FRONTALE DIARYフロンターレ日記

2/25 (月) 2013

カテゴリー:

川崎から世界へ!

text by

広報部

カテゴリー:

川崎新田ボクシングジム所属の黒田雅之選手が挑戦するWBA世界フライ級タイトルマッチが2月27日(水)といよいよ迫ってきました。中原区のとどろきアリーナで行われるこの歴史的一戦を前に川崎フロンターレも全面協力のもと、川崎新田ボクシングジム、黒田雅之選手と共に戦っていきますのでお知らせします。

サッカーとボクシングは別のスポーツ競技ではありますが、黒田選手が所属する川崎新田ボクシングジムは「地域と共生するボクシングジム」を目指し、これまで夜回りパトロールロードワークなど様々な地域貢献活動を行っています。同じプロスポーツとして、その理念に共感した我々フロンターレとは、ファン感謝デーやフロンタウンさぎぬまでのイベント、ボクササイズのインストラクターでの協力やお互いの試合での盛り上げ協力など様々な形でコラボレーションしています。今回の世界タイトル戦においても、マスコットのふろん太が、ラウンドボーイを務めることとなりました。

今回、世界タイトルに挑戦する黒田雅之選手。スピードに加え、ライトフライ級の選手とは思えぬほど重い右ストレートを武器にここまで26戦21勝(13KO)3敗2分。2011年5月には日本ライトフライ級王者となり、4度の防衛に成功しています。まさに川崎新田ボクシングジムが誇る看板ボクサー。今回、日本ライトフライ級のチャンピオンベルトを返上し、WBA世界フライ級チャンピオンに挑みます。黒田選手がこの世界戦で勝利すれば、川崎新田ボクシングジム創設10年で初めての世界チャンピオン誕生となります。

挑戦者黒田選手に受けて立つのが、現WBA世界フライ級チャンピオンのファン・カルロス・レベコ選手(アルゼンチン)。これまで30戦29勝(16KO)1敗。スピードに加え、テクニックとパンチ力を兼ね備え、WBAライトフライ級とフライ級の2階級を制覇したアルゼンチンの英雄です。

戦前の予想ではレベコ選手有利の声が聞こえてきますが、会場はとどろきアリーナです。こういう時こそ、ホームアドバンテージを活かすためにもみんなでとどろきアリーナに乗り込みましょう。応援が選手の力になることは、フロンターレの試合でよくわかっています。今回はその応援の後押しで黒田選手の世界チャンピオン獲得に協力できたらと思います。ぜひ、普段の等々力に行く格好で観戦に来てください。

実はこれまで、フロンターレだけでなく、川崎新田ジムの応援の方々、黒田選手の後援会、各地域団体等それぞれの団体がそれぞれで応援していることが多い状況でした。ただ、今回はこの千載一遇のチャンスをものにするために、応援するそれぞれが一つになって、ホームの空気を作り黒田選手が戦いやすい環境を作ろうと各団体が集まって、事前に決起集会も行いました。その際は、約100名の黒田選手を応援しようという方々が集まり、同じ方向で応援する準備ができました。後は、多くの方が来て、黒田選手と共に世界を勝ち取りましょう。今回、川崎フロンターレサポーターが、黒田選手の応援歌を作りました。黒田選手自身も「イイ曲ですね。気合いが入ります」と言ってくれました。この応援歌を、ラウンドとラウンドの間のインターバルにみんなで歌って、後押ししたいと思います。もちろんみなさんが一緒に歌えるように、こちらのサイトからも歌を聴くことができます。当日、観戦予定の方は、ぜひこの応援歌を覚えて試合会場に来てください。事前に聞けなかった方も、試合会場で配布されるプログラムに歌詞を入れました。当日試合前にも歌いますので、ぜひ一緒に歌ってください!

「クロダマサユキ オーオー
 その拳(こぶし)で掴み取れー
 川崎から世界へ
 俺達と共に行こうぜー」

20時スタートとなるWBA世界フライ級タイトルマッチですが、これに先立ちもう一戦、川崎新田ボクシングジムがタイトル獲得に挑みます。OPBF東洋太平洋女子バンタム級タイトルマッチに出場する三好喜美佳選手です。昨年11月にOPBFバンタム級チャンピオンとなった東郷理代(アルファ所属)選手初の防衛戦に名乗りを上げた同級1位の三好選手。これまで東郷選手とは3度対戦していますが、東郷選手の2勝1分。数字だけではチャンピオンの東郷選手が有利となりますが、現在の両者の実力差を指し示すものではありません。チャンピオンvs1位の屈指の好カードとなったこの一戦もぜひご観戦を。

黒田選手、三好選手以外の川崎新田ボクシングジム所属のボクサーもとどろきアリーナで輝きを放つべく準備万端です。契約48kg6回戦には小俣達也選手が成塚亮選手(ワタナベ)と、契約71kg8回戦には西田光選手が清水優人選手(木更津GB)と対戦。また、フェザー級8回戦には、いつもフロンタウンさぎぬまで行われている「ボクシングエクササイズ」の講師としてもお馴染みの片桐秋彦選手が登場し、源大輝選手(ワタナベ)と対戦を予定しています。17:00ゴングの小俣選手の試合を皮切りに次々と川崎新田ボクシングジムの選手たちが登場します。黒田選手、三好選手に負けず劣らない熱い声援で選手たちをサポートしてください。
(17:00から様々な試合が行われますが、黒田選手の登場は20時です)

ホープフルファイトvol.13「WBA世界フライ級タイトルマッチ」のチケットは、チケットぴあ、川崎新田ボクシングジムの他、川崎フロンターレオフィシャルグッズショップのアズーロ・ネロと、川崎フロンターレ後援会事務所でも販売しています。この機会にぜひチケットを購入してとどろきアリーナに行きましょう!皆さんのご来場を心よりお待ちしてます。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h