた「てくのまつり」にふろん太が参加してきました!
このイベントは溝の口駅から徒歩5分ほどのてくのかわさきにて、ものづくりイベントや体験・参加型のイベントなどたくさんの催し物が行われるイベントです。そしてフロンターレはこのイベントでガラポンブースと後援会入会ブースを出店しました。ふろん太もしっかり自分のブースを宣伝していました!

フロンターレのブースは5階。同じ階では、段ボールを素にした「ボルカホン」という楽器を使って、パフォーマンスユニット「Cheeky」とマスコットが子供たちと楽しそうにワークショップや演奏をしていました! ○×問題に参加させてもらったり、演奏を体験したり、ふろん太もすごく楽しそうでしたよ。

友禅体験やガス管で万華鏡づくり、革のキーホルダーづくりなど、様々なものづくりに挑戦したふろん太。会場には等々力のイベントでもお世話になっている「高津ものまちづくり会」の皆さんもいらっしゃっていました!「ふろん太 分解ボックス」に挑戦したものの、ねじをはずすのに苦戦するふろん太。周りで一緒に体験していた子供達が「ふろん太、頑張れ~!!」と声援をくれて、なんとか1面だけクリア! 拍手が沸き起こりました!
革キーホルダーづくりでは、今年もたくさん勝ち星がありますようにと無我夢中で☆をいれていました。フロンターレカラーが良い感じですね!

この日は子供達が多く来てくれていて、ふろん太を見たら目を輝かせて抱きついてくる姿がとても可愛らしく嬉しかったです! 大人の方からも「ずっと応援してるのよ。今年こそ優勝ね!」「今年も楽しませてね」と言ってもらえて、すごく身が引き締まる思いになりました。

改めてものづくりの魅力というものは本当に数多くあり、それを市民の皆さんと共有できるこのようなイベントはとても「重要」で、今後も継続的に行い、発信していくべきと感じました!

< 2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

過去の日記

過去の日記

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ