• ホーム
  • お知らせ
  • 国際交流基金アジアセンター「指導者短期派遣プログラム」実施のお知らせ

FRONTALE INFORMATIONお知らせ

7/24 (月) 8 2017

カテゴリー:

国際交流基金アジアセンター「指導者短期派遣プログラム」実施のお知らせ

カテゴリー:

川崎フロンターレでは、国際交流基金アジアセンターとのサッカー交流事業の一環として、指導者の短期派遣プログラムを実施しますのでお知らせいたします。

※画像は2016年に実施した指導者派遣の様子です

サッカー交流事業概要

国際交流基金アジアセンターは、日本サッカー協会とJリーグと連携して、世界で最も愛されるスポーツのひとつであるサッカーを通じたアジアとの幅広い層の交流、またサッカー文化を支える様々な担い手の交流・育成のための事業を進めている。2017年度は双方向における交流の拡大とネットワークの強化に取り組むため、ベトナムのアンバサダーである川崎フロンターレは、ベトナムのサッカークラブへの指導者の短期派遣を行う。

派遣期間

2017年7月25日(火)〜7月29日(土)の5日間

派遣先

ベトナムプロサッカーリーグ所属「SHBダナン」のU-11〜U-13

指導者

川崎フロンターレ育成部コーチ及びスクール・普及グループコーチ

SHBダナンについて

◇ベトナム語表記: CLB bóng đá SHB Đà Nẵng
◇英語表記: SHB Da Nang F.C.
◇所属リーグ:ベトナムプロサッカーリーグ(V-League)
◇ホームタウン:ダナン市
◇ホームスタジアム: ホアスアン・スタジアム(2017年に完成したサッカー専用スタジアム)
◇収容人数:約2万人
◇主な成績:Vリーグ優勝(1992年、2009年、2012年) カップ戦優勝(1993年、2009年)

ダナン市について

ダナン市はベトナム社会主義共和国の中部に位置し、ベトナム中央直轄市の一つであり、ベトナム中部の社会的及び経済的中心地である。ベトナムの古都である世界遺産のフエや世界遺産の街ホイアンにも近く、観光地としても有名。
川崎市は平成6年にダナン港と川崎港の友好港としての調印を締結し、行政間で両港の発展に資する人材及び情報の交流を行っている。

昨年度のサッカー交流事業について

2016年11月に実施した指導者派遣の様子はこちら
2016年12月に実施した指導者派遣の様子はこちら
2017年3月に実施した選手・指導者の招へいの様子はこちら

関連するお知らせ

share with friends!
Tweet
FB Shere

過去のお知らせ

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h