CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/19 (日) 2010

カテゴリー:

おはなし会報告②

text by

広報部

カテゴリー:

先日、杉山&小林選手のおはなし会の様子を報告しましたが、続々と選手たちが川崎各地に出向いて読書啓発に率先して参加しています。今回は、矢島選手(多摩図書館)と横山選手(中原小)が行なったおはなし会を報告します。

まずは、矢島選手の多摩図書館。実はこのおはなし会は、来場する参加者の方にちゃんと本を好きになってもらおうということで事前に選手とスタッフが打合せを行なって臨んでいます。もちろんヤジもしっかり行なっています。打合せ当日はフロンターレスタッフだけでなく、多摩図書館からも職員の方2名が来て当日の開催準備に余念がありません。ヤジも外部から人が来たこともあり、このイベントの本気度を察したのか当日読む本の選定ではしっかり図書館員の方と相談して決め、フロンターレ紙芝居のレクチャーでは早速自ら声色を変えて練習していました。これで準備万端。当日を待つのみです。

当日は緊張していたようですが、スタッフが「ケンゴもやっている最中、噛んだりしたけど逆に参加者の人とそれでうまくコニュニケーションできていたよ。」と伝えると安心したようで図書館員の方と談笑しながらリラックス。会場では、どの選手が来るか伝えていないなか、矢島選手と伝えると大きな歓声が。これは期待できそうです。実際におはなし会がスタートすると始めは3〜5歳対象で人数もそんなに多くなかったことでヤジもリラックスして始められたようです。

3〜5歳の第1部の時にフロンターレのシャツをきた子が多いなあと思ったので第2部でたくさんの子どもたちがきたときに「皆どこからかなのかな?」と聞くと当たり前ですがほとんど多摩区在住でした。等々力から離れているのでフロンターレを知っている人は少ないだろうな〜とか来ても中原&高津の子が多いだろうなあと思っていたのでびっくりしたと同時に多摩区にもフロンターレを応援してくれる人が増えてきたのかなあとちょっと感動でした。

おはなし会自体は、ヤジも子を持つ親としてなれているせいか、回が進む内に自分から積極的にコニュニケーションをとって楽しんでいたようです。終わった後、ヤジ自身も「みんなが一緒に楽しんでくれたので、よかった。また呼んでください。」と言ってくれ選手も有意義に感じてくれたので一安心。図書館員の方たちもヤジがすごく気さくで話ができてまたやりましょう!と意気投合できました。これで来年以降も実施は間違いなし!?

横山選手の中原小学校は、予想以上な歓迎でヨコは頻りにびっくり!会場は先日、中原小で行なわれた選手お別れ会でサポーターと交流を深めた先生達がサポーターにお願いして等々力で掲出している応援幕を借りて体育館を装飾。等々力の雰囲気を少しでも出してヨコに楽しんでもらおうという嬉しい計らいです。さらにヨコの入場前では先生みずから作ったヨコのスペシャルVTR(これがまたいい出来なんです!)が流れ盛り上がったところで入場。入場中いきなり先生の制止の聞かず横に飛びつきにいく子どももいてびっくり。スタッフが周りを見ると大人の方も多くフロンターレのシャツを着ているので聞いてみるとPTAの方たちでよく試合は観に行くということで今日は選手が来るのを子ども以上に楽しみにしていたとの事。さすが等々力のお膝元にある中原小、親子共々侮れなせん。
読み聞かせが始まるとさっきとは一転。みんな静かに話を聞くではありませんか!スタッフ一同、あまりの見事さに開いた口がふさがりません…。ヨコもヤジ同様、緊張はしていたようですがこちらも会が進むにつれ自ら生徒に絡んでいくなど楽しそう。しかし、ヨコとスタッフを今日一番の感動させたのがなんと生徒全員による「呼びかけ」。
大人の皆さん覚えていますか?あの卒業式で行なう「僕たち!私達は!〜です!」の掛け声です。それの横山選手頑張れバージョンです。長いこと色々なイベントに行きましたがこれほどの歓迎イベントはそうそうお目にかかれません。ヨコ自体も大変感動して最後まで生徒&先生たちと交流を深め「楽しかったです。またやらせてください!」といってくれました。

今回、この読書啓発事業はサポーターの方たちからやってみたらと提案いただいた始めた事業です。実際やってみてこれだけの反応をいただいてフロンターレとして市民の方に知ってもらうのに大変良い事業だと感じました。今後も継続して実施していきたいと思っていますので、皆さんもこんなことやってもらいたいというような活動がありましたら是非、教えてください。待っています!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ