FRONTALE DIARYフロンターレ日記

6/ 8 (土) 2013

カテゴリー:

日本のお祭り

text by

広報部

カテゴリー:

ベトナム遠征では、試合会場でもベトナムと日本の国際文化交流として日本の「お祭り」が行われました。ビンズンFCとの試合前日、試合会場のビンズンスタジアムにスタッフが準備で訪れると、いきなりお祭りのやぐらが出現!スタジアム周辺のイベントスペースが、まさに日本のお祭り会場に大変身していました。

試合当日、現地に入るとベトナムの皆さんがお祭りの準備を進めているなか、フロンターレブースでもベトナムの学生達が手伝いにきてくれました。見たことがないグッズやアトラクションに驚きを隠せない様子でしたが、準備完了後はみんなでサッカーアトラクションにいち早くチャレンジ。初めてのイケメンダンクやファンタジスタなどに皆さん興奮気味でした(笑)

そして現地時間15時にいよいよお祭りイベントがスタート!やぐらでは太鼓や盆踊りなど、日本の文化を紹介してくれていました。また、やぐらの周辺では約20店以上ものお店が出店。焼きそばやたこやき、かき氷などの飲食店ほか、お祭りの定番である輪投げや射的、ヨーヨーすくいなどもありました。なかでも金魚すくいにはたくさんの人で溢れていて、ベトナムの方が金魚をゲットして喜んでいる姿が何度も見受けられました。まさに日本のお祭り会場と同じ雰囲気でベトナムの皆さんにも楽しんでいただけたみたいです。

さて、今回フロンターレは「風鈴市」、「特設グッズ売店」、「サッカーアトラクション」を実施しました。まず「川崎大師風鈴市inビンズン」ということで、等々力陸上競技場でも行われているこの「風鈴市」をベトナムで再現。フロンターレオリジナル風鈴や全国の風鈴を展示。この暑いなか、ベトナムの皆さんにもこの風鈴の音色で癒しと涼しさを感じてもらえたのではないでしょうか。そして風鈴とともに注目を浴びたのがオリジナルはっぴを着たフロンターレスタッフ!写真攻めに合うほどの大人気でした。スタッフ本人も「写真攻めに合う選手の気持ちがわかりました」と満更でもない様子でした(笑)。

さて続いては「特設グッズ売店」。タオルマフラーやリストバンドなど、フロンターレグッズをベトナムで出張販売。もちろん現地通貨で(笑)。 ベトナムの皆さんはフロンターレグッズにどういう反応を示し、果たして売れるのかどうかは未知数でしたが、なんと販売開始から約1時間あまりであっという間に完売。完売後も「もうタオルマフラーはないの?」と聞かれたり、大盛況で販売が終了しました。

そしてもう一つ大盛況だったのが「サッカーアトラクション」。今回は等々力陸上競技場で行われているキッズランドでおなじみのアトラクションをビンズンでも実施しました。こちらもスタートと同時に多くのお客さんが押し寄せ、大盛り上がり!こんなに人で溢れ返ったサッカーアトラクションは見たことがないんじゃないかというくらい、ベトナムの皆さんでいっぱいになりました。景品でお菓子を配布していたのですが、それもあっという間になくなり、景品がなくなった後も、たくさんの子どもたちがアトラクションを楽しんでいました(笑) 。

ベトナムの活気は本当にすごかったです。フロンターレブースはどこも大人気で、ベトナムの皆さんに楽しんでもらえたみたいです。さて、そんななかこの方ももちろん日本のお祭りに来ていましたよ。そう、ふろん太!ベトナムでも大活躍で、写真撮影に応じたり、オフィシャルスポンサー「サントリー」さんのブースにお邪魔したり、やぐらの出し物にノリノリだったりと、ふろん太もベトナムを楽しんでおりました。試合開始直前になると、いつの間にか会場は人とバイクでいっぱいになっていました。

今回、フロンターレとしても海外にイベントブースを出すことは滅多にないので素晴らしい経験になりました。なにより、スタート前はどうなることかと想像もつきませんでしたが、ベトナムの皆さんに喜んでもらえたのがすごく嬉しかったです。フロンターレブースに立ち寄ってくれた皆さん、ありがとうございました。

  • ツイッター
  • フェイスブック

関連する日記

share with friends!
Tweet
FB Shere

2017-10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新の日記

過去の日記

カテゴリー

PAGE TOP

サイトマップ
クラブプロフィール
日本語
English
Portuguese
Vietnamese
한국어h