CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

10/ 8 (土) 2011

カテゴリー:

甲府戦アウェイツアー

text by

広報部

カテゴリー:

すっかり秋の気配が漂い始めた10月1日早朝。武蔵小杉タワープレイス前にサックスブルーに身を包んだ人たちが続々と集まってきます。この集団はもちろん、山梨中銀スタジアムで行われるヴァンフォーレ甲府戦のJTBアウェイツアー参加者の皆さん。久々のデーゲーム(しかも13時キックオフ!)ということで、出発は7時30分と大変早い時間帯となったのですが、バス7台、288名の皆さんにご参加いただきました。

武蔵小杉を出発したバスは調布ICから中央自動車道に入り、一路西へ向かいます。車内ではアウェイツアー恒例のビンゴ大会がスタート。今回は何と4人に1人の割合でJTBアウェイツアー限定のオリジナルタオルマフラーが当たるという大盤振る舞い。今回はコーセイバージョンだったのですが、「19 SHIBASAKI」のナンバー・ネーム入りのアウェイユニフォームを着ている方に当たるという偶然の一致もあり、大いに盛り上がりました。

秋の行楽シーズンということもあって渋滞を心配していたのですが、バスはスムーズに山梨県内へ。談合坂SAでの休憩を挟んで、再度山梨中銀スタジアムへ向けて出発します。そして、こちらもアウェイツアー恒例の選手ビデオメッセージを上映。ナビスコカップ横浜FM戦の激闘から中2日、そしてアウェイの地で迎える甲府との一戦に向けて選手たちも気合の入ったコメントを寄せてくれました。最後にはなぜかコージに馬乗りになられるユウの姿… 二人の間に何があったのかはアウェイツアー参加者の皆さんと我々だけの秘密です(笑)

さて、お次は広報からのこぼれ話。今回はモバフロでブログをスタートさせたばかりのナツこと棗佑喜選手の素顔を選手たちが語ってくれました。どうやらキーワードは「駒大」「福井」「天然」といったところでしょうか。実はこれまで出場した3試合がいずれも等々力という棗選手。今度はぜひアウェイゲームでも活躍して、ツアー参加者の皆さんを喜ばせてほしいものです。

バスは甲府南ICを降りて一般道に入ると、こちらでも渋滞に巻き込まれることはなく、10時半過ぎには山梨中銀スタジアムに到着しました。バスを降りるとすでに電車や自家用車で来たであろうフロンターレサポーターの長蛇の列。せっかくなので、11時の開門にあわせてバスに添乗してきたスタッフでサポーターの皆さんをゲート前でお出迎えすることにしたのですが、待機列がすべてなくなるまでに何と30分以上。本当に多くの皆さんに甲府まで駆けつけていただき、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

この日はヴァンくん・フォーレちゃんに会いに甲府まで来ていたふろん太の雄姿も見つつ…
試合のほうは皆さんご存知の通り、ユウの挙げた虎の子の1点を、リキを中心に全員で守りきり1-0で勝利。等々力と変わらぬ大声援を送ってくれたサポーターの皆さんに、しっかりと勝点3をプレゼントしてくれました。帰りは若干渋滞に巻き込まれましたが、それも勝利の余韻を長く味わうための神様からのプレゼント!? 19時過ぎに全7台、無事に武蔵小杉へと帰ってきました。

早いもので、今シーズンのJTBアウェイツアーはあと2試合(+天皇杯)。10月22日仙台戦と、J1リーグ最終戦となる12月3日磐田戦を残すのみとなりました。今まで参加されたことがない方もぜひ一度参加してみてください! 少しでも「行ってみようかな」と思ったあなたは、ホームゲームの際にフロンパークにあるJTBブースへお立ち寄りください。新担当・タカハシくんをはじめ、JTBが誇る精鋭スタッフが懇切丁寧にアウェイツアーの魅力を教えてくれますよ

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ