CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

7/26 (木) 2007

カテゴリー:

ジュニ合流!

text by

広報部

カテゴリー:

2日目はマルセロコーチのフィジカルトレーニングで始まりました。
練習前、若干元気のない選手達… まだキャンプに入って2回目のトレーニングなのに!?と思い聞いてみると、すかさずショウジが「フィジカルの前は誰でもテンション低いよ!!実際に始まってしまえば関係ないけどね。でもやる前はホントに憂鬱だね〜。マラソン大会の前とか微妙な気持ちだったでしょ…」と分りやすく教えてくれました。確かに納得です。フィジカルトレーニングはボールを使うトレーニングに比べれば、単調で反復のトレーニングが多く感じます。見ていると気が遠くなるようなトレーニングですから。
でもマルセロコーチのトレーニングはバリエーションが豊富で実際には、高いモチベーションでトレーニングに取り組めるそうです。ゲームの後半でも体力の落ちない選手達の秘密がトレーニングのおかげなんですね。そういえば先日のナビスコカップの甲府との死闘でも運動量が落ちなかったですよね。

マルセロコーチからメニューの説明があり、「ショートダッシュを10ステーションを5セット、全部で何本!」と大きな声で選手達に問いかけます。一瞬迷いのある中で、朝の脳を刺激します。「いや単純に50本でしょ。なんかナゾナゾがかかっているかと思った」と選手達がボソボソと話します。初日に関塚監督が話した「体だけじゃなく頭も使って…」と脳を刺激して!?トレーニングがスタートになりました。

トレーニングが開始になると、大きな声が飛び交います。声を出して気合を入れて、1本1本ごとに集中して取り組んでいきます。「ようやく半分まで来た!」「まだまだこれからでしょ!」とお互いを励まし、自らを奮い立たせます。約1時間半ほどの時間をかけ、じっくり50本のダッシュを終えました。

トレーニングを終えたミノは「マルセロのトレーニングはどれもきついけど、今日はダッシュ系のトレだったね。一番きついのはやっぱりサーキットかな。だから多少は余裕があるね。でもただダッシュするだけじゃなくて、実際にピッチで起こりうる状況に近いトレーニングになるから、やっぱり力が入るよね。追い込むだけ追い込めれば、自分に帰ってくるトレーニングになる。みんな手を抜かず全力でやっていたよね。まだ2日目だしみんな気合が入っているよ」と話してくれました。

一番に終了し、ストレッチをしていた周平に「時間があるんだからボール使ってリラックスしないの?」と問いかけると、「少しでも体力を温存しないといけないんですよ。なるべく昼休みを取りたいし、昼寝したい… みんなホテルに戻りたくないのかな〜」と切実なベテランらしいコメントが…ヲタ芸の勢い!若さ!が無くなっていたので笑えました。
「そういえば、次はヲタ芸はいつやるの?今回のキャンプ中のバーベキューの時にでも再び披露してよ!」と話すと「あれは封印です」と… でもヒロキは「あそこだけで終わらすのはもったいない」と話しをしているらしいんです。ぜひまた見たいですよね。イガには「ファン感以降は有料だよ」。と言われてしまいました。もう一度みたいですよね〜 出来ればフロンターレの伝統に…

そんな話をしているうちに、選手達も続々と上がってきました。「いや〜いいトレーニングをした!」と選手達も充実したトレーニングをできたようです。午前中からいいトレーニングになりました。

午後にはジュニがチームに合流しました。
家庭の事情でブラジルに帰国していてファン感にも参加できなかったのですが、元気に合流。「みんなきっちりトレーニングをしよう!」と話しました。選手達は「合流が遅れたから罰金だよ!」なんて意地悪を言いつつも温かく迎えていました。ジュニの合流で代表参加の2人(ケンゴとエイジ)を除いて全選手、スタッフが揃いましたよ。
ジュニは午前中に移動してきたので、エジソンコーチと別メニューでの調整となりました。明日からはチームに合流になりそうです。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ