お知らせ

2011年05月06日(金)- 1

U-12「JA全農杯 チビリンピック全国決勝大会2011」結果について

川崎フロンターレU-12が参加した「JA全農杯 チビリンピック 小学生8人制サッカー全国決勝大会 2011」の結果をお知らせ致します。
※2009年の初出場から3年連続3回目の優勝を飾りました!!
※2003年から開催されている大会で史上初の3連覇を達成しました。

大会結果
◇1次ラウンド
月日/曜日 対戦相手 結果 得点者
1 5/4(水) シーガル広島 ○3-1 中村亮太、高橋真、池谷祐輔
2 5/4(水) 金沢南ジュニアSC ○3-0 金山竜己、中村亮太、高橋真
◇決勝トーナメント
月日/曜日 対戦相手 結果 得点者
準決勝 5/5(木) 高知南FC ○5-1 高岸憲伸、池谷祐輔、宮代大聖、金井満生、宮代大聖
決勝 5/5(木) 柏レイソル △0-0
延0-0
PK3-2
U-12監督 高崎康嗣コメント

『予選の1試合目はすごい緊張感の中で試合が始まり先制点をとられ、自分たちのペースになるのにすごく時間がかかりました。そこで勝ち切ったことが彼らの成長につながったと思います。次の2試合目でも課題が見えながら次に進んだ。準決勝でいくつかいい流れ、いい形が出てきて決勝に進めた。本当に1試合1試合、1ピリオド毎に成長が見えました。最後の決勝も粘り強く戦い、最後の最後まで足や身体を出していました。いい集中力も保っていましたし、その彼らの1つ1つの積み重ねが最後の優勝という結果につながったのかなと思っています。本当によく頑張ったと声を掛けてあげたいと思います。ご家族やサポーターの皆さんには本当にいつも温かく見守って頂きありがとうございます。また次の試合から彼らと一緒に1つ1つ頑張っていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。』

JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー大会とは

「JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー大会」は、JA全農がサッカー少年・少女たちの夢を応援するために特別協賛し、「少年サッカーの発展と育成を目指し、かつ交流を図るとともに8人制サッカーの底辺拡大につとめる」ことを目的に開催される大会。各地域予選大会を勝ち進んだ地域代表 各1チーム 計9チームが集い全国決勝大会を開催し、8人制サッカーの日本一を決定します。
※川崎フロンターレU-12は、関東地区代表。
※東日本大震災のため、「東北地区大会が中止」となったため、昨年度優勝の川崎フロンターレU-12が属する関東地区から、準優勝の柏レイソルU-12が全国大会に出場することになりました。

※「フロンターレ日記」でも全国決勝大会の様子は掲載しています。こちら
※全国決勝大会の得点者等、詳細はこちら
※関東大会の得点者等、詳細はこちら

過去のお知らせ

Get AdobeReader

当サイトのコンテンツ閲覧には一部、プラグインが必要な場合があります。必要な方は上記のボタンからダウンロードサイトに移動し、ガイドにしたがってインストールしてください。

サイトマップ

閉じる

このページのトップへ