CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/19 (月) 2011

カテゴリー:

ボランティア納会

text by

広報部

カテゴリー:

今年も等々力でのホームゲーム運営や地域イベントで縁の下の力持ちとしてクラブを支えてくれたボランティアスタッフ。そんな彼らに感謝の気持ちを伝える場として毎年行なっているのが、ボランティア納会です。今年もリーグ戦終了後のとある日、富士通川崎工場ラウンジにて行なわれましたのでご報告します。

この日参加したのは90名のボランティアスタッフの皆様。この納会、ボランティアなら誰でも参加できるわけではなく、年間を通じて規定ポイント数に達した活動をした人のみが参加出来る特別なイベントです。普段はなかなかふれあえない選手やスタッフとじっくりふれあえるとあって、毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

さて、この日ボランティア納会に参加したのは、宏樹、裕介、イガ、タサ、クロ、ユウ、コージ、サネ、キク、コーセイ、雄大、アンちゃん、リキ、リョータ、そして相馬監督の計15名。ボランティアスタッフの拍手に迎えられて全選手・監督が登壇後、武田社長からの挨拶、相馬監督からの挨拶に続き、その場で指名されたアンちゃんが、緊張しながらもボランティアスタッフの皆さんへの感謝の気持ちと、天皇杯への決意を力強く語ってくれました。

相原後援会常務理事の乾杯後は、待ちに待った選手との歓談タイムです。さっそくユニフォームや色紙を持ってお目当ての選手のところに行く人、まずは腹ごしらえをしてからということで食いに走る人など十人十色の反応が見られる瞬間です。でも皆さんに共通していることは、すごく楽しそうにしているということ。やはりボランティアといえど、運営スタッフのひとりとして活動するわけですから、当然緊張する事も多く…。だからすごく楽しそうに選手と接する笑顔を見ていると、こっちも嬉しくなります。
選手も日頃ホームゲームを支えてくれているボランティアスタッフに楽しんでもらおうと、いろいろ会話をしたり、笑顔で一緒に写真に収まったりとホスト役を務めています。

そんな和やかな歓談タイムのあとは、こちらも恒例のお楽しみ抽選会。
ここでの目玉は、やはり何といっても全選手独り占めのプレミアム写真撮影会でしょう!全選手・監督と一緒、しかも横に来る選手を指名できる、撮影はご存知大堀カメラマンという、何とも形容し難いくらいの至福感に包まれたこの権利を幸運にもゲットされた方は、スタッフと共に別室の撮影場所に…。
しばらくして、何ともいえない笑顔と共に戻ってきました。A3ノビサイズに選手達のサインをいれてプレゼントされますので、ぜひ家宝にして下さい!

もうひとつの目玉は、ボランティアのユニフォームスポンサーをしていただいている株式会社イッツコム様からのご提供品。
今年はなんと!某テレビゲーム本体やG-SHOCKの腕時計、そしてイッツコム特製タオルマフラーなどが当たるとあって、発表されたときには大盛り上がり!賞品の数だけのくじが引かれて、前に出てきた人たちの間で熾烈なじゃんけんが繰り広げられたのは言うまでもありません…。

そうしているうちに選手たちも戻って来て、再び歓談タイムに。サインをもらい忘れた選手や写真を撮れなかった選手と出来るだけふれあおうと、活発な動きがあちらこちらで見受けられました。

その後一旦選手達は登壇し、今年全ホームゲームに登録した皆勤賞のボランティアさんの表彰に移ります。今年の皆勤賞は昨年から2名増えて6名!毎年お土産としてお持ち帰り頂いているグッズ袋を、キャプテンのイガからそれぞれが受け取りました。
ちなみに今年のお土産のオリジナルグッズ、昨年はボランティアロゴ入りタンブラーでしたが、今年はちょっと大きめのハンドタオル!ぜひ夏場にはこのタオルで汗を拭って欲しいと思います。

楽しかった時間もあっという間。皆で集合写真撮影のあと、最後に、ボランティアに多大なスポンサードをいただいているイッツ・コミュニケーションズ株式会社の増田カスタマー本部長より中締めのご挨拶をいただき、三本締めでお開きとなりました。

今年の特徴は、とにかく今年から始めた人や二年目の人が多かったということ。90名という過去最高の参加人数がそれを物語っています。単なる活動だけでなく、せっかく知り合ったのも何かの縁。ただボランティアをやって終わり、ではなく、バーベキューや遠足などを通じて交流を深め、「ボランティアをやって良かった!」と思ってもらえるような雰囲気づくりをもっと作っていきたいと思いますので、ボランティアに興味を持っている人は、ぜひ来年から仲間になりませんか?WEBでの2012年度ボランティア登録も出来ますので、もう少しお待ち下さい!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ