CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 富士通エフサス
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • 株式会社PFU
  • プーマ

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

5/ 6 (日) 2018

カテゴリー:

2018陸前高田ランド春開催!!!

text by

集客プロモG

カテゴリー:

4/21(土)鹿島戦では「陸前高田ランド春」を開催しましたので、ご報告いたします。
朝から快晴だったこの日は、どちらのブースも大賑いでしたよ!!

まず、フロンパークエリアでは、「酔仙酒造」ブースではご当地の日本酒を販売。全国的に有名な大吟醸を始め、普段はなかなかお目にかかれない貴重なお酒が並びました。他のブースに比べて、皆さんじっくりと品定めをしていたのが印象的。スタッフさんもお酒の味や香りなどの特徴を丁寧に説明していたので、皆さん満足の行く買い物ができたのではないでしょうか。ご購入していただいた皆さん、ありがとうございました!! 試合も勝ち、ご自宅で勝利の美酒に酔いしれ、最高の週末になったでしょうか。

「陸前高田地域振興」ブースは三陸が誇る名産品が勢揃い。食べられるタオルマフラーこと「高田フロンターレ板こんぶ」はもちろん人気でしたが、他にも「とろろめかぶ」や「蒸しうに」など陸前高田の「美味しい」がこのブースに大集合。どれもお土産にぴったりなので「どれを買おうかな?」とついつい目移りしちゃいます。「試合は見ないけど…美味しそうだったから、つい買っちゃった。」と足を運んでくれた近所の主婦の方々もいましたよ!!

「Aid TAKATA」ブースでは、陸前高田市のマスコット「たかたのゆめちゃん」グッズを販売しました! キーホルダーや、「たかたのゆめちゃん」とフロンターレがコラボレーションしたタオルマフラーまでたくさんのグッズが揃い、大盛況でした! さらに今回、陸前高田が誇る名米、“たかたのゆめ”の量り売りも実施! 多くの方がブースに訪れていました!!
そして、等々力でもすっかりお馴染みになった「たかたのゆめちゃん」。今回もステージやブースに遊びに来てくれ、「かわいい~」「写真撮って!」とふろん太やカブレラもビックリするほど子どもたちに大人気でしたよ!

次に、児童遊園エリアブースのご紹介です。今回の陸前高田ランド春でオープン1時間前から最後まで常に行列が出来ていたのが、「ら~めん武蔵」の「三陸ら~めん」です。ホタテやワカメなど三陸の食材をトッピングしたこの逸品、今回はメカブを追加し、よりトロトロの食感に仕上がっていました。また、基本のスープも前回の醤油から塩へと変更。もっと三陸の磯の香りを楽しめるよう、前回初出店より進化していたのです!! これで500円。人気が出ない訳がないですよね。アッサリした味なので、小さな子どもでもペロッと完食していましたよ!!

「きのこのSATO」では毎回大人気の「しいたけのバター焼き」を販売。会場に一体に醤油とバターの美味しそうな香りが広がっているので、フラフラっと人が集まってきます。私もお腹がなってしまいました(笑)鉄板いっぱいに広げて焼かれたしいたけを、サービス精神満点のご主人が山盛りで提供してくれていたので、これ一つで大満足のボリューム。「しいたけが肉厚で柔らかくて最高!!」「ビールに合う!!」と皆さん笑顔で頬張っていました。

「陸前高田ランド」看板ブースである大和田家の「蒸しがき」と「かきのお吸い物」。毎年、春と冬に出店していただいているため、こちらを楽しみにしていたフロンターレサポーターのみなさんも多かったはずです!「今が一番おいしい時期だよ」と太鼓判を押すのは、いつも陸前高田からトラックでかきを運んでくれる店主のハレオさん。お話の通り、どの牡蠣も粒が大きく肉厚でありながら、とても味が濃く食べ応え満点。どのサポーターも「本当においしい!おいしい!」と満足げな表情で話していました。Jリーグ村井チェアマンもかきを見て食べた際に、「こんなに大きいの!?」と驚かれていました! 今回、蒸し牡蠣を食べ逃してしまったみなさんは、次回の「陸前高田ランド」で、ぜひご賞味ください!

そして、今回初登場だったのが「カフェフードバーわいわい」さんの三陸食材を使用したフライ! 東北で開催された「復興グルメグランプリF-1大会」にも出品経験のある、三陸秋刀魚のメンチやカキフライなど魅力的なフライが多数販売され、揚げ物のたまらない香りが漂うブース前には、フロンパーク開始前から長蛇の列が見られました。揚げたてのフライを幸せそうに頬張る皆さんの姿が印象的でしたよ!

続いては、こちらも高田ランド初登場の「橋勝商店」さんによる、三陸産のホヤが入った炊き立て”ホヤホヤ”のホヤ炊き込みご飯です。なかなか食べることのないホヤ炊き込みご飯ということで興味津々でたくさんの方が購入してくださり、初めてのホヤに「だしが染み込んでいて美味しい!」と皆さん大満足の様子でしたよ!
こちらの炊き込みごはんですが、仕込みを行うため実は前日入りして準備を行い、当日も全体の集合よりも、いち早く早朝から等々力に来られて準備を行っていました。初めての販売だったので僕達もワクワクとドキドキが入り混じっていましたが、大勢の方が買われて食べられていたのでとても嬉しかったです!

「オリジナルショップなかのや」ブースでは、がんばっぺしグッズやフロンターレとのコラボグッズをはじめ、陸前高田オリジナルグッズを多数販売しました! お子さまを中心に、多くの方がブースに来てくださり、華やかで可愛らしいグッズを選ぶ皆さんの目は、グッズ以上にキラキラしていましたよ!

高田ランドでもお馴染みとなってきた「お菓子工房木村屋」ブースの「夢の樹バウム」は今回も大人気!! 幅広い年齢層の方々が夢の樹バウムや、米粉カステラを求めてブースに来てくれました。「毎回、夢の樹バウムを楽しみにしています」と言う木村屋ファンの方もいらっしゃり、もちろん全商品完売!!! さすがの人気を見せていました。

陸前高田ランドお馴染みの「かたつむり」さんによる海老ばっとう・煎餅販売ブースは、もちろん今年も登場しました。この日は気温も高い中でしたが、「暑い時こそ温かい海老汁を!」と米粉で作られたすいとんや、大きな海老が入った、ボリュームたっぷり海老ばっとうを、みなさん迷うことなく食べていましたよ!

昨年、1400本を売り上げた大人気商品、「八木澤商店」ブースの「みそフランク」は今年も列が途絶えない人気ぶりでした! こちらはみそがふんだんに練りこまれていて、無添加となっていましたので、「子どもに!」という親御さんもよく見受けられました。他にも奇跡の醤を始めとした各商品も大変人気となっていました!

そのお隣では、「ひころいちファーム」ブースの米粉揚げパスタを販売していました!高田ランド春限定でバーベキュー味が登場しておりおつまみとして最適なので、購入していただくお客さんの片手にはビール!という方が多かったです(笑)。また、米粉の太麺を使ったベトナム風焼きそばも食べ応え抜群で食欲をそそっていました!

陸前高田ランドの名物の一大イベント、「餅まき」は、今回も餅(もち)ろん大・大・大盛況!!
この日のチケットは完売、スタジアムには2,4000人を越えるお客様にご来場いただきましたが、餅まきの会場となったフロンパークにもたくさんのお客様に訪れていただいて大盛況でした!
全4回の開催となった今回の餅まき、1回目にはおなじみのマスコットたち、ふろん太、カブレラ、コムゾーに加えて、そのお方が等々力に来場した全試合、フロンターレは負けたことがない、というありがたい不敗神話を持つ勝利の女神、たかたのゆめちゃんも来てくれましたよ!
各回の餅まきの間には、シンガーソングライター神崎隆広さんによる「たかたのゆめちゃんフロンターレ応援ソング『BLUE DREAMERS』」の生ライブも実施!
たかたのゆめちゃんの「フロンターレを応援したい!」という熱い気持ちを神崎さんが歌にして生まれたこの曲、ライブに参加していたサポーターの皆さんもタオルを回したり掲げたりしながら素晴らしい一体感を生み出していました! これからこの曲がもっと川崎に、陸前高田に広まっていくといいですね!!

そんな素晴らしいライブをはさみつつ、餅まきは各回大盛況の中行なっていましたが、
なんと最終回の第4回に、Jリーグの村井満チェアマンに参加していただきました!
もはやフロンターレの名物イベントといっても過言ではないこの「陸前高田ランド」をJリーグのチェアマンとして参加していただきました! 第4回には、その他にも、陸前高田市・戸羽市長、川崎市・福田市長、中西哲生氏、さらにはアンちゃんやラルフ(鈴木雄斗選手)・そしてもちろん当日参加している各ブースの皆さんにもご登場していただき、とっても豪華な餅まきとなりました!
各餅まきの後にはMind1日本プロジェクト募金活動も実施し、たくさんの方々にご支援いただきました!

2016年の高田スマイルフェスから始まり、今回で5回目の開催となったこの餅まき。陸前高田市とフロンターレの固い絆との象徴として、これからもっと多くの方々に知っていただいて、そして参加していただいて、楽しんでほしいですね!そしたらもっとお餅の数も、あたりの数も増やさないとですね(笑)!
次回の陸前高田ランドではさらにパワーアップした餅まきを皆様にお届けしたいと思います!どうぞよろしく!

今回の「陸前高田ランド」、実は地元の皆さんとの打合せの際に、「より多くの人たちに陸前高田の商品を手にとってもらいたい」と地元の方々からの声をいただき、通常のフロンパークの開催より1時間以上早くオープンしました。ちょうどお昼前の11時からスタートだったのですが、試合は16時からなので「5時間前から来るのだろうか」というドキドキしながら準備を進めていたのですが、始まってみればオープン前から列が出来ていてホッと一安心しました。むしろ、「たくさんの物が買えて嬉しい」という声をたくさん聞くことができ、陸前高田市の皆さんと朝早くから準備を一緒にやってきて良かったです。そして、試合は見事勝利! 試合終了後の第2部も、その勢いのまま各ブース大賑いを見せていました!

次回は今シーズンの最終節に「陸前高田ランド冬」を開催しますので、お楽しみに! 新登場ブースが出たりするかもしれないので、要チェック!

最後になりましたが、陸前高田ランド春にご協力いただいた全ての皆さん、ありがとうございました!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2018-05

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ