フロンターレ日記

川崎フロンターレは、「Jクラブは、ホームタウンで大きな貢献をしている」4年連続で第1位

川崎フロンターレ公式オンラインショップ

KAWASAKI FRONTALE OFFICIAL BLOG

後援会員限定「Frontale×FMVコラボ企画」

モバイルフロンターレ

川崎フロンターレ「LINE@アカウント」運用開始

メルマガ

公式Twitter

KAWASAKI FRONTALE Facebook 5ヶ国語対応

2014年01月29日(水)の日記

tag: トレーニング

9日目

text by オフィシャルライター 麻生広郷

綾町キャンプは9日目を迎えました。

今回は毎年キャンプ宿舎としてお世話になっている「蔵元 綾 酒泉の杜」、そして宮崎県東諸県郡綾町を紹介させていただきます。

「酒泉の杜」は名水百選に選ばれた「綾の湧水」を使用してお酒造りを行う「雲海酒造」に隣接する、全国でも珍しいお酒のテーマパークです。

「日向木挽」をはじめとする焼酎蔵、清酒蔵、ワイナリー、ビール醸造所が集まっているほか、綾町の伝統工芸、特産品売店や温泉施設があり、毎年多くの観光客が酒泉の杜に訪れます。

また酒泉の杜の中にある宿泊施設「綾陽亭」は、個人から団体客まで受け入れることができる設備が整っており、自然に囲まれた立地ともあいまってキャンプ宿舎として最適な立地です。

そして何としても食事。おいし水と地元の食材を使った料理はどれを食べても美味しく、「温泉もあるし、食事もサイコー」と選手たちも快適にキャンプを過ごすことができているようです。

ただ、ひとつだけ問題が。毎日運動している選手たちはたくさん食べても問題ないのですが、スタッフの中には「数日で○キロも太っちゃった…」なんて人も。美味しい料理ばかりで非常にありがたいのですが、食べ過ぎには注意です。

綾町は宮崎市街地から車で約50分。山には照葉樹林が生い茂り、平地は田園風景が広がるのどかな町です。

また自然との共生をテーマに、ものづくりやオーガニックにもこだわっており、町には工芸品や有機栽培の野菜などが売られているお店が並び、手作り感を前面に押し出した町づくりが行われています。

練習場である綾町錦原運動公園のピッチはいつでも手入れの行き届いており、練習環境も抜群。

1年を通して戦うための基礎づくりを行う1次キャンプは非常に大事な時期ですが、チームは綾町の皆さんの支えのもと、非常に恵まれた環境の中でトレーニングを積み重ねています。

蔵元 綾 酒泉の杜HP
URL:http://kuramoto-aya-shusennomori.jp/

< 2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の日記

過去の日記

2014年
サイトマップ

閉じる

このページのトップへ