FRONTALE DIARYフロンターレ日記

12/ 9 (日) 2012

カテゴリー:

「イクフロ」開演!!

text by

広報部

カテゴリー:

川崎フロンターレ、オフのおフロ企画として定着しつつある「いっしょにおフロんた〜れ」シリーズも今年で早や3回目をむかえます。この企画がスタートした2010年には、まさかこのようにシリーズ化するなんて思いもしていなかったのですが、川崎浴場組合の皆さん、そしてフロンターレサポーターの皆さんの期待に応え、身も心も温めるイケてる企画を次々に生み出してこそフロンターレ。今年もその期待に応えるべく、皆さんにお届けるする企画が、もうすでに発表されている「イクフロ」プロモーションなのであります。

このように文字にしてお伝えしますと、いとも簡単に企画が成立したかのように思えますが、いくらおフロの企画とはいえ「湯水」のようにドバドバとアイデアが湧き出てくるわけではございません。ジャングルに迷い込んだ冒険家が喉の渇きを癒すため、夜露にぬれた葉っぱの水滴を集めるかのごとく、丁寧に一粒一粒のアイデアを繋ぎ合わせて今回のプロモーションにたどり着きました。

まず本企画で最大のポイントとなったのが、「新たな目的」の設定です。もちろんこのおフロ企画のメインテーマはフロンターレが関わることで地元川崎の銭湯利用促進をはかり、地域貢献をすることにあります。一昨年はノベルティーグッズとしてフロリン桶の製作をおこない、昨年は人気漫画「テルマエ・ロマエ」とコラボイベントを展開。フロンターレサポーターのみならず、テルマエ・ロマエのファンをも巻き込み、キャンペーン期間中の銭湯利用客増に貢献しました。

ただ、フロ企画も3回目ともなると舌の肥えたフロンターレサポーターの皆さんはなかなか満足してくれません。銭湯利用促進に合わせて新たな開催目的を展開するという、フィギュアスケートでいえばトリプルサルコウ・ダブルトウループ・ダブルトウループのG難度が求められます。そこで今回新たに加えたテーマが「育児」だったわけです。「カジダン」「イクメン」に代表されるように男性の積極的育児参加が注目されている今、子どもと一緒におフロに入る「浴育」という言葉が出現してきました。ある企業の調べではお父さんと一緒におフロに入る時間が長い子どもほど精神安定率が高いという統計がでています。ならば「浴育」を家のおフロでなく、「銭湯」でできないかと考えたのがきっかけです。

しかしそれだけでは話題性に欠いてしまう…。そこで「イクフロ」のPR大使として絶大なるキャラクター力のある人物を招へいしようということで白羽の矢がたったのが「オフロスキー」さんだったのでした!オフロスキーはNHK Eテレの番組「みいつけた!」に登場するキャラクターで、バスタブから「よんだ?」の掛け声とともに現れる、視聴者の子どもたちにこの強烈な個性が受け入れられるのか、こちらが不安になるほどのニッチでキモかわいいキャラクターです。しかしオフロスキーは、子どもたちのみならず一緒に視聴している親御さんたちにも大人気。特に保育園児や幼稚園児など未就学児の中では、あの国民的マスコット、ドラえもんをしのぐほどの認知度と人気を兼ね備えたお方なのです!また、オフロスキーを知らないフロンターレサポーターであっても、今までフロンターレが繰り出したアニメ「サンレッド」とのコラボや、昨年の「テルマエ・フロマエ」企画を広い心で受け入れ、乗っかってくれた皆さんであれば「フロンターレっぽい」という言葉に当てはまるオフロスキーも受け入れられるだろう希望的観測のもと、管理もとのNHKエデュケーショナルさんへオファーをだしました。

NHKと聞くとお堅いイメージがあるかと思いますが、「銭湯業界を活性化したい」、「家族で銭湯へ行ってもらって絆を深めてもらうためにオフロスキーの力をお借りしたい!」という我々の無理なお願いを全くもってお固くなく受け入れてくださり、一緒に活動することが決定!

オフロ界の重鎮、オフロスキーが協力してくれるからには、フロンターレからも「川崎の重鎮」に動いてもらい、プロモーションをさらに盛り上げようと、オファーをかけたのが、中村憲剛選手でオフロスキーの弟分、「オフロンスキー」に扮してもらうことでした。今まで様々な被り物でクラブ広報に協力してきたケンゴですが、今回の被り物はメイクも含めておこなうという史上最大のミッション。果たしてこのオファーが受け入れられるか不安でしたが、その不安をよそに「俺がフロンターレバージョンのオフロスキーに?オフロスキーにも会えるの?やる!やります!やります!」と二つ返事でOK!ここにオフロンスキーが誕生したのでした!!

「オフロスキー」、そして「オフロンスキー」と銭湯界の二大巨頭が立ち上がり、現在展開しているイクフロプロモーションですが、簡単に見どころをおさらいしておきましょう!

まずは何と言っても地元銭湯とタイアップした「オフロンスキー湯」の期間限定オープンです。東急田園都市線高津駅にほど近い高津湯さんをオフロスキーとオフロンスキーがデコレーションされた銭湯に大変身!昨年も「テルマエ・フロマエ湯」として装飾された高津湯さんですが、今回はスケールが違います。銭湯の外壁のみならず脱衣所もオフロスキーワールドが施されており、ビックリすること間違いなし。さらに浴場内の銭湯絵は、NHK Eテレ「みいつけた!」のアートディレクションを担当する大塚いちおさんがデザインした銭湯絵を、日本に2人しかいない銭湯絵師のひとり、中島盛夫先生が色付け。さらにさらにオフロスキー、オフロンスキーがこの色付け作業を手伝って仕上げたという豪華な銭湯絵となっております。ちなみに脱衣所のデコレーションは男湯、女湯でそれぞれ異なっており、銭湯絵もそれぞれの絵にオフロスキー、オフロンスキーが絵付けをしております。

12月6日のプロモーション初日には、今回の企画を知った近所のお母さん方がカメラを持ってわざわざ訪れ、オフロンスキー湯の外観写真を記念撮影されていたそうです(銭湯内での撮影は禁止です)。ちょっとした観光スポットですね。

さて、続いての見どころは、「イクフロスタンプラリー」です。期間中は銭湯に1回行くごとに専用スタンプ用紙に1つスタンプを押してもらえます。これを3つ集めて「一般コース」に申し込むと、「オフロンスキー変身バスタオル」が抽選で100名様に、「ファミリーコース」申し込みで「オフロスキー役の小林顕作さんによる絵本の読み聞かせ会」に200組400名様ご招待いたします。

オフロンスキー変身バスタオルは、オフロンスキー湯デザイン同様、こちらも大塚いちおさんオリジナルで、白い雲の中から中村憲剛扮するオフロンスキーがひょっこり顔を出しているキュートなデザインに仕上がっています。もちろん完全非売品賞品ですので、これはプレミア品になること間違いなしです!

オフロスキー役の小林顕作さんによる絵本の読み聞かせ会は、親子限定イベントとして来年3月31日に新百合ケ丘駅近くにある川崎アートセンターで開催します。小林顕作さんは、普段から絵本の読み聞かせ会を開催されていますが、子どもから大人まで楽しめる読み聞かせ会としてチケットは即日ソールドアウトの大人気イベント。今回はフロンターレコラボバージョンで披露してくださるということで、こちらもプレミアチケットになること必至です!(対象は4歳〜小学生以下のお子様とその保護者の方、2人1組)

イクフロプロモーション、企画はまだまだございます!上記企画は「抽選」イベントでしたが、プロモーション最終日の2/24(日)に川崎浴場組合加盟銭湯を利用されると「先着」でイクフロタオルがもらえちゃいます!こちらは、市内にある加盟62銭湯全店で行われており、24日にはどの銭湯でも先着80名様に大塚いちおさんデザインのタオルがもらえるというもの。抽選ではありませんので、銭湯のオープン時間をしっかりチェックして最終日の24日に入浴に行けば、このプレミアタオルを入手する確率はグンッとアップするはず!(最終日の24日は保護者同伴の小学生は入浴無料。ただし配布対象は中学生以上となりますのでご注意ください)

また、「抽選賞品」である「オフロンスキー変身バスタオル」ですが、プロモーション期間中に市内全62銭湯をすべてまわった猛者には「完湯賞」として無条件でプレゼント!「抽選」も「先着」もないこちらの企画にいったい何人が達成するのか非常に楽しみです!!ちなみに大人の方が全銭湯に入浴された場合の総額は450円×62銭湯=27,900円になります…。(「完湯賞」用のスタンプ用紙はこちらからダウンロードしてください)

この他にも、「あなたのイクフロ写真展」と題して、浴育風景写真を募集し、入賞作品をオフロンスキー湯の壁面に掲出する企画や、オフロンスキー湯のすぐ横にあるフロンターレサポートショップ・鉄板焼き「縁ぐま亭(えにぐまてい)※営業時間などの確認はこちら※ただし平日ランチの営業は終了」との連動企画、「おフロフキー大根(“フロ”だけに260円)」の期間限定メニューが12月9日より販売開始となります。オフロンスキー湯で温まった体で縁ぐま亭のおフロフキー大根を食せば、身も心もさらにホカホカに!

さらに縁ぐま亭では、今まで開催した「いっしょにおフロんた〜れ」企画の秘蔵話を綴った、フロンターレプロモーション部部長・天野春果 作・いしかわ ごう(エルゴラッソライター)編集エッセイ「クラブ名に“フロ”がつくのはウチだけなんです!」を店内に設置。天野部長の著「ボクがバナナを売って算数ドリルをつくるワケ」に続く第2弾作品として店内のみでお楽しみいただけます(現在作成中のため設置されるのは12月22日予定)。

今年も盛りだくさんでお届けする2012-2013いっしょにおフロんた〜れ「イクフロ」プロモーション。オフ期間を楽しく過ごすためにも、皆さん是非、頭の先からつま先までどっぷりとイベントに浸かってください!!

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h