FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/10 (日) 2017

カテゴリー:

「フロンティアレッツ・キッズチアダンスレッスン」クリスマス会

text by

富士通スタジアム川崎スタッフ

カテゴリー:

毎週火曜日に富士通スタジアム川崎で開催中の「フロンティアレッツ・キッズチアダンスレッスン」参加者で構成された「フェアリーズ」が2017年の活動を終えました。

今年は、川崎ルフロンでの1/29「Live!Live!」出演から始まり、7/23「2017ファン感謝デー」、7/29ジュビロ磐田戦、5/21、10/29フロンティアーズの試合でのハーフタイムショー、11/3かわさき市民祭りと計6回の発表会に出演しました。今年は雨が多く、厳しい天候の中でしたが、日頃の練習成果を発揮するために、本番では最高のパフォーマンスを披露してくれました。

そして、今年の活動最終日である12/5「クリスマス会」を開催。みんなこの日のために頑張ったといっても過言ではないくらい「クリスマス会」を楽しみにしていてくれました。会場は、いつも練習で使用している「かわQホール」。少しだけクリスマス仕様に装飾し、フェアリーズだけでなく保護者のみなさんも「クリスマスカラー」をチョイスした服装でご参加いただきました。もちろんクリスマス会なので軽食も用意。ローストチキンやクリスマスケーキはもちろん。今回は特別に会の趣旨にご賛同いただいた、等々力での「Doleランド」でおなじみの「Dole」さんからのスウィーティオパインもご提供いただきました。「Dole」さん、ありがとうございます。みんなでおいしくスウィーティオパインをいただきました!!

さらに、スペシャルゲストとして、ふろん太やフロンティアレッツのメンバーも駆けつけてくれ会を盛り上げてくれました。これまでフロンティアレッツのみなさんとは何度も共演を果たしてきましたが、本番前後はいつも慌ただしいため、お話をする機会があまりありません。質問タイムでは「練習はどれくらいするのか?」「JAPAN X BOWL でのパフォーマンスの見どころ」、「学生時代、行っていたスポーツは?」などと、ここぞとばかりにみんな質問をしていました。

会の終盤では、おまちかねの「プレゼント交換会」。みんなで輪になり、音楽に合わせながら隣の人にプレゼントを渡します。読者のみなさんも子ども頃には一度は経験したことがあるはずのスタイルです。いつ止まるかわからないクリスマスソングのリズムに意識しながら、どのプレゼントになるのかとみんな真剣な表情でプレゼントを交換していました!! 曲が止まり、無事に終了したと思ったとおもいきやここでハプニング!!
一人の子がプレゼントをもらっていないと。スタート前には全員あったはずのプレゼントがなく、焦る周りの大人たち。落ち着いて、子どもたちを見渡すと一人で2つプレゼントを持っている子を発見。その瞬間、どっと安堵の笑いが会場におきました。

時間はあっという間に過ぎ、会の締めには講師3名から締めの挨拶。みんなここだけは、真剣の表情になり話を聞いていました。そして、最後はみんなで記念撮影。
みんな本当に楽しんだ表情で会場を後にしました。

フェアリーズのみんな、保護者のみなさん、講師であるフロンティアレッツOGの3名、1年間ありがとうございました。来年も今年以上に素敵なパフォーマンスができるように一丸となり頑張っていきましょう!! メリークリスマス♪

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-12

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h