FRONTALE DIARYフロンターレ日記

3/21 (火) 2017

カテゴリー:

ベトナムからの選手・指導者招へいプログラム

text by

事業推進部

カテゴリー:

3/9(木)~3/14(火)の6日間、ベトナムからベカメックスビンズンFC アカデミーの選手と指導者を招へいしましたのでご報告します。

今回の活動は国際交流基金アジアセンターが日本サッカー協会とJリーグと連携して行っている活動の一環で、サッカーを軸にしてアジアにおける交流事業を実施していくというもの。フロンターレはベトナムのアンバサダーとなり、昨年11月と12月にはビンズンFC U-14への指導者短期派遣のプログラムを実施。今回はベトナムから日本にきてトレーニングに参加してもらう招へいプログラムを実施しました。

今回はビンズンFC U-14の選手2名とコーチ2名の計4名を招へい。昨年の指導者短期派遣で指導した選手たちが来日しました。ホーチミンを出発して約5時間半のフライトで無事、成田空港に到着。全員初来日、しかも選手たち2名は初めての海外ということで、少し疲れた様子でした。気温が約30℃のベトナムから10℃前後の日本へやってきたので、日本の寒さに驚いていました。夕方到着の便だったため、川崎市内のホテルに移動してチェックイン。初日は早めに休んでもらいました。

翌日からトレーニングがスタート。午前中、選手はフロンターレのスクールコーチの指導実践に急遽参加し、コーチはその様子を見学することになりました。ビンズンFCではサッカースクールの展開はしておらず、コーチたちもフロンターレのスクール活動について興味津々でした。
午後は等々力に向かい、スタジアムをご案内。選手ロッカーや記者会見室、BOXシートなど、メインスタンドを中心に見学しました。夕方からはフロンターレU-15Bのトレーニングに参加。フロンターレのU-15Bの選手たちとは昨年12月のベトナム遠征で会っていますが、約3か月ぶりの再会のためか少し緊張した様子。ベトナムではトレーニング中から声が出ていた選手たちでしたが、さすがに初日からは慣れないようでした。夜は等々力でホームゲームを観戦。『サポーターの声援がすごくて、とてもいい雰囲気のスタジアムだ』と初めてのJリーグ観戦、等々力の雰囲気に感動していました。

翌日は朝からU-15Bのトレーニングに参加。ベトナムで指導していたときと比べるとまだまだ遠慮している印象。ただ、技術はしっかりしているので、フロンターレの選手と比べても遜色ないプレーを見せてくれました。午後は麻生グラウンドでクラブハウスの見学。選手ロッカーやトレーニングルームなど、充実した設備を備えたクラブハウスに驚いていました。

日曜日は練習試合に出場。GKのビンはファインセーブで無失点に貢献。足元の技術も高く、ディフェンスラインでのパス回しも問題なくこなしていました。ボランチで出場したドュックは中盤でしっかりボールを繋ぎ、落ち着いたプレーを見せていました。試合になるとしっかり声も出していましたよ。

月曜日はチームのトレーニングはオフ。今回の招へいをしていただいた国際交流基金へのご挨拶やビンズン省で都市開発やまちづくりを進めている東急電鉄様へのご訪問。また、日本文化の体験ということで川崎大師へのお参りや銭湯にも行きました。ビンズン省はベトナム南部の都市で平均最高気温は30℃以上。そのため浴槽に入る習慣もないとのこと。最初は熱さに驚いていましたが、徐々に慣れてきて『疲れがとれて気持ちよかった』『電気風呂が最高だった』と大好評でした。
初めての日本ということでベトナム料理が恋しくなるかと思い、ベトナム料理店もリサーチしていましたが、日本にきたので日本らしいものを食べたいとのことで、そば、うどん、ラーメン、懐石料理、寿司などを楽しんでいただきました。最終日には和幸さんにてとんかつを食べて帰国の途につきました。

選手たちは『日本での経験を活かしてベトナムに戻っても頑張ります。』『ベトナム代表になるように頑張るので、みんなも日本代表になって対戦しよう。』とのコメント。コーチは『とても勉強になった。参考にできそうなトレーニングをぜひビンズンでも行いたい。』『素晴らしい環境を体験できてよかった。ビンズンに戻って還元したい。』と、選手もコーチも貴重な6日間となったようです。

2013年にフロンターレがベトナムでの活動をスタートしてから今年で4年目。トップチーム同士の親善試合から始まったビンズンFCとの交流が、下部組織間の親善試合、フロンターレからの指導者派遣、ベトナムからの選手・指導者の招へいなど、一歩一歩、着実に関係が構築できています。今回の選手・指導者の招へいの機会をいただきました国際交流基金の皆さま、ありがとうございました。国際交流基金のサッカー交流事業は2017年も実施予定です。フロンターレは引き続きベトナムでの活動を進めていく予定ですので、またご報告いたします。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-04

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h