CLUB OFFICIAL
SPONSORS
  • 富士通株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中古マンションを探すなら GAのRenosy
  • プーマ
  • 富士通ビー・エス・シー
  • 富士通エフサス
  • 株式会社富士通マーケティング
  • 株式会社PFU

FRONTALE DIARYフロンターレ日記

4/ 7 (土) 2012

カテゴリー:

特別仕様

text by

株式会社フロムワン

カテゴリー:

2年ぶりの開催となる多摩川クラシコ。今回は第19回多摩川クラシコを記念し、特別仕様のマッチデープログラムを製作!中村憲剛選手と石川直宏選手(FC東京)が両表紙を飾ります!!

そしてインタビューにも、表紙の2人が登場。「2年ぶりの開催ということで、FC東京のサポーターも待っていたと思いますし、いい試合になると思います。でもホームゲームなので、勝つのはフロンターレ」と中村選手が語れば、石川選手も「今日は絶対に勝点3を東京に持ち帰りましょう」と意気込みは十分です。お互いのことについても話してくれているインタビューは必見です。

その他にも、両チームの選手たちが振り返るクラシコや過去18戦の激闘譜など、多摩川クラシコ大特集でお届けするマッチデープログラムは、今号も内容盛りだくさんです。

さて、今回のマッチデープログラムですが、印刷が仕上がるのは、試合直前なのです。でも、インパクトのある両表紙を皆さんにも見てもらいたい。雰囲気だけでも感じて欲しい! と急遽、表紙だけのプレマッチデープログラムを作成。選手の皆さんに持ってもらったり、告知に活用していただきました。もちろん、当日はオールカラー、32ページのマッチデープログラムをお届けします。

さらに多摩川クラシコ特別版ということで、両チームのサポーターも突撃取材してきました。

フリートークでは皆さんに声をかけて撮影しているのですが、今回は「思い出の多摩川クラシコ」について聞いてみると、「クラシコは接戦になるイメージ」と異口同音に回答が返ってきました。

実はFC東京サポーターも同じ意見が多く「フロンターレとは僅差の勝負になる」との声が、多く聞かれました。もちろん皆さんの声も掲載しておりますので、ぜひぜひご一読ください。

また、「マッチデープログラムはどこで売っているの?」という皆様にも分かりやすく、今回から、マッチデープログラムのビッグポスターが登場! 中村選手には、素敵なポーズもお願いしました。こちらが目印ですので、お近くを通った際には、ぜひお立ち寄りください。


そして、スタジアムやフロンパークで販売しています。当日スタジアムに行けないという方はインターネット販売も行っていますので、ぜひこちらでお買い求めください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ